福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

2011/11/16・1100開始 東京電力記者会見 まとめ
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2011/11/16・1100開始 東京電力記者会見 まとめ 



3号機で1300ミリの高線量=対策後、
ガス管理設置へ-福島第1


時事通信 (2011/11/16-22:08)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011111600969


東京電力は16日、福島第1原発3号機の原子炉建屋1階で、床のレール付近の放射線量が毎時
約1300ミリシーベルトに上ったと発表した。ロボットで14日に測定され、同建屋では過去最高レベル。
現場では、原子炉格納容器内の蒸気に含まれる放射性物質をフィルターに吸着させる
「ガス管理システム」の設置が予定されている。
東電はレール付近の水分を拭き取ったり、鉄板を敷いたりして線量を下げる方針。


3号機で1300ミリシーベルト 福島第1
産経 2011.11.16 20:29 [放射能漏れ]  
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111116/scn11111620310002-n1.htm




2011/11/16・1100開始 東京電力記者会見 まとめ
 

東電「キュリオン、サリー水処理継続 RO淡水化装置、蒸発濃縮淡水化装置いずれも運転中 
2,3→集中廃棄物処理建屋 1~4号機順調に循環冷却進めている 
6号機取水路砂の除去 10時間冷却止めているがプール水3度 原子炉12↑ 
昨日から非常用高台ポンプ流量調節弁追加設置本日3号機」

東電「当初5時間かかると考えていたが比較的短時間と分かったので1,2号機両方明日実施 
当初明日2明後日1号機の予定だったが1日で実施」

東電「海水沿岸部4カ所 沖合 大きな変動なし。海水はいわき市北部沖合3km上層サンプリング
結果 2枚目裏面左側欄検出限界下げて以来はじめて一箇所セシウム134検出
沖合海底土3カ所 濃度レベルは大きな変動なし」

東電「土砂しゅんせつの関係で取水口付近 7時9、10,11時 5.7~10Bq/L程度
 同じ水物揚場の前の海水と同程度。サブドレン水① セシウム134セシウム137 0.025 0.04 
久しぶりに検出以前と同じ程度 漏洩しているとは考えていない」

東電「建屋貯蔵量 80150m3 2,3号機からの集中廃棄物処理建屋移送停止した期間あり総じて
上昇気味 1号機は2号機へ移送して-310 集中廃棄物処理建屋9920 
稼働率キュリオン33.7% サリー48.6% 目標35 50%概ね達成」

東電「今回から設計上受け入れ可能量から実際の受入上限値に記載偏向している。
来週は稼働率キュリオン30 サリー40%で運用」


東電「3号機原子炉建屋地下一階ロボットによる現場調査結果まとまったので結果と動画ご案内 
調査点記載の1~13番詳細に線量測定 パックボット線量計で0.4 1.2 1.7mで雰囲気線量測定 
最高は1番高さ40cm870mSv/h レールの水確認してレール表面1300mSv/h


東電「レールの上に水見えた、ウエスで中取ると水で濡れているところと錆びと思われるスラッジ状の
物とれた」

【動画】パックボットがウエスで拭き取り中

20111116182738.jpg

news4879414_6.jpg


1.3Sv/h

東電「映像は電子データ配布 今回この資料で言うと1,2,3北側レール線量高いので明日明後日も
う一度パックボット使って水の拭き取り、線量最測定行いたい 明日午後作業実績改めてお伝え」


日経黒川 測定点に書いてある測定高はどこからの高さ 
1300測定は高さどれ位 
測定点以外で1300見つかった くまなく測定するともっと高い所出てくる可能性あるのか



東電「測定高は床面からの凡その高さ アームに線量計つけていてその指示計別のカメラで呼んで
いる」

東電「1300mSv/hはウエス拭き取りしている所ほぼ床面すれすれないし10cm 20cm 
他にも高線量の所あると思うがその都度確認
溝のあたりで発見したのでそれ以上調べればもっと高い値の場所あると思う 
これは格納容器ガス管理システム設置する予定の箇所 機器ハッチ上部に接続予定」


朝日つぼや レールはなんのためのレール 線量高い理由 スラッジは何?

東電「聞きハッチといって大物機材出し入れするための2,3メートルの穴 遮蔽用扉開けるために
スライドして手前にひいてこちらまで引き出してハッチ開けて格納容器アクセス」


http://t.co/MdsPoOa1


東電「機器ハッチシール部分から放射性物質漏えいした可能性はある 溝の中に水の状態で残って
いるものあると」

ガス処理システム配管

東電「明日明後日パックボット使って水拭き取り行う 線量どれ位下げられるかがひとつのポイント 
その後の作業当然床面線源となると床面に鉄板 9番だと若干低い状況になるのでこちらからアクセ
スするルート作れないか検討 
1~13番の線量率状況見ると1,2,3,4と北側レールたかいところあり高さによって減じているので主に
レールのスラッジと 高さによらず120~200強 空間全体この線量と」

読売みつい どれ位下げればある程度作業環境として作業できるのか?

東電「目安そのものも作りにくいところだが100を超えている状況では非常に厳しい 
少なくとも数十mSv/h迄低減してあとは段取りで低減必要」


2,3号機に特徴的に出来なかった作業は?

東電「2号機は格納容器ベントの正否が判然としない所残っている RCIC起動が1号機にはなかった」

3号機はいつ測ったもの これまでは3号機いつ測って最高線
量は?


