福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

文字起こし 佐藤栄佐久前福島県知事の記者会見 
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

文字起こし 佐藤栄佐久前福島県知事の記者会見  



自由報道協会主催 
佐藤栄佐久 元福島知事
http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=327


佐藤栄佐久氏「事故からまもなく9ヶ月になりますが今日は福島の視点から最近問題だと思う
3つのこと。中間処理場問題 細野大臣が放射性物質に汚染された土砂や瓦礫の中間処理場を
福島県に作ることをアピールしている。
原発に近いところに作りたいという趣旨はわかるし大臣のご苦労はわかるが私も福島県民も
おいそれと同意できない。
プルサーマル導入の経緯と同じ、核燃サイクル是非について自ら考えようと県職員自らプルサーマ
ル問題の論点を洗い出した。

その時明らかになったのは技術の未熟さ、最終処分場が決定しない、宙ぶらりんなまま通そうとする
経産省の姿勢だった。
電力の消費地である東京で議論しようと大手町でシンポジウムを開いたが、残念ながら注目されな
かった。
最終処分場が棚上げされていて将来が見通せないのもプルサーマルと同じ。
これは福島の未来の問題であり子供たちの未来の問題でもある、なし崩しは許されない

経験したことを年譜にしているがなんでこんなことがと思うようなことが起こっている 原子力帝国と
いう補助線を引くとわかるように今になるとシュピーゲルの記者が書いていた原子力国家ということを
通してみるとよく分かる。原子力帝国が復活しつつある。
原子力政策に裏切られ続けた知事時代も敵は東京電力ではなく政府にあると。原発の安全を
監督する役割のはずの保安院はプルサーマルは安全ですという宣伝機関になっていた。
九州電力玄海原発のヤラセ問題。第三者委員会の報告書を九州電力は無視した。

以下に続く・・・
これが日本でまかり通るのか、トップが責任を取ろうとしていないのも異常。
東電もトラブル隠蔽発覚時は社長ふくめ4人の経営幹部が責任をとって辞職した。
経産省じたいが九州電力の責任を追求しているようには見えない、原発事故直後の頭を下げて
やり過ごそうという態度すら今はかなぐり捨てているように見える。
現在行われていることは地方への恫喝と札束で顔をひっぱたく行為。
地方自治が失われている。原子力帝国はすなわち官僚帝国である。
知事には入札情報に触れさせない仕組みが二重に作られていて私は何も知りようがなかった。
贈収賄事件は幻だった。

判決では追徴課税は0円なぜ無罪ではなかったのか。
裁判所は私が考えるに特捜部の顔を立てようとしたのだと思う。
似ているのは村木事件。村木事件で特捜検察は生まれ変わるチャンスがあった。
しかし、今の裁判は上司が知っていたかに矮小化されている

県知事という自治体の長の経験者として地方自治がしっかり機能しなければ、住民の命に関わると
いうのが地震と原発事故の教訓だとおもっている。
うつくしまふくしまの再建は我々県民が自らの手で行わなければならない。
チェルノブイリ20周年にヨーロッパに行ってきた。

私の講演の翌日 スラベッチ声明が出された。
情報公開については第4条で偽りの無い情報を国際社会に提供する義務を有すると。
保安院の認識、新しい保安院長はこの原則を知っていて事故で混乱しているから報告もしていな
かったと言っていた。原子力をチェックする中心人物がそんな事を 平常時だろうと事故時だろうと、
新しい保安院長でさえそういうことをわかってない。


中央は相変わらず地方の頭越しに物事を進めようとしている。
民主主義のプロセスを取らないと5流国になる


上杉隆「スラビキッチ声明4条情報公開 偽りの無い情報を近隣住民国際社会に提供するということが
無視されたが東電、企業は多々あるがメディアがこれに加担したと 佐藤元知事、ご自身が逮捕された
こと、事故以降の取材からメディアは動いたか」

