福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

2011/11/14・11:00開始 東京電力記者会見
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2011/11/14・11:00開始 東京電力記者会見 



2011/11/14・11:00開始 東京電力記者会見



東電「2号機格納容器ガス管理システム出口水素ガス濃度5時現在1.4% 
タービン建屋溜水移送2→雑固体廃棄物減容処理建屋移送 
3,6号機は移送中断中 建屋水位プロセス主建屋2774 68↓ 
雑固体廃棄物減容処理建屋2935 1↓ サイトバンカOP4428 5↓ 」

東電「トレンチ1-DS 2-3165 8↓ 3-3303 15↑ タービン建屋1-3433 35↑ 
2-3168 9↓ 3-3092 9↑ 4-3080 17↑ 原子炉建屋地下1-4610 18↓ 
2-3265 8↓ 3-3286 9↑ 4-3089 14↑」

東電「循環型海水浄化装置は運転再開予定 RO淡水化2系列目使った淡水化 
蒸発濃縮3A3B動かしていたが0:05から3C起動して3台で運転 
RO濃縮塩水発生量多くなってきたことから蒸発濃縮3系列動かして750m3減容したい 」

東電「高濃度汚染水累積処理量160840t RO65160t 蒸発濃縮3540t 
廃スラッジはペレット貯蔵槽で保管しているが新たに屋外に設置 
廃スラッジ1基90m3を8基 工期は来年4月まで」

東電「3号機パックボットとウォリアー使った現場調査と水の拭き取り 
1階北東エリア準備進めているが先日高線量であること確認したので改めて現場調査と
水の拭き取り行いたい」

共同佐分利 ペレット貯蔵槽追加建設 場所と素材 2号機ガス管理システムサンプリング
は前回長期的施設運営計画の週一のサンプリングにあたるのか

東電「施設運営の1週間に1度のサンプリング一環。」

東電「建設場所は確認する タンクは1基90m3貯蔵量 高線量廃スラッジためるので厚さ
25mm 鉄製円筒型 直径3.2m 長さ13.5m 横型タンクを置くセル室というが厚さ1mの
コンクリートで覆う予定 付帯設備としてタンクの中から排ガス、主に放射線分解で発生す
る水素酸素排気設備」

東電「プロセス主建屋から南に150m程度といったところに建設する予定 
(昨日説明のタンクは)ほとんど万一キュリオンサリー側でトラブルあって水処理できない
事態に至らない限りは使わない」

朝日佐々木 当初から言っていたまずは貯留槽に受け入れて追加設置するというのがはじ
まる?

東電「はいそうです 廃スラッジペレット貯蔵槽では貯められないので増設考えていたもの
建設工事する」

貯留槽の残り容量について

東電「800入れられたはずなので残り300 タンクができたらペレット貯蔵槽あけて万一
アレバ動かす場合は受け入れ可能な状況にしたい 来年春に今回増設の廃スラッジ貯蔵
設備完成したら貯留槽動かしたい 遮へい行なった上で移動 発生量2000m3予定そのぶ
ん増設」

竹内 細野大臣の同行取材内閣官房の要請に東電受け入れる形だったが東電による取材
受入は

東電「引き続き作業干渉の面は検討したい」

特にJヴィレッジは実現難しいのか?

東電「警戒区域の境に入っているので解除に合わせて考えていきたい」

現地での手続きは本人確認とWBCか

東電「本人確認と線量確認」

免震重要棟に一度にはいった人数は?

東電「記者36名と私どもの広報要員なので倍くらいかと思う 順次サーベイしながら入た」

現時点でJヴィレッジ取材障壁

東電「作業との干渉、ご案内するための準備もあるので検討」

水の拭き取りとは?

東電「600mSv/hの高いところや水濡れた所あるのでウォリアーに拭き取りのものつけて
除染をしてみたい」

東電「ウェスのようなもので拭き取ると思う 線量測定するかどうかは確認する」

東電会見終了


関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

tag: 甲状腺検査 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/230-dda6e3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。