福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

12月 ハッピーさん まとめ
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

12月 ハッピーさん まとめ 



Happy20790/ハッピー2011/12/30(金) 23:44:39 via Keitai Web
こんばんは(^O^)久しぶりでし。オイラは28日に現場仕事納めで休みに入りました。
毎日グータラしてるでし。でも休みもなくて1Fで頑張ってくれてる人もいるのです。感謝です。
オイラの知り合いで家流された人や家が汚染区域で帰れない人もいっぱいいます。

続き1:でもみんな頑張って前を向いてちょっとづつだけど進んでいます。
そんな知り合いが、「辛さなんて当事者じゃないとわからない事だけど、
今は世間に忘れられるのが一番怖いことだ」って言ってました。

続き2:オイラ達は絶対に忘れてはいけないでし。震災があった事を、震災がもたらした全てを、
原発事故を起こした事を、前向きに必死に頑張ってる人を…。

汚染水も相変わらずトラブル続きで問題ありです。早く本設に替えた方がいいんだけど…。
いつまで仮設でいくのかなぁ。これから先オイラが一番怖れてる事は、原発メーカーや
ゼネコンが1F作業を縮小したり、撤退したりして作業員を出さなくなるんじゃないかって事。

続き1:ゼネコンやメーカーは予算のない東電相手の1Fより、予算が付いた国の除染事業の方が
絶対にいいはず。作業員の被曝は少ないし作業員も集めやすい。
未知の領域だから色んな開発費の予算も計上できる。ましてや1F構内の作業よりも安全に作業できる。

続き2:そんなこんなの理由で大手企業はシフトするはず、いやもうすでにシフトしているんだよね。
もう一つのシフト先は海外の原発。国内の新規原発建設は無理だから海外に目を向けているんだ。

続き3:アメリカ、中国、インド、インドネシア、ベトナム、リトアニア、ブラジル、モンゴル等々すでに
水面下では原発や原発関連の受注競争してる。
国内の原発経験技術者や作業員の行先が海外になるかもしれないんだ。
でもそれでいいのだろうか…?

続き4:1F収束に携わる技術者もいなくなる、ただでさえこれから先足りないのに…。
メーカーもゼネコン企業も慈善事業じゃないのはわかる。
が、国内の原発を今まで造ってきたのもメーカーやゼネコンなんだから簡単にシフトせずに
ちゃんと責任を持つべきって思うんだけど。

続き5:それにはやっぱり国がまとめ役にならないとダメなんだよなぁ。
この大事故や原発問題は国が先頭にたたなきゃならないのに…。
オイラは1F作業と除染事業は一本化するべきだと思うんだ。

続き6:1Fで1年間被曝した作業員は除染の低線量区域を1年間廻るとかして計画すれば
5年100mSvも守れるし、雇用も続くはずなんだ。1Fで働いてる作業員の大半は地元の人だしね。
とにかく縦割りの個々の作業じゃなくて考えなきゃダメだと思うよ。

続き7:誰か頭が良くて力のある、いい政治家が考えて動いてくれないかなぁ。
このままじゃ1F収束も除染問題も瓦礫問題も上手くいかないような気がするんだけど。



ハッピー2011/12/17(土) 22:33:11
今日は寝る前にもう一個つぶやくでし(^O^) たぶん国も東電も発表してないと思うし、
東電本店も政府も把握してるかわかんないんだけど…。唐突でしが皆さんは「チガヤ」って
植物をご存知でしか?わからない人は今すぐウィキってみてね。

続き1:いま現場ではそのチガヤが問題になってて「チガヤ問題」として対策してるんでし。
チガヤって植物は初夏に多く見られて冬には葉が枯れるんだけど、構内の土手や側溝の
脇なんかにいっぱいあるんだ。で、そのチガヤがなぜ問題になってるかっていうと…。