佐藤栄佐久氏「地方紙では愛媛新聞が3回インタビュー記事、講演時伊方裁判がちょうど原発が
建った頃に始まって原告が民主主義や地方自治について言っている。 
国策でやっていることだからというのが判決 地元の新聞は、まだ私のインタビュー記事は出していな
い。 ルモンドのインタビュー記事を外信として共同通信が流した。
真実を知りたいという世界の通信社はニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、
20,30の新聞が早い時期から着ていてアルジャジーラも来た。斎藤貴男さんがある筋からの
金がどう流れているか中心に世界の2月号に書いている 日本のマスコミも原子力帝国の一体になる
と実感として感じている」

岩上安身「冤罪の問題は冤罪の問題、プルサーマルに反対したことダイレクトに結びつくものでは
ないと割りと慎重にこれまで語ってこられている。
現時点で検察権力、電気事業者、一体となって邪魔者を排除していくと、冤罪ならば政治的に作られ
た冤罪ではないかと言い切ることはお考えか、佐藤雄平知事へのリコール可能な時期に来ている。
現地時の責任とリコール可能性 ご自身が再度出馬することについて」

佐藤栄佐「一番初めに岩上さんに来ていただいて、その時含め安倍総理が誕生する2つのテーマ 
憲法改正と道州制 町づくり条例という大規模な条例作ったのもその頃原子力だと言えない部分もあっ
たのでわかりませんでしたが、再度原子力帝国という補助線で見てみるとひとつの結末としてそういう
こともあったのかなというぐらいの感想。
そのころもずいぶん国とは戦ってきたので。直接的な経歴から言うと2004年、2005年が核燃サイクル
分かれ道の時期。
原子力委員会に乗り込んで発言したことがあった。
その時検察出身の女性が色々と反論してきたが。その4日後アエラが質問状を持ってきた。
事実関係ははっきりしたいがどういう事で対応されたかはそのへんでお赦し頂きたい。

国に任せておけば国のやることは問題ないという構造化されたパターナリズムを皆さん持っているの
で。

現知事がプルサーマルOKしたのは彼にとって悔やんでも悔やみ切れないものだと思うが。
選挙の1ヶ月前にプルサーマルにOK出した 国は間違い無いと思って出したと思うが、その3日後に原
燃が再処理工場延期を発表 5年間で17回故障 国には簡単に騙される状況 今の知事をどう評価
するかは申し上げる立場に無いのでそのへんでお許し頂きたい。まだ最高裁の判決が出ていない、
村木事件は佐藤栄佐久事件をなぞって部下を逮捕して、私を逮捕した。最高裁に趣意書を出したとこ
ろ」

烏賀陽「3月11日直後から南相馬にはいっていて飯舘もいったのですが、放射能に対してマニュアル
が存在しなかったのではと 小高地区逃げる場所も分からず自治体指示も形跡が見られなかった
県知事経験からすると県の段階ではマニュアルあったが市町村に伝わってなかったのか 存在しない
のか」

佐藤栄佐「災害対策の訓練はしている、その中に何km迄どうこうという記憶はないので、基本的には
自分の頭に考えようとしたときに何を生意気なとペーパーをアレしてて慎重にも慎重を重ねると エネ
庁の役人、多重防護で原子力は絶対安全なものだよと、私どもがチェックしようと中間とりまとめ、
疑問点が起きたので県民2,300人きていただいて疑問点を上げて学者の方に来ていただいて中間
とりまとめ その1ヶ月後にビラが撒かれた 絶対安全ですと、多重防護の思想。
放射能がどうのこうのというところまで具体的あれはなかったのかもしれない。
ヨウ素剤用意ということまでは、ある程度、対応策とっていた」

