福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

吉田前所長の病名について説明
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

吉田前所長の病名について説明 



吉田前所長の病名について説明


東電原子力立地業務長伊藤「吉田の病状について御説明したいと思います 本日福島第1
発電所訪問して発電所員協力企業作業員に挨拶 そのなかで自らの病名食道がんであるこ
と公表 様々な憶測記事が飛び交うことで収束作業員に不安を与えているのでは
病院はじめ関係者に大変ご迷惑おかけしていると気に病んでいて公表することとした 
病状、病院、治療方針は控える。事故後被曝70mSv 法令での緊急作業許容被曝量の範囲内 
放医研の明石真言先生からは仮に被曝がガンの発症に影響するとしても潜伏期は少なくとも5年 
一般的には10年程度 3.11以降の被曝が原因とは極めて考えにくいと

一人の患者として治療専念することを希望している、家族についても自宅への取材や、様々な記事で
心労重なっている これ以上取材が続くと病院についてもご迷惑をおかけすることとなる。
吉田の方から治療専念したいと止むに止まれぬ事情から病名を公表した心情を汲み取って頂きまして
これ以上の取材はご遠慮頂ますようお願いいたします」

読売三井 東電としても被曝との関連ないと

東電「お医者さんの診断によらざるをえない 先ほどの明石先生のお話のとおりと考えている
11/10付けで原子力本部付となっている 治療専念して欲しいということに伴う人事異動と
ご理解頂きたい。可能性は極めて低いと見解頂いているので関連性は殆ど無いと考えている」

NHK花田 吉田前所長とご家族の方々にお見舞い申し上げます 1F吉田前所長がご訪問さ
れてどういう説明されているか 静かな環境での治療に専念されること望んでいるということ等
コメントなどあるか

東電「先ほどだいたい申し上げた内容 自分が食道がんになったこと、治療行なっている
発電所員関係者に心配迷惑かけたことお詫び、新所長の高橋のもとで頑張って欲しいと激励 
治療に専念して一日も早く事故収束活動に参加したいという気持ちを伝えている」

NHK花田 食道がんということ 被曝から発症までの潜伏期間は少なくとも5年 通常10年と

東電「放医研の明石先生からそのように伺っていて医学的判断」

NHK花田 70mSvの値 外部内部を足した値か

東電「両方合わせたもの 3/11以降11月職場離れるまで ちょっと確認します」

NHK花田 早期発見だったのか

東電「これについてはご容赦いただきたい 11月13日までの値 内部被曝について最新の測定分が
あると思うが11月は殆ど無いので先ほどの数字で事故以降の被曝量と考えて頂ければと」

朝日こん 吉田所長のご年齢は

東電「56歳だと思う 間違いがありましたら後ほど訂正」

朝日こん 病名発表至る経緯 本人希望で発表か

東電「そのとおり」

朝日こん 今回線量との関係はかなり薄いと 線量以外の生活習慣的物の因果関係は

東電「お医者さんの方の判断となるので私どもからは何とも申し上げられない 
吉田所長は昭和30年2月生れ」

七尾 お見舞い申し上げます 70mSvは毎回測定されていた値か

東電「国の決めで3ヶ月に一度は測定することとなっていて吉田もその中できちんと測定する
こととなっている

七尾 1F着任は

東電「2010年6月末から」

七尾 事故との因果関係ないということ 定期検査でガンは発見されていた可能性は

東電「昨年では出ていなかったと思います」

七尾 年に1度か

東電「秋に毎年やってございます」

七尾 皆さんの前のご挨拶は映像撮影なのか

東電「本人は公表したことが大きく取り扱われることが本意ではないのでご容赦頂きたい 
映像撮影されているかは確認取れてない 写真などはご勘弁いただきたいという強い意向があ
る」

朝日こん 本日ご挨拶されたということか

東電「そのとおり」

朝日こん ビデオメッセージという形ではなく?

東電「重要免震棟で」

朝日こん 一時帰宅したのか

東電「療養のあいまをぬってと本人が」

朝日こん お見舞い申し上げる ですが事故の責任者でもあられた 
国民の方へのメッセージもぜひしていただくべきではと考えている 今後の予定は

東電「会社としてもまずは病気治療に専念して頂きたいので、そういうことはちょっと今は考
えにくい」

東電「病気を直してもらうことが優先 余談的に申し上げるのは難しい

朝日こん 重要免震棟までいってお話されるということ 記者会見で国民にメッセージという
のも出来うる重要なことと思うが

東電「先だってのメッセージも公表、今日も免震棟で話していることについては公表している」

東電「今日行ったのも治療の合間を縫ってどうしてもという希望があってなので事情を
斟酌して頂ければと 本人にきちんとなおしていただくことを会社としても願っているので
ご理解頂ければと。七尾さんの質問映像については本人の意向あり記録残していない」


東京宮尾 国会の事故調査委員会聴取していることについて

東電「病状細かいところまで承知していないが病気療養中なのでそういう対応難しいと考えて
いる」

東電栗田「放医研の明石先生はご本人からはお問い合わせご取材お断りされたいというこ
となのでそのへんに関しましてもご理解頂きたい」

七尾 皆さんの前のご挨拶は映像撮影なのか
東電「本人は公表したことが大きく取り扱われることが本意ではないのでご容赦頂きたい
映像撮影されているかは確認取れてない 写真などはご勘弁いただきたいという強い意向
がある」

朝日こん 本日ご挨拶されたということか

東電「そのとおり」
朝日こん ビデオメッセージという形ではなく?
東電「重要免震棟で」
朝日こん 一時帰宅したのか
東電「療養のあいまをぬってと本人が」

朝日こん お見舞い申し上げる ですが事故の責任者でもあられた 
国民の方へのメッセージもぜひしていただくべきではと考えている 今後の予定は

東電「会社としてもまずは病気治療に専念して頂きたいので、そういうことはちょっと今
は考えにくい
病気を直してもらうことが優先 余談的に申し上げるのは難しい」

朝日こん 重要免震棟までいってお話されるということ 記者会見で国民にメッセージと
いうのも出来うる重要なことと思うが

東電「先だってのメッセージも公表、今日も免震棟で話していることについては公表して
いる。今日行ったのも治療の合間を縫ってどうしてもという希望があってなので事情を斟酌して
頂ければと 本人にきちんとなおしていただくことを会社としても願っているのでご理解頂ければ。
七尾さんの質問映像については本人の意向あり記録残していない」


東京宮尾 国会の事故調査委員会聴取していることについて

東電「病状細かいところまで承知していないが、病気療養中なのでそういう対応難しいと
考えている」

東電栗田「放医研の明石先生はご本人からはお問い合わせご取材お断りされたいというこ
となのでそのへんに関しましてもご理解頂きたい」

以上

関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/378-e0c27fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。