続き2:構内の至る所に汚染水処理のホースや循環冷却のホースがあるんだけど、
そのホースに穴を開けてしまってるんだ。最近になって葉が枯れてきて、今まで穴を塞いでた
葉が穴から抜け落ちてしまって、そこから汚染水が漏れてるんだ。
穴は小さくて漏れてる量は微量なんだけど…。

続き3:ホースには色々あるんだけど、突き破ってるのはカナフレックスのオレンジ色のホース。
ニュースで見た人もいると思うけど。カナフレックスのホースもかなり硬いんだけど、
チガヤって植物は最初は針みたいに硬いらしいんだ。だから大抵のものは突き破って
地面から出て育つんだって。

続き4:チガヤって凄い生命力でし。 ホースを敷設したのは5~7月だったから8月には
突き破ってたんだ。最初はホースを動かした時に発見したんだけど、それまでは
全然わかんなかったんだ。それも最近だし…。さすがにオイラ達のなかでは誰も想定できなかった。
反省でし。

続き5:今はホースを交換したり、ホースの下側に保護養生したり毎日チガヤ対策してるんだ。
ただ莫大な量のホースだからなかなか進んでないのが現状。予算なくて作業員が少ないしね。
ホースに代わる配管の敷設もやってるけどこっちもなかなか進まない…。

続き6:土手や側溝に近い所だから、雨が降ったら側溝を通って海に流れてしまう可能性も
あるから早くやらなきゃならないんだけど…。まぁ問題はこれだけじゃなくて毎日色々あるんだけどね。

続き7:とにかく、そんなこんなでオイラ達の現場はまだまだ収束なんてしてないでし。
以上「でしステーション・サタデーナイトニュース」でした。また来週(^O^)でわでわ、
おやすみなさいでし(-.-)zzZ


ハッピー2011/12/17(土) 19:07:31
昨日の政府の発表でオイラが疑問に思うことをつぶやくでし。「冷温停止状態」については、
まず現在のパラメータに出てる温度測定の場所と燃料のある場所の温度は違うんだ。
燃料自体の温度は測定出来てないし、現在のPCVの中は湿度が高くて蒸気もある。

続き1:蒸気があるって事は燃料自体は100℃以上あると考えなきゃならないんじゃないのかなぁ…?
「境界線の線量が年間1mSv以下」については、どこ測定してその数値が出てくるのか…?

続き2:モニタリングポストの数値からなんだろうが、少なくともオイラが知ってる限りそんな場所は見当たらない。
「放射性物質の抑制とコントロール」については、確かに事故当初と比べたら減ってるし、
1号機はカバーリングもして抑制してる。但し2号機~4号機はまだカバーリングしてない。

続き3:2号機なんかはブローアウトパネル部を塞ぐだけだからすぐ出来そうなんだけどやってない。
まだ出来ない理由がそこにあるからね。

続き4:コントロールというのは0~100%をいつでも操作側の思い通りに出来る事であって
ゼロに出来ない限り「コントロール」という言葉は使ってはダメだと思う。
いまだに毎時0.6億ベクレル以上の放射性物質が日本中に向けて拡散してる事を忘れちゃダメでし。

続き5:「循環冷却の多重化多様化」については、確かに多重化多様化はしてる。
だけど不安定な要素がいっぱいで、いつ止まっても不思議じゃない。
現に今までに全てストップしたこともある。今のままじゃ今後ないとは言い切れないんじゃないのかなぁ…?

続き6:だから早く恒久的なしっかりした安全なシステムを造らなきゃならないのに予算がないっていうんだ。
前にもつぶやいたけど津波が来たら、ただ置いててサポートもなく留めてない地配のホースなんて
千切れて流されちゃう。電源があっても意味ないんだ。

続き7:まだまだいっぱい疑問はあるけどキリがない。オイラは心配症なのかもしれないけど
3.11みたいな日が二度と来ないと言えないし…。昨日もあの日と同じように雪が降ってて
すごく寒かったでし。昨日は雪見てあの日の事を思い出したでし(;_;)まだまだ現場は頑張るでし(^O^)?



