福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

関西電力:原発4基を法定期限ぎりぎりまで運転
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

関西電力:原発4基を法定期限ぎりぎりまで運転 



関西電力:原発4基を法定期限ぎりぎりまで運転


毎日新聞 2011年11月15日 20時48分(最終更新 11月16日 0時45分)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111116k0000m040077000c.html


関西電力は15日、稼働中の原発4基について、定期検査(定検)開始を延期し、電気事業法で
定められた期限日まで運転を継続すると発表した。法定期限は前回の定検から13カ月で、
ぎりぎりまでの運転は珍しい。冬場の電力需給が逼迫(ひっぱく)するなか、少しでも電力供給量
を上乗せするのが狙い。

関電の原発は福井県内に11基あり、稼働中の4基以外は定検で停止している。

関電によると、18日に高浜2号機を停止して定検に入る予定だったが、25日まで運転を延長す
る。美浜2号機は29日の予定を来月18日に変更。大飯2号機は来月16日、高浜3号機も2月
20日まで運転する。関電全体の12月の平均供給力は2563万キロワットを見込んでいたが、
これにより約25万キロワットが上乗せされる。


運転延長に伴い、高浜2号機と美浜2号機は、燃料の減少で発熱能力が低下し、通常運転時の
定格出力に達しない「コーストダウン運転」に入る。美浜2号機は停止直前に定格出力の85%
程度まで低下する見通し。関電のコーストダウン運転は、阪神大震災で部品製造工場が被災
し、予定通りの定検入りができなかった96年1月の高浜1号機のケースなど過去に4例あるとい
う。





img_285128_32846936_0.jpeg


高浜発電所 発電設備

1号機

原子炉形式: 加圧水型軽水炉
運転開始: 1974年11月14日
定格電気出力: 82.6万キロワット

2号機

原子炉形式: 加圧水型軽水炉
運転開始: 1975年11月14日
定格電気出力: 82.6万キロワット

3号機

原子炉形式: 加圧水型軽水炉
運転開始: 1985年1月17日
定格電気出力: 87.0万キロワット

4号機

原子炉形式: 加圧水型軽水炉
運転開始: 1985年6月5日
定格電気出力: 87.0万キロワット




以下に続く
過去の主なトラブル

MOX燃料製造データ改ざん

1999年9月14日、関西電力高浜原子力発電所三号炉に使用予定だった、イギリス原子燃料
公社(BFNL)製造のMOX燃料ペレットの寸法データが改ざんされていることが、明らかになった。
データの偽造は、22ロット分。関西電力は独自の抜き取り調査を行っているが、偽造を見抜
けなかった。

発覚当時、高浜四号炉用のMOX燃料が日本へ向けて輸送中であった。
関西電力は1999年10月にデータ改ざんの疑惑について情報を得ていたが、BFNLからの不正は
ないとの連絡を受けて通産省や福井県に報告していなかった。

国と関西電力は同年9月24日、現地調査に基づく中間報告を発表した。
この報告書は、高浜三号炉用のデータ改ざんを認めたが、高浜四号炉用のMOX燃料については
不正はないとしている。


高浜発電所2号機蒸気発生器1次冷却材入口管台溶接部の損傷

関西電力(株)高浜発電所2号機蒸気発生器
1次冷却材入口管台溶接部の損傷について
平成19年12月 4日 経済産業省 原子力安全・保安院

http://www.atomdb.jnes.go.jp/events-data/events-001853.html

平成19年12月4日 定期検査中の高浜発電所2号機において、3台ある蒸気発生器の1次冷却
材入口管台溶接部の内表面の渦流探傷試験※1を実施したところ、A蒸気発生器入口管台溶接
部で3箇所(最大長さ約7㎜)、B蒸気発生器入口管台溶接部で2箇所(最大長さ 7㎜)、C蒸気発
生器入口管台溶接部で4箇所(最大長さ14㎜) の有意な信号指示を確認した。

000018909.gif

000018913.gif

000018914.gif


関連記事
スポンサーサイト
ニュースの関連記事

category: ニュース

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/247-cdc31145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。