福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

伊達産コメからセシウム 9kg直売、流通
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

伊達産コメからセシウム 9kg直売、流通 



放射性物質のコメ検査 鹿野農相が見直しあらためて表明


2011.11.29 12:45

鹿野道彦農相は29日の閣議後会見で、福島県伊達市などで生産されたコメから暫定基準値を超える
放射性セシウムが検出され、一部が流通していた問題で「検査は万全を期すべくやってきたが、事実を
しっかりと受け止めないといけない」と述べ、検査態勢を見直す方針をあらためて示した。

鹿野農相は「放射線量の高い地域、山間部の谷あいの地域に、ある程度限定して徹底調査する」と
指摘。基準値を超えたコメの流通状況については「調査に全力を尽くす」とした。

また近く公表する2012年産米の都道府県別の生産数量目標は需要実績に応じて決め、減反未達成
の場合に目標数量を減らすなどの罰則措置を取らない方針も示した。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111129/biz11112912480012-n1.htm



伊達産コメからセシウム 9kg直売、流通


11/29 11:53

先日、福島市の大波地区で生産されたコメから国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出され
ましたが、新たに、隣接する伊達市の霊山町小国地区と月舘町のコメから規制値を超える放射性
セシウムが検出されました。一部はすでに市場に流通しています。

基準を超えた小国地区のコメ農家:「結構(放射線量が)高いホットスポットがあるところなので、

(高い数値が)出るのは当たり前だ」
国の暫定規制値を超えたのは、伊達市霊山町小国地区と月舘町の合わせて3つの農家が生産した
コメで、最大で1050ベクレルが検出されました。これは福島市大波地区で基準を超えるコメが
見つかったことを受けて、福島県が進めている緊急調査で明らかになったもので、3つの農家のうち
1軒は特定避難勧奨地点に指定を受けていました。
基準を超えた小国地区のコメ農家:「本当に消費者に迷惑をかけている。それが本当につらい」
福島県によりますと、コメのほとんどは市場に流通していませんが、1軒の農家が近くの直売所に納め
た9キロのもち米はすでに販売されて所在が分かっていません。)

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211129015.html


関連記事
スポンサーサイト
食品等の放射性物質検査結果の関連記事

category: 食品等の放射性物質検査結果

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/320-793f6aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。