福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

 



東電「第一の状況。溜水の処理、第一第二の装置で水処理。連絡、キュリオンは再手段に
ベッセルで主に要素除去だったが流量の関係で今後1塔に試運用。淡水化ではRo2番だが弁の動きが
緩慢であるので1308に3番切替処理量同じ」

東電「溜水処理キュリオンサリー運転中。水処理2点ご連絡 キュリオン最終段AGHでヨウ素除去用運用
しているが流量小さくなった関係で2塔通水していたが1塔で十分ではと試運用。淡水化装置弁の
動き緩慢ということで2番を3番に切り替え」

東電「2号機は本日から雑個体への移送を再開。本日サイトバンカー建屋へ移送実施。燃料プールの冷却循環継続。
容器への注入は123号とも循環で継続」

東電「2号機集中廃棄物処理施設のうち雑固体廃棄物減容処理建屋へ移送。
本日サイトバンカ→プロセス主建屋10~14:29 原子炉注水ポンプ高台注水ポンプ2,3号用でそれぞれの
号機注水していたが3号機用の軸受部点検のため1,2号機用に切り替え」

東電「本日の注水ポンプ、123号あったが3号機用のポンプの点検のため12号用のポンプに切り替え、
123号に分けている、量に変化なし。格納容器の窒素封入、2号の管理システムの調整、1420に22立米で調整済み」


原安保安院
2011年11月4日 柏崎刈羽原子力発電所第1号機の使用前検査について
(固体廃棄物移送容器に係る合格証の交付) http://t.co/z5iBXQSo


東電「格納容器窒素ガス封入2号機格納容器窒素ガス管理システム排気量調整
14:20 22m3/hで調整終わっている 17時排気ガス水素濃度2.5% 1号機ガスサンプリングは13:35~実施」


東電「17時での・・・濃度は2.5%。その他、ガスサンプリングは1号の予定通りじっし。プラントは以上」
東電「モニタリングの状況 空気中ダスト分析敷地内西門2FMP1 
海上でのサンプリング結果 西門、2F1番はいずれもND。海域調査11/1。2天候不良で採取中止 」

東電「モニタリング。空気中のダスト、第一の敷地内の核種分析の結果224報。
いずれも検出限界未満。海域調査は天候不良で中止」

東電「Pu Sr分析結果 採取日10/10 西門採取を日本分析センターで分析 
PuいずれもND。Sr89 90ともND。海水モニタリング 沿岸部ではCs134 137 
1~4%見つかっている 沖合はいずれもND 海水中Pu4カ所で10/10サンプリング238 239 240ND」

東電「10月10日のSr,0.00-0.07%の濃度限度に対する割合で見つかっているが濃度の変動はない。海水は以上」
東電「取水口での核種分析の結果。3日採取分。概ね通常の変動範囲内で高濃度の漏出はないと判断。
北側の一箇所の採取分、こちらでもPuでは検出限界未満」

福島第一原子力発電所構内における土壌中の放射性物質の核種分析の結果について(続報37)
http://t.co/lxF8CK19

東電「海水Sr4点 0.00~0.07濃度限度に対する割合 値に変動は見られていない。
取水口概ね通常変動範囲内 取水口北側一箇所
10/10 Pu238 239 240ともND.取水口北側Sr89 90 200Bq/L 250Bq/L見つかっている 
発電所に近いこともありこの濃度」

東電「2,5号機構内深井戸Pu10/10 238 239 240ND。2号機サブドレンは10^-1レベルSr見つかっている 
セシウムももともとそれなりの量あったのでそれに応じた量あると判断」

東電「サブドレン水の分析結果。3日採取分の通常の変動の範囲内。」
11月4日福島第一原子力発電所構内における土壌中の放射性物質の核種分析の結果について(続報37)
http://t.co/3YnPa7Ln

11月4日福島第一原子力発電所敷地内における空気中の放射性物質の核種分析の結果について(第二百二十報)
http://t.co/71wWDLaQ

東電「土壌、核種分析の結果続報37。構内の3箇所での採取分。Pu238239240が見つかっている。
値は天然と同レベルと見ているが、濃度比が異なるので事故由来の可能性が高い」

11月4日福島第一原子力発電所付近における海水中の放射性物質の核種分析の結果について(第二百十七報)
http://t.co/33GUtr2L

東電「構内土壌中放射性物質核種分析 10/10採取のもの日本分析センターで分析 
Pu238 239 240見つかっている 値そのものは天然のレベルとほぼ同程度と見ているが比が天然のものと
違うため今回の事故由来と考えている」


11月4日福島第一原子力発電所取水口付近で採取した海水中に含まれる放射性物質の核種分析の結果について
(11月3日採取分)http://t.co/f69T7K4p


11月4日福島第一原子力発電所タービン建屋付近のサブドレンからの放射性物質の検出について
http://t.co/o4KTEWU2

東電「ストロンチウム、こちらも通常の濃度よりも高い状況であるので事故由来と判断。
ガンマ線核種の分析結果、10月24日、セシウム発見されているがその他はNDに」

東電「γ線核種セシウム134セシウム137見つかっているがそれ以外はND.
写真配布Jヴィレッジにおけるインフルエンザ予防接種 左側が予防接種しているところの写真 
黒いシャツの方が予防接種うっている 」
http://t.co/mC9bnbjM

