福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

神奈川県厚木市の子供の尿からセシウム検出
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

神奈川県厚木市の子供の尿からセシウム検出 



神奈川県厚木市議会議員の名切文梨さんが自身のブログで、厚木市民の子どもの
尿検査を京都大学原子炉実験所の小出裕章先生にお願いしたところ
セシウムが検出されたと報告しています。

子供を守ろうのサイトにある厚木市議会議員の名切文梨さんのブログより

http://nackyland.blog123.fc2.com/blog-date-201110.html

データの画像


神奈川県厚木市役所 放射線量の測定結果について

測定結果

厚木市において、10月11日(火曜日)から12日(水曜日)に、市内22箇所の地点の
放射線量を測定した結果、地表50cmの位置では毎時0.06マイクロシーベルトから
0.14マイクロシーベルト、地表100cmの位置では毎時0.05マイクロシーベルト
から0.15マイクロシーベルトであり、いずれの地点も、国の放射線量の基準
(目標値)を超える数値は示しておりません。


http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/information/d017844.html




厚木市民よりお手紙を頂きました。

お子さんの尿をある専門機関で調べたところ、高い数値のセシウムが
検出されたとの情報でした。

愛媛県で小出先生にお会いする前のことでしたので、お手紙をくださった方に
了解を得た上で、小出先生にそのデータを見て頂きました。


小出先生は大変驚き、何かの間違えであってほしいとの希望を持って、
厚木市内の他のお子さんの検査を申し出て下さいました。
さっそく1リットルの尿を京都大学原子炉研究所で調べて頂き、
一昨日検査結果を送っていただきました。


セシウム134 0.21ベクレル/リットル

セシウム137 0.26ベクレル/リットル


先生のコメントに
「私の予想に反して、セシウム134とセシウム137を検出しました」とありました。

厚木から東には行っていない、未就学の子どもの尿です。
ちなみに、先に送られたデータよりは、ずっと低い数値です。


<外部被曝>

厚木市では、6月より、市内22か所で定期的に放射線量を測定しています。

県内で、相次ぎ高い放射線量を計測したとの報道を受けて、10月14日より、
市内の公立保育所・小学校・中学校で、側溝、雨樋の下、園庭・校庭の隅の吹き
溜まりを測定したところ、鳶尾小学校と南毛利小学校で毎時0.24~0.25マイクロhttp://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=133#
シーベルトを検出しました。

除染後は毎時0.08~0.09マイクロシーベルトまで下がりました。

以前から指摘していたことで、なかなか取り組まれていませんでしたが、
世間の流れに乗る形とはいえ、対応したのですから、一定の評価はします。


一方、いまだに、給食の食材を産地指定していません。

他の市町村で、「子どもが食べる給食には、原発事故現場より遠く離れた産地の
食材を選びます。その代わり、事故現場近くの経済・農業は、大人が食べて
応援します」と宣言すれば、その流れにのるのでしょうか。

どういう形でも良い。

早く対応するよう、これからも声を上げていきます。

関連記事
スポンサーサイト
被曝の関連記事

category: 被曝

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadrifoglio347.blog.fc2.com/tb.php/133-76199dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。