福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

2011/11/15・11:00開始 東京電力記者会見
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2011/11/15・11:00開始 東京電力記者会見 



2011/11/15・11:00開始 東京電力記者会見 まとめ



東電寺澤「昨日統合会見でテレ朝松井様より取材にてバス車内で線量周知十分で無かった
こと 昨日会見中に御説明出来なかったこと 
バス内での最大空間線量 松井さんが乗られたバスはテレビ各局外国プレス乗られていた
3,4号機タービン建屋付近で1mSv/hだった」


東電「2号車報道陣にご案内出来なかったこと申し訳ない 
事前に測定ポイント指示していなかった 空間線量の質問への対応におわれてご案内出来
なかった カメラ及び記者の方々が車中で取材する中で同行した広報が対応に追われてし
まった バスに同車していた関係者に本件確認した 会見終了後確認」

東電「2号車で測定した最大の空間線量、1,2号車で測定された最大の空間線量お知らせ
が不十分で大変申し訳なかった 次回は適切に対応したい」

東電松本「注水は常用高台ポンプ注水 非常用高台ポンプバックアップ 本日から4日間非
常用高台ポンプも流量調節弁つける工事実施 常用ポンプと同じタイプの流量調節弁。
非常用高台ポンプ電源車ディーゼル発電機移動 明日2号機 しあさって3号機 
非常用高台ポンプ使えない間消防車バックアップ」

東電「2号機ガス管理システム1.3% 2号機ガスサンプリング結果配布 
11/14午後格納容器ガス管理システム入り口と出口でXe135等測定 
評価結果チャコールフィルターXe135 4.6×10^-3Bq/cm^3 先週は1.1×10^-2 
自発核分裂によるXe一定量発生」

東電「2→雑固体廃棄物減容処理建屋移送 3→9:25からプロセス主建屋 
6号機タービン建屋→屋外仮設タンクは予定なし 建屋水位プロセス主建屋2668 64↓ 
雑固体廃棄物減容処理建屋2871 40↓ サイトバンカOP4437 5↑」


東電「トレンチ1-DS 2-3149 11↓ 3-3321 11↑ タービン建屋1-3486 32↑ 
2-3155 10↓ 3-3110 11↑ 4-3098 14↑ 原子炉建屋1-4575 22↓ 
2-3254 7↓ 3-3304 13↑ 4-3109 12↑」

東電「格納容器ガス管理システム設置工事のため3号機北東コーナー15:25~19:50 
パックボット調査 ウォリアーで水濡れている所服とお話ししたが量が小さかったのでパック
ボットのみで線量調査と危機ハッチレールの部分水拭き取り」


東電「社員4名 協力企業9?被曝は最高1.12mSv 
最高の線量率は879mSv/h格納容器機器ハッチレールの上
プール水温3↑ 原子炉12度↑。RO2系列目で淡水化 蒸発濃縮3A3B3C3台 
高濃度汚染水累積処理量161890t 淡水化RO65780 蒸発濃縮4170t」


東電「1~3号機事故時運転操作手順書公開により安全上支障生じることとなる情報保安院
へ提出 マスキング個々の理由御説明 マスキングした理由は情報公開法に基づき7つの
種類 個人の情報 個人識別できる情報 知見反映した操作方法 安全確保に支障及ぼす
可能性ある機器特定する情報」

東電「マスキング箇所はシビアアクシデントに関しては9割程度マスキングとご紹介しました
が 精査した結果マスキング量はおおよそ8割程度と 10月分サブドレン測定結果タービン
側、集中廃棄物処理施設側取りまとめたのでご報告」


テレ朝松井 要は土曜日のバスの件 3,4号機は測定していなかったのか

東電寺澤「測定はしているがその時点で線量どれ位かとこの地点で必ず言うというような
事前の打ち合わせできていなかった 担当者もカメラの方から質問されたりということでご報
告失念してしまったと 大変申し訳ありません」

東電「その時点では1mSv/h計測していた」

その時点では言わずに300μSv/hだけいったと

東電「そういうこととなる」

核物質防護上ということで3点撮影禁止された 指定されなかった所でここはとらないで下さ
いと 2,3号機のタービン建屋シャッターはとらないでくれと指示あった


東電「核物質防護上の観点では事前にJヴィレッジで御説明 防護上の体制というかどういう
警備しているか、防護の監視システム、物的防ぐ仕組み 侵入経路となるルートがわかるよ
うな場所は撮影ご遠慮していただきたいとご説明したのではと 事前に一般的なお話としてさ
せていただいたと」

東電「建物に入る入口はルート明示されるのでご遠慮くださいと車中で申し上げた 
事前にどれほど詳しくご説明されたかは確認しなければいけないが建物に入るルートのと
ころは撮影できないと」

事前に言われた所ではなかった 2台しかないのでカメラ割りされている

素材確認して記者は後ろの席だったので東京で確認した

東電「一般論として入り口などはダメですというお話だったのではと今後公開する際はルート
上こういうところはダメですときちんとさしあげるべきだったと」


NHK花田 運転操作手順書 前回一部シビアアクシデント、事象ベース保安人から公開され
たが今回はそれ以外のものを理由示せと指示あったということか

東電「キングファイル5冊分計15冊 マスキングした理由をつけて報告しなおした」

前回公開した部分も理由改めて

東電「はいそうです」

事象ベースと兆候ベースは

東電「変更ない シビアアクシデントに関してはほとんど共同研究なのでおおぐくりにマスキ
ング 
今回細分化したので文章タイトルなどマスキングしないでいいだろうと出てきた結果見た目
1割程度減ったと」


東電「手順書に書いてある中身操作内容示してあるので万一悪意持った方が事業者側の操
作わかることは問題ある」

炉注水ポンプは?

東電「常用高台ポンプのバックアップとして非常用高台ポンプありそれ使えないときに純水
ポンプ 水源共通にしている消防車を次のバックアップとしている」

東電「流量調節弁設置作業5時間程度 」

消防車は高台に?

東電「はいそうです」

東電「放射線の核種分析測定した生データ公開順次しているが本日午後7月分生データ
公開できる 東新ビル情報公開コーナーで 7月分本日14時から公開」

東電会見終了


関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/239-65d1c937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。