福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

九電原発再稼働「認めない」 枝野氏、経営姿勢を問題視
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

九電原発再稼働「認めない」 枝野氏、経営姿勢を問題視 



九電原発再稼働「認めない」 枝野氏、経営姿勢を問題視


枝野幸男経済産業相は17日の参院予算委員会で、九州電力が経営姿勢を改めない限り
原発を再稼働させない考えを明らかにした。社民党の福島瑞穂党首の質問に、「自ら委託し
た第三者委員会の報告書を受け止めず、メンバーとトラブルになっているガバナンス
(企業統治)の状況では、到底(原発の)再稼働を認めることができる会社ではない」と答えた。

枝野氏はこれまで、記者会見などで「やらせメール」問題をめぐる九電の対応を批判してきた
が、国会で批判するのは初めて。枝野氏は真部利応社長の続投方針などに不快感を繰り返
し示しており、事実上、第三者委の見解を受け入れた上で、経営陣を刷新してガバナンスを見
直すよう求めたものと見られる。

また、福島氏が「傲岸不遜(ごうがんふそん)な九電の態度を見ていると(電力会社の)地域
独占が問題だと思う」と指摘したのに対し、枝野氏は「九電に対する評価は全く同感だ」と応じ
た。

第三者委の委員長を務めた郷原信郎弁護士ら3人の元委員もこの日、福岡市内で記者会見
を開き、九電のトップが暴走しているとして経産省が適切に指導、監督するよう要望した。
郷原氏は、真部氏は第三者委の見解を受け入れず、細部の反論にこだわっているとして
「自分たちの組織を変えるつもりがなく、原発を運営する事業者として信頼は得られない」と
述べた。

九電が佐賀県のやらせへの関与の証拠を示すよう多数の質問を出したことについては、
「単なる嫌がらせ」(阿部道明・九州大大学院教授)などとして、現時点では元委員3人は回答
しない方針だ。

九電の原発は、玄海(佐賀県玄海町)と川内(鹿児島県薩摩川内市)原発の4基が停止して
おり、年内には6基すべてが止まる。定期検査を終えた原発の再稼働は、ストレステスト
(耐性評価)で安全性を確認した上で、枝野氏ら関係閣僚が最終判断する。

やらせ問題をめぐっては、第三者委が指摘した佐賀県のやらせへの関与を九電が認めず、
国への報告書に盛り込まなかった。これを枝野氏が厳しく批判したことから、再提出に向けて
郷原氏ら元委員と九電側との調整が続いていた。

朝日 2011年11月17日23時23分
http://www.asahi.com/special/10005/SEB201111170073.html


関連記事
スポンサーサイト
ニュースの関連記事

category: ニュース

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

tag: 九電原発再稼働  「認めない」  枝野幸男  経営姿勢を問題視 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/259-92bbdad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。