福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

2011年09月
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ドイツ政府の原発事故シミュレーション  文字起し 



1990年ころ、ドイツ政府がおこなったシミュレーションに基づく映像。
このような情報をみて国民が自分で考えて脱原発の道を選びました。
日本での放映は1994年11月5日、日本テレビ「世界まる見え!テレビ特
捜部」が「究極の恐怖・原発惨事」として放映したものです。

http://www.youtube.com/watch?v=Tl-FVTsUorA

文字起し

ドイツ政府は、原発メルトダウンシミュレーションを作って、国民­を警告。

放射性物質の流失事故が起こる可能性はゼロではない。
このような事故では、原子力施設の安全対策技術の充実度に関わらず
原子炉内に閉じ込められていた、放射能の大部分が外部に漏れてしま
う。

ドイツ中央部フランクフルトから南49kmのビブリス原子力発電所、
肌寒さが冬の訪れを告げる11月のある日、午後6時07分監視カメラは、
一人の人間に起こった異変を静かに映し出した。
床に倒れた作業員のそれが最初の犠牲者だった。
原子力発電所のもっとも恐るべき事態、放射能漏れが発生した。

事故発生から80分後フランクフルトを始め近隣の主要都市に最初の警戒
警報が発令された。

住民の皆さんへ、重要なお知らせです。ビブリス原子力発電所で故障が
発生しました。
フランクフルトへの危険性は全くありません。
技術的問題が解決するまで、ドアや窓を閉めラジオ、TVの情報に注意し
て下さい。 平静を保ち外出は避けるよう願います。

対策委員会の調査の結果、原発事故の正体が最も深刻な自体、
高圧炉心溶融、メルトダウンと判明した。

何らかの理由で安全装置が故障し、原子炉の圧力容器内の温度が急上
昇、その高圧により原子炉の構成部品が溶け出た。さらに高温部質は
容器の底をも溶かして穴あけ、同時に圧縮された放射能性のガスが
爆発的に吹き出し容器全体を破壊、吹き飛ばされた破片が外側の安全容
器まで破壊し穴を開け大量の放射能が大気中に漏れ出してしまった。

避難や遺作封鎖ステーション
政府の計画に基づき、原発から半径10km以内が第1避難地域と定めら
れ全住民に避難命令を始め全道路が封鎖され危険区域を脱出する人々
は全員遺作封鎖ステーションを通ることを義務付けられる。

万が一にも放射能汚染が見つけ出された場合、ここで排除する計画であ
る。 ガイガーカウンターによる厳しいチェックを受