福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

TPP巡り閣僚から意見
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

TPP巡り閣僚から意見 



TPP巡り閣僚から意見
11月8日 13時16分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111108/t10013809431000.html


TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加の是非を巡って、閣僚から、閣議のあと
の記者会見で、今、結論を出すのは避けるべきだという指摘があった一方、野田総理大臣
の政治決断を見守るべきだという意見も出されました。

TPPの交渉参加の是非を巡って、民主党は、9日を目標に党としての提言を取りまとめたい
としており、これを受けて野田総理大臣は政治決断し、10日にも、みずからの考えを表明し
たい意向です。
これに関連して、一川防衛大臣は閣議のあとの記者会見で「非常に重要なテーマなので、
あまり急いで結論を出すのではなくて、もっと具体的な情報を収集するなかで、しっかり議論
できるようにしておいたほうがよい」と述べ、今、結論を出すのは避けるべきだという考えを
示しました。これに対し、蓮舫行政刷新担当大臣は「賛否がきっ抗している民主党内の議論
の状況は、世論を代弁しており、極めて健全だ。


その中でどう判断するかは、野田総理大臣の指導力で決めることだ」と述べました。
一方、小宮山厚生労働大臣は、TPP交渉における保険診療と自由診療を併用する
「混合診療」の取り扱いについて、「これまでのアメリカの要望からみると、絶対に交渉の
対象に入らないと断言できるものはない。
ただ、以前から申し上げているように、現在は検討対象になっていない」と述べました。




消費税・TPPで追及 野田総理は具体的説明なく
(11/08 11:50)

野田総理大臣に立ちふさがる3つの課題。このうち、復興債の償還期間については25年を
提案し、決着がつきそうですが、残るTPP=環太平洋経済協定や消費税増税の問題は野田
総理にさらに重くのしかかります。
8日の予算委員会でも、自民党は野田総理がどう決断するのか厳しく追及しています。


自民党は野田内閣追及の急先鋒、茂木政調会長をトップバッターに据えて、国際公約と
なった消費税問題について野田総理の姿勢を問いただしました。

自民党・茂木政調会長:「いつ消費税の引き上げをスタートするのか。
いつ10%になるのか、これは(法案に)明記されますね」
野田総理大臣:「当然、法律のなかにできるだけ具体的に書き込んでいく努力をする」

自民党・茂木政調会長:「G20で堂々と表明されたわりには、質問に対しては歯切れが悪い」
頑なに消費税の増税時期を明言しない野田総理に対し、茂木政調会長は、10日にも決断
するとみられるTPPに話題を切り替え、拙速な参加表明を思いとどまるよう求めました。

自民党・茂木政調会長:「説明が十分なされていて、国民的議論が熟しているとお考えか」

野田総理大臣:「APEC前うんぬんとあるが、議論が熟した段階で早期に結論を出す」
しかし、鹿野農水大臣がTPPの賛否について勉強中と答弁するなかでも、参加表明の強行
突破は避けられないとみられ、党内の議論がまとまる見通しは立っていません。

安全運転と思われた野田総理の説明不足に国民の不安が高まるなか、反対の声を抑えき
れるのかどうか、野田総理は最初のヤマ場を迎えることになりそうです。



関連記事
スポンサーサイト
TTPの関連記事

category: TTP

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/178-812724d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。