東電「14日測定したもの 3号機で言うと1300mSv/hは3号機空間線量では最大となる」

きよの 現在もプラントから1億Bq/h放出 内訳として使用済み燃料プールからのもの 
格納容器破損部分からの物どれ位 それぞれ割合推計


東電「原子炉建屋からの量は2つのルート 一つは原子炉圧力容器、格納容器経由 もう一つは
爆発、事故で放出されたものが原子炉建屋にありそれが出た物」

東電「現在合計値であわせて1億Bq/h 2,3号機10^4~5 蒸発してセシウム出てくることは桁違いに
小さいと評価 実際に出ているのは先程の二種類ほとんど」


除染活動始まっているが日々放射性物質効果している事考えると除染しても汚染されてしまう
イタチごっこのような状態になっていると思う。現在も放出している放射性物質外部に出さない方策


東電「現在放射性物質1億Bq/h最近はもう少し少なくなっていると思うが放出している」


東電「事故発生当初からは桁違いに小さくなっている 現在問題になっているのは事故発生当初大量
に出たもの 現在敷地境界0.2mSv/年 追加放出続く限り減らないと言うよりも現在ある物を取り除
くことが有効と考えている 原子炉さらに冷却すると蒸発減る 冷温停止実施してくことが重要」

1号機建屋カバーには気密性ないと 費用対効果は?


東電「契約があるので具体的金額は申し上げられませんが 排気システムで入り口出口側測定して
いるので効果は十分あると 気密性がないというのは建屋カバー内側外側で通常原子炉建屋は内側
の方が低いが今回は気圧差ができないカバー」

東電「4万m3/h空気吸っているので気流の流れは外側から内側」

格納容器ガス管理システム出口水素濃度 水素濃度酸素濃度は?

東電「水素ガス1.1% 水素3 酸素5%でも着火源がないとひがつかない 濃度達していないのと
着火源がないので火がつく可能性極めて低い 放射線による水の分解」


東電「事故発生当時発生した水素残っているので格納容器に1%残存していると」

ほとんど格納容器から配管にいっていると?

東電「一時的に圧力設計圧大幅に超えた状況あったので その際配管行き止まり、格納容器上の
蓋に溜まっていたとは考えている 配管切断の際高濃度で検知」


福島県いわき市のビラでJヴィレッジでのレストランウェイトレス募集 本来放射線管理区域に当たる
場所 このような場所での募集問題あるのでは 体調不良起こした時の補償は?


東電「確認しますがJヴィレッジは警戒区域境目だが空間線量は管理区域適用基準に至っていないと
判断 値は確認する」

東電「募集はJヴィレッジ運営は直接しておらずJヴィレッジ管理の会社が採用活動されていると思っている」

Jヴィレッジ女性が労働しても問題ないと?

東電「管理区域でございませんので 管理区域でも所定の線量管理すれば女性働けますけれども 
協力企業社員、私ども社員もJヴィレッジで働いてます」

読売 手順書について

東電「プラディス電源は集中監視用の計算機 事故が起こりますと監視計器で操作するので関し用
電源は必要ないと切っている だいにちゅうそうは場所 タービン制御系 タービン駆動電源 
CRD盤Q2127も切った 中操仮設照明 バイタル電源バックアップあると切れるので」

通信用電源

東電「中操間でパネルにジャックつなぐとばんかんで仮説の電話つなげるものかと」


1,3号機ディーゼル駆動消火ポンプ 2号機での試みは?


東電「当初RCICで注水できていたので1号機が対象になった 中央制御室構成は1,2号機同じ中操
なのでリソース配分1号機側に集中したものと 3号機は3,4号機同一中操 4号機低県中で3号機集
中して操作できた」

きよの 先日記者クラブの方々取材 Jヴィレッジにはフリーも取材にはいれないか

東電「警戒区域なのでご遠慮さして頂いている 仕事として業務あるのでそういったお仕事つかれる方
は覇入って仕事されると」

記者の方も仕事で入られると思うが

東電「こちらに関しましては政府の方とも相談」

東電「非常用炉注水ライン流量調節弁3号機設置。圧力1-123.3 2-109 水素濃度1.1% 
0.1下降 3-101.5kPa 17時現在使用済み燃料プール温度 
1-19.0 2-20.3 3-19.9 4-28度 2→雑固体廃棄物減容処理建屋移送 3→プロセス主建屋」


東電「プロセス主建屋2724 22↑ 雑固体廃棄物減容処理建屋2792 21↓ 
サイトバンカOP4447 3↑ トレンチ1-DS 2-3121 10↓ 3-3302 6↓ 
タービン建屋3549 17↓ 2-5↓ 3-3076 7↓ 4-3089 10↓」

東電「原子炉建屋地下1-11↓ 2-3236 4↓ 3-3277 9↓ 4-3106 12↑ 
2号機格納容器内ガスサンプリングシステムでガスサンプリング 」

東電「6号機残留熱除去系ポンプ停止して原子炉冷却停止6:37~17:06 ろ水停止時点25.0 
冷却再開時36.6 補機冷却海水ポンプ停止 プール停止時24.5 再開時25.5 1↑」

東電「淡水化累積生成量67040t 蒸発濃縮3A~3C累積5360t 」

東電会見終了


関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

tag: 東京電力記者会見  まとめ 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/249-c13d8dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。