こいまり「敵は経済産業省と、背景にどういうものがあるか」

佐藤栄佐久「経験からして電力会社、巨大な企業 その社長が約束したことをコロっと変えることがあ
る。 九州電力が言うことを変えないということ 経産省が後ろに付いているなと。そうじゃないとあれだ
け異常な発言したりやめるはず」

ニコニコ動画七尾「現知事が安全宣言を出した後県産米でセシウムが検出され出荷停止を国が求め
た。生産者が被害を受けたが、どう考えるべきか?」

佐藤栄佐久氏「安全宣言する気持ちもわかる 農業所得は金額は大きくなくても豊作だということだけ
でも気持ちが豊かになる。県の判断もよくわかるがそのことにコメントするのは私の時代の話は
9、11の前に狂牛病あった 一頭足りともだしてはならないと完全に安全となるまでと指示した。
今年は作ってもいいがどう判断するかはよくつめて幾つかのピックアップの調査で安全宣言は大変な
結果になるので判断は難しかったと思う」


大貫康雄「ドイツの脱原発が話題になったがドイツのエネルギーに関する倫理委員会で倫理上
原子力発電は辞めるべきだと結論出したが。事故を起こした時その地域だけで責任を負えないと、
世界に影響及ぼす。廃棄物の問題、使用済み核燃料完全な処理ができない、人智が及ばない所 
次の世代へ迷惑」

貫康雄「倫理上の2つの観点から。電力会社の社長もきて丁々発止のやり取りすべて国民に公開。
我々は論理的に物事をつめて思考すること出来るのか」

佐藤栄佐久「私は経験を積み上げて判断した。捨場がない、再処理工場始まるという噂の中で
チラッと触れた国際シンポジウム核燃サイクル考えるという物 2004年19兆円の無駄遣い。
経産省の意見が2つに別れての話、皆パージされたという話。
結論として原発、トイレなきマンション、核廃棄物もんじゅがダメなら再処理でごまかそうとしたと
思っている。原子力委員会で喋らせろと、電事連の会長が青森まで行って安全ですといった。
3回話し合ってきてあなたはいきなり出てきて何を言うと女性の委員がクレームを付けてきた」

福田「今月行われた選挙 ある候補のボランティアスタッフとして行って参りました。前回選挙よりも
投票率が低かったとお聞きしている。うつくしまふくしまを取り戻す意欲にかけると他県者としてみた」

佐藤栄佐久「残念な投票率、中にいる人はなかなかわからない外の皆さんは見えるなんで危険なと
ころに変えるなんて言ってんだと 被災された方は帰れるのか帰れないのか子どもは帰れるのかとい
う状況にある。12の町村長が皆帰ると言っている。
チェルノブイリと同じなのは体質がペレストロイカやグラスノチと同じような体質だから原子力帝国が
起きたとおもっている。違うのは広大な原発事故で人口もそう集中していない 今回はあちらよりは
集中していて狭い範囲 日本の科学技術は除染できる力持っていると首長が帰ると言っているのは
心強い。
事故のときモンゴルに持って行くなどと文明史に悖るようなことを言っていた 経産省だかどこだかし
らないが。
どう対策していくか、町村長が帰ると言っていること国、電力会社、財界上げて応援」

上杉「除染に関して、明日会見行う広河隆一さん 6月には福島の基金も立ち上げた 
ウクライナ、ベラルーシ現在の人類では除染できないと放棄した所がある。
現在のロードマップでは除染した後避難勧告地域解除となったが細野大臣は戻ってから除染と政府
の姿勢が揺らいでいる」

佐藤栄佐久「川内村は帰るが村役場は0,いくつ 郡山は0.9 県庁振興局 地域地域で一括して
わけの分からない情報を流した事故が起きた時。
南相馬は一番少なくて0.3 原町は0.7,8 同心円でやられたので南相馬市は全部避難 
SPEEDIの判断あったが正確な情報が流れなかった。