ハッピー2011/12/13(火) 20:58:00
ただいまっ(^O^)今日もコツコツ無事終わりました。Cエリアにある蛇腹ハウスの中で昨日、
一昨日と汚染水が漏れてたんだけど、それは装置自体の部分で工場組立部分だったみたい。
これも応急措置の弊害なんだけど、問題は 漏れてても気づかないという体制や監視システムにあるんだ。

続き1:今回は国から厳重注意を受けたからパトロールの体制や監視システムの強化を行うはずだよ。
初めからそうすればいいんだけどなぁ…。漏れても海に流れて行くと思ってなかったのと、
ハウス内で漏れても対外的に問題ないと甘く見てたんだね。

続き2:国民や世論主体で考えないとダメだよなぁ。まだまだ一般的に考えて甘く見てる場所は
構内には沢山あるから、東電的に考えずに対応して欲しいんだけどね。
あと今日は久しぶりに3号機と4号機の現況をちょっとつぶやくでし。

続き3:3号機はオペフロの瓦礫をクレーンを使って撤去してるよ。まだまだ先は長いでし。
4号機はオペフロ南側の落ちそうな梁と柱と天井トラスを撤去してスッキリしたよ。
オペフロ南側の東西の壁もはなくなったから東側最上階の壁にあった
4号機の「4」と書いてあった壁もなくなっちゃった。

続き4:まだまだ撤去は続くでし。南側にライブカメラあればみんなも見れるんだけどね。
今のライブカメラだとクレーンしか見えないもんなぁ…。
てな感じで作業員は頑張ってて、毎日コツコツ進んでますよ。



Happy20790/ハッピー2011/12/05(月) 20:40:33 via Keitai Web
ただいまっ(^O^)今日は月曜日でお疲れ気味でし。汚染水処理システムも色々ガタが出てきました。
昨日はたまたま建屋の外に汚染水が漏れたから報道あったけど…、
最近いろんな場所でよく漏れてるんだ。

続き1:建屋って報道で言ってるけどコンクリートで基礎の土間を打って固めた場所に
蛇腹ハウス建ててその中に装置があるんだ。装置稼働した初期も漏れたから途中から
ハウス内に堰を作ったんだ。堰の高さは20センチくらいかなぁ…。

続き2:オイラは最近蛇腹ハウスの中は線量高いから入ってないけど、前は水中ポンプで
漏洩水を片付けたよ。だけどβ線量が高いからいつもより注意が必要なんだ。
今回もβ線110mSv/hって報道してたけど、もっと高い場所もあるんだ。

続き3:蛇腹ハウスのコンクリート土間もまだ新しくて半年位しかたってないんだけど、
突貫工事の短期間でコンクリート流して十分な乾燥期間もなくて装置設置して
ハウス組立たから割れが出たんだね。他の棟もひび割れてるかもしれないなぁ…。

続き4:各メーカーは通常の契約とは違って装置の運転やメンテナンス契約してないから
装置設置して東電に納入したら完了で、あとは東電社員や直営企業で作業してるんだ。
手に負えない時はメーカー使ってるけどね。ここにも予算の弊害があると思うんだけど…。

続き5:前にもつぶやいたけど、汚染水処理システムはまともな設計期間もなく応急処置で集めたり
作ったものだから、早く恒久的な対策を取り入れて汚染水を完全に浄化するシステムを伴った
海洋投棄システム作らなきゃダメだと思うんだ。

続き6:側溝の事も前につぶやいたけど、早く今の側溝は流れて行かないようにつぶすか、
下流に受けタンク設置して処理システムの一部に加えないとダメなんだ。
雨が降ると地面の汚染も草木についた汚染も側溝から海に流れてしまうよ(;_;)

続き7:メーカーや作業員は減ってきてるけど、東電は行き当たりばったりの何か問題あったら
対処する今のままじゃなくて、常に先手を打って欲しいんだけどね。
今日は新たなプロジェクトの話したかったけど、またね。

関連記事
スポンサーサイト
ハッピーさんの関連記事

category: ハッピーさん

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/353-5ad074f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。