福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

世界一危険な原子炉:アルメニアのメツァモール(Metsamor)原発
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

世界一危険な原子炉:アルメニアのメツァモール(Metsamor)原発 



福島第一原発事故を受けて、地震国アルメニアのメツァモール原発が
国際的関心を集めている。 
ソ連時代に運転開始し30年を超えた原発は、過去に何度も大地震が起
きた危険地帯に位置する。
「陸の孤島」のエネルギー事情から、原発を止めたくても止められない状
況だ。

1986年のチェルノブイリ事故後、国際社会は繰り返しメツァモール原発
の閉鎖を求めてきた。
国境から原発まで約15キロ・メートルしか離れていないトルコは
「いつ爆発するかわからない原爆」とまで呼び、即時停止を求め始めた。
ソ連時代のずさんな操業実態も最近明らかになり、88年の大地震では
運転員の多くが逃げ出し、別の原発から人員を急派してしのいだ。

アルメニア政府は、追加安全策を講じるとともに、より安全な原発を新設し
運転中の原発を停止できるよう国際社会に支援を求めている。
エネルギー天然資源省のアレグ・ガルスチャン副大臣は
「過去最大の地震などあらゆる事態への対応策をとった」と強調する。

アルメニアが原子力発電を続ける背景には、化石燃料が入ってこない
事情がある。領土や歴史問題で対立するアゼルバイジャン、トルコとの
国境は封鎖中。グルジアとロシアの対立のとばっちりで北からの資源も
確保できない。イランへの過度の資源依存には警戒感が先立つ。
四面楚歌(そか)の中、「燃料を空輸すればしばらく補給せずに済む
原子力」(ガルスチャン副大臣)に総電力の45%を頼る。
(読売新聞)(廣瀬陽子)


2011年 10月 25日(火曜日) 16:06 イランラジオ日本語

トルコ東部で発生した地震により、トルコと国境を接するアルメニアの
メツァモール原発が被害を受けました。
トルコの新聞ザマンが24日月曜、トルコ原子力庁の情報筋の話として
伝えたところによりますと、23日日曜、トルコ東部で発生したマグニチュー
ド7.2の強い地震のため、同国とアルメニアの国境地帯にある
メツァモール原子力発電所に、被害が及んでいるということです。

この報道によりますと、アルメニアの原子力専門家らは、この原発の
被害を受けた部分の修復作業を開始したということです。
さらに、「メツァモール原発からの放射能漏れの量は、それほど多くはない
が、緊急速報によれば、この原発の周辺地域で検出された放射能の量
は、基準値を超えている」としています。
トルコ東部・ワン県で23日に発生した強い地震により、これまでに数百人
が死亡、他数千名の負傷者が出ています。

なお、今回の地震の揺れは、トルコ東部のほか、イランやアルメニアな
ど、トルコの複数の近隣諸国でも確認されています。


関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

category: 未分類

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/97-0288454b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。