福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

枝野 「食品を継続して食べても安全とは言っていない」
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

枝野 「食品を継続して食べても安全とは言っていない」 



「食品を継続して食べても安全とは言っていない」
「健康にはただちに影響はないは7回しか言ってない」



http://news.livedoor.com/article/detail/6008714/


8日、衆議院予算委員会の質疑における枝野幸男氏の答弁が話題になっている。

枝野氏は、自民党・村上誠一郎議員から受けた震災初期対応の不備を指摘する質問に答え
る形でわたくしは3月11日からの最初の二週間で、39回の記者会見を行っておりますが、
そのうち「ただちに人体、健康に害が無い」ということを申し上げたのは全部で7回でございま
す。
そのうちの5回は食べ物、飲み物の話でございまして、一般論としてただちに影響がないと
申し上げたのではなくて、放射性物質が検出された牛乳が1年間飲み続ければ健康に被害を
与えると定められた基準値がありまして、万が一そういったものを一度か二度摂取しても、
ただちに問題ないとくり返し申し上げたものです」

と回答した。

枝野氏の「ただちに影響ない」という言葉は、震災直後、混乱する日本で一種の流行語になっ
たが、改めて、同氏は「これは『基準値超えの食品を一度か二度摂取した場合』に限られる」
と説明し直した。

今回の発言を受け、「今までと変わらぬ生活を続けてもただちに影響ない」という意味だと信じ
ていたネットユーザー達は、それぞれのツイッターや掲示板上で、「こう言うと思ってた」
「枝野を信じて汚染水道水を飲んでた自分が悔しい」「子どもの言い訳か」
「全力で国民を騙した」「『食べても心配ない』と曲解して報道したマスコミに責任」などと書き
込み、様々な反発の声を上げたのだった。







枝野発言
・私は7回しか「ただちに」と言ったことは無い
・そのうち6回は食品を継続して食べない場合の健康被害のこと
・1回は線量が高い場所でも短時間いるだけなら問題は無いという内容









「直ちに」は「今の状況が続けば」の意味 
枝野長官が苦しい釈明


2011/5/20 19:46
http://www.j-cast.com/2011/05/20096160.html


枝野幸男官房長官は2011年5月20日夕方の定例会見で、「直ちに健康への影響はない」
という表現について釈明した。
この表現を記者会見で多用し、「『後々影響が出る』という意味なのではないか」と疑問も出ていた。

フリージャーナリストの岩上安身氏の
「『直ちに』は急性のものを指しており、晩発性のものは考慮に入れていないように聞こえる」
との指摘に答えた。

状況が変化すれば対応も変化することを強調

枝野氏は、
「『直ちに影響を及ぼすものではない』という表現を使っていたのは、原発の状況が流動的
であったということ。
つまり、さらに状況が悪化する可能性が高い、あるいは、その可能性が十分にある状況の
もとで、したがって、原発の状況が現状であるならば、直ちには、影響するものではない」

と説明。つまり、「直ちに=今の状況が続けば」という意味のようだ。その上で、
「ただし、原発の状況がもしかすると悪化するということになれば、例えばその時点で、想定
していた避難地域では十分ではなくなって、さらなる避難をお願いする可能性がある」

と、状況が変化すれば対応も変化することを強調。さらに、

「そういうような意味で、『その時点での原発の状況においては』という意味で、『直ちに』と
いう表現を使わせていただいたもの。
『すぐに影響が出ることはないけれども、将来的に影響が起こる可能性(がある)』ということ
を意味して『直ちに』という表現を使ったことはない」

と釈明した。

なお、広辞苑の第6版によると、「直ちに」という副詞には、(1)「じかに。直接に」
(2)「時を移さず。すぐに。じきに。即座に」の二つの意味があるとされている。







3月23日 枝野官房長官会見
「ただちに影響が出ないことはもとより、
将来にわたって健康に影響が出ることはない」







枝野幸男官房長官は23日午前の記者会見で、原子力災害対策特別措置法に基づく
摂取制限の指示を出した福島県産の野菜について

「(放射線量の)最大値の野菜を10日間食べ­たと仮定しても、1年間の放射線量の2分の1にとどまる。

ただちに健康被害が出ることはないし、将来にわたって
健康に被害を与える放射線量を受けることはない」と強調した­

同時に「継続が想定されるので、できるだけ摂取しないことが望ましい」とも述べた。

また出荷制限と摂取制限の違いは、放射線量が基準になると指摘した。


関連記事
スポンサーサイト
枝野幸男氏の発言の関連記事

category: 枝野幸男氏の発言

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/192-20d4e4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。