福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

2011/11/13・18:00開始 東京電力記者会見
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2011/11/13・18:00開始 東京電力記者会見 



2011/11/13・18:00開始 東京電力記者会見 まとめ



東電川俣「1号機タービン建屋→2号機タービン建屋は10:45停止
2号機→雑固体廃棄物減容処理建屋移送継続 6号機タービン建屋→仮設タンク実施。

ダストサンプリング西門2FMP1いずれもND。15km沖合海水セシウム検出有意な変動はなし。
沿岸部過去と同程度だがセシウム134 137測定 沖合3地点上層下層海水分析ND。
沿岸部も過去の傾向と大きな変動はない。海底土放射性物質核種分析結果kgあたりBq数湿土対象
2,3号機スクリーン外側落ち着いて低下傾向。集中廃棄物処理施設周辺サブドレン水過去の変動範囲内」

NHK花田「格納容器ガス管理システム1,3号機状況」
東電「順調に工事進めていて年内には2号機同様ガス管理システム稼働させたい
それ以上の状況は大きな進捗あったときに別途説明させて頂きたい」

NHK花田「3号機線量高いが鉛毛マットしくなどは」
東電「安定化センター中心に検討していると思う 鉄板、鉛毛フェンスつけるなど
検討してると思うが具体的工事内容は把握していない」

NHK花田「サブドレンポンプ復旧」
東電「最終的には復旧することになると思うが現在サブドレン水位高くして
汚染水移行しない状態維持 結果として雨水あるとサブドレン水位上がる、注水しているもの
10m3/h前後だが流れ込んでいるので今の注水状況ですぐタービン建屋水位下げるのは
難しいかなと
ステップ2終了後タービン建屋への流入水低減できる見通し立った時点でからにすること必要
あまり水位下げると2つの懸念 一つはサブドレンからの流入水増えること 高レベルに
接液していた部分からダスト出てくる 最終的に流入水の量を見て判断」

NHK花田「ステップ2終わった後ポンプ復旧やって行かなきゃいけない
元々あったポンプ復旧させているのか新たに設置しているのか工事状況」
東電「確か福島第1構内にサブドレン100カ所 全てからにする必要はないので主要な建屋中心に
まずポンプ復旧 サブドレンのポンプは水中ポンプなので本設壊れていても仮設設置となる」

NHK花田「何箇所復旧」
東電「建屋4隅なので1プラント8箇所 サブドレンの井戸の水にも今時点で
放射性物質含んでいるので組み上げてそのまま捨てるわけにいかないので準備必要
ポンプ復旧することは組み上げる組み上げ内に関わらずできるので工程見ながら進めていく」

東電栗田「原子炉注水1-7.8m3/h 2-給水系2.8 炉心スプレイ系7.3 3-2.7 8.1
格納容器圧力1-121.7kPa 2-109 17時現在水素濃度1.4%
朝5時から0.1%減 3-101.5 使用済み燃料プール温度1-20.0 2-23.2 3-21.8 4-30


タービン建屋溜水移送10:45 1→2停止 6号機10~16時タービン建屋→仮設タンク 明日配送予定なし
プロセス主建屋初期値から増加量2842 41↓ 雑固体廃棄物減容処理建屋2936 14↓
サイトバンカOP4423 5↑
トレンチ1-DS 2-3173 2↑ 3-3288 9↑
タービン建屋1-3398 39↓ 2-3177 2↑ 3-3083 8↑ 4-3063 8↑
原子炉建屋1-4628 3↓ 2-3273 6↑ 3-3277 8↑ 4-3075 25↑
水処理予定通り運転継続 RO淡水化累積生成量12時2,3-65160t 3A~3C-3640t

ヴェッセル交換はなし 明日はキュリオン2塔交換

以上


関連記事
スポンサーサイト
会見 文字起こしの関連記事

category: 会見 文字起こし

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/224-acfe726e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。