東電「写真配布。Jでのインフルエンザ予防接種の風景。
昼間作業にあたっての感染症対策として東電社員と協力それぞれ1900名と3000名を対象。
産業保健チームの医者、3つ。」

福島第一原子力発電所2号機におけるキセノン135の検出に関する経済産業省原子力安全・保安院への報告について
http://t.co/KAvRI2OU


東電「青い椅子のところに患者さんが座って予防接種受ける。本日午前中ご説明した
Xe135 2号機ガスサンプリングで見つかった件。5ページ8.9×10^16が午前中のものでは
15乗になっている誤記あったので訂正する」

東電「11/1ガスサンプリングでの表 ヨウ素131 4.2×10^-6と記載したが2.2×10^-6が正しい 
ガスサンプリングは排気ファンの出口でサンプリングしているが粒子とるものとチャコールとるもの並列 
チャコールフィルタでもとっていてそのあたいがチャコールフィルタでの値」

東電「ヨウ素セシウムでは粒子状のフィルターの他にも並列であるチャコールでも出てくる。
これも合わせて記載している。」

東電「粒子状のフィルタのほうが固着が大きくこちらを公表した 訂正に関しては改めてお詫び申し上げる」
東電「1F免震重要棟で遠隔記録採取システム10・26から運用していたが
1時間ネットワークハブの故障で見れなくなった 1号機水位圧力温度炉注水量、
2号機水位圧力 炉注水量は現場で確認して問題ないこと確認 現在リセットして通常通り復旧」



質疑応答

時事「遠隔システム、何か・・・(聞き取れない)」
東電「汎用の商品、カメラなどを用いている。
バックアップはなくむしろこちらのほうがバックアップ位置づけ。現場移動での線量被ばく低減のためのもの」

ニコニコ七尾 午後の長官会見では政府としての検証は来週早々 4,5日かけて検証
東電が1日で臨界に至ってないと発表したことと検証時間に違いがあるが検証手法は問題ないか
東電「昨日からご説明させていただいておりますが2点の方向から検証 実際に濃度が自発核分裂で生成する量と比較」
東電「仮に1kW臨界ならもっとXe135検出されてもいいはずと。
臨界可能性を2日の段階で申し上げた以上早く何らかの見解必要と検証させていただいた 
できるかぎり精一杯やった 保安院で慎重にご判断されるとおもっている」


東電「昨日から説明しているが、2点から検証。自発核分裂での生成と多いのかどうか見てほぼ一致している。
また1kwの臨界だとするとキセノンがより多くなることから。
早く見解が必要として検討した。今後保安院で検証結果判断」

(ホウ酸注入 1,2号機予防注入されていなかったこと ホウ酸注入計画的に行うこと)
東電「今回Xe135みつかったことでホウ酸注入深夜にかけて行う事態招いたが自発核分裂で発生すること
分かりましたので臨界可能性極めて小さいと 今のところ計画的にホウ酸注入する計画はない」

七尾「臨界の危険性が非常に低かったという一方でホウ酸注水の考えでも言われているが」
東電「ホウ酸注入も、自発核分裂が判明したので臨界の可能性は極めて小さい。検討課題ではあるが計画的な注入計画はない」

東電「そういう面も含めて保安院でも検討があるので合わせて対応することとなる」

東電「炉心スプレイ系から注水行なっているがホウ酸注入の計画はない 
そういった面含めて保安院さんの方でいろんなご指摘ある 検討するべきとの判断あれば検討する」

時事「中期的安全確保で、口頭での案件について」
東電「意見聴取会では私共も出席している。引き続き冷温停止の確認のための重要なものである」

(?)東電「意見聴取会どういうご意見でたか、保安院でも議論させていただいているので改訂版は提出させて頂きたい 
冷温停止状態確認のために必要なものなので早急に」

記者「具体的にどのような点を変更するのか」
東電「いろんな分野で指導を頂いている(具体的な見通しは)遠くないうちに出すことになる」
東電「注水1ー7.7 2ー給水系3.0 炉心スプレイ系70 3-2.4 8.0 
格納容器圧力1-123.2 2-118 2号機ガス管理システム排気量バランスとるため
排気量14→22m3/h 3-101.5 プール1-22.5 2-26.0 3-24.3 4-32」

東電「トレンチ1-DS 2-2992 2↑ 3-3234 2↓  
タービン建屋1-4347 7↑ 2-3012 3-2999 7↓ 4-3032 7↓ 
原子炉建屋1-4368 13↑ 2-3097 8↑ 3-3184 14↓ 4-3049 15↑」

東電「1号機原子炉建屋上部サンプリング13:35~14:35 
明日は3号機原子炉ウェル上空で実施。水処理実績RO淡水化2,3-60520t 
蒸発濃縮3A~3C1606t 明日はヴェッセル交換なし」

東電「現在まででインフルエンザ予防接種受けられた方は700人に達している」
東電夕刻会見、大きな動きなし。無料のインフルエンザ予防接種の写真公開。
遠隔記録システム ネットワークhub の故障。キセノン。ガスサンプル訂正。
プルト、ストロンチウム分析結果公表日。

会見終了
関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

category: 未分類

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/146-a467881c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。