公開という原則に立ち戻らなければ。
原町みたいに合併は前政権かもしれませんが汚染されている度合いで考えられなかったのかと。
浪江は1800人のところに180人行方不明者でたので町長が徹夜で探していてしかし避難しろという
ことで皆が行った所が一番汚れていた所 東京電力と一緒に協力会社3つ持ってくれば若い人も
帰れる 汚れているところと汚れてない所どう除染するか展開する必要がある。
国会議員の立場から言うと情報は全部盗聴されているよという体質感じていたので、事故が起きた
原因は国の体質の問題と感じて帰ってきている。

国会議員の方がどの程度この問題に力持っているのかなと。
九州に責めて行った時福島がこれだけ苦労している時。大臣だから動かされているのかなと。
経産省の手の内で動いているからこういう異常な事態が起きてくるのかなという感じがしている」


上田氏「電力腐敗という本を読んで見えてくるのは司法と警察権力に天下り先用意して抑えてしまう
と。幾何学で補助線を引くと答えが見えてくるとおっしゃいましたが色々取材するうちに土地の地権者
残っているのに原発施設建設始まっている所があったり、ずさんで一方的な建設のやり方がある」

佐藤栄佐久氏「戦後原子力帝国なんてものはなかったと、中曽根総理と、いなばさんと川崎大臣の
お父さんの時代。東西冷戦の動きあったんでしょうが原子力帝国つくろうという意識もあったとは思え
ない。私が就任した2,3年後伊方の判決出て供述とは離れた総理が判断するものだよと
なっちゃってた。
環境基本条例を作ったら放射線がはいっていない、なんではいっていないんだと聞いたら福井県だ
けは入っていると放射線入れないと入っている。なんでこんなコトということ起こる。

完全に原子力帝国になってるんですねと、それだけのことが事故が起きても突っぱねていく状況 
この体質を国民の手に戻す状況を 私が講演するときは後援会の皆さんにお願いする。
ある地区で開催したときはアウシュビッツ記念館で開催するときは後援会にも声をかけてくださいね
と、そしたら回覧板を回してくれた。
運動を命がけでしてくれた人もいる どうその気持ちを広げていくかということが必要になってくるかな
と思う。 なんとか原子力帝国のような民主主義国家と言えないようなドイツだってフランスだって
十数年かけてやっている 国民の手に持ってくるためには原子力帝国を壊していかなければ。
決して東電が進めてきたとは思わない、どこかでガバナンスの劣化が起きている。

完全に原子力帝国になってるんですねと、それだけのことが事故が起きても突っぱねていく状況 
この体質を国民の手に戻す状況を 私が講演するときは後援会の皆さんにお願いする。
ある地区で開催したときはアウシュビッツ記念館で開催するときは後援会にも声をかけてくださいね
と、そしたら回覧板を回してくれた。
運動を命がけでしてくれた人もいる どうその気持ちを広げていくかということが必要になってくるかな
と思う。 なんとか原子力帝国のような民主主義国家と言えないようなドイツだってフランスだって
十数年かけてやっている 国民の手に持ってくるためには原子力帝国を壊していかなければ。
決して東電が進めてきたとは思わない、どこかでガバナンスの劣化が起きている。

科学技術有識者会議の議員の先生、国立大学総長経験者とかと懇談したことある 東京問題を
問題提起彼らは日本代表する学者の先生が政治の問題と言った私は政治家動かしてくれと言った
が、今度の問題見て原子力学会は反省してます、地震学会反省してますと、学会ですらどうしようも
ない。 ほんとうの意味で良識に従って動くような学会にしないとダメだなと思っている。
学会含め原子力帝国を民主的に動くような体質にすべく、頑張っていきたいと思っている。
私はうつくしまふくしまをあきらめない。
磐梯山や川などうつくしいもの 安倍総理の美しい国とでてきたが、うつくしまふくしまを諦めないで
国の体質を変える 私も高齢なので命の続く限り問題提起していきたい」


関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/328-2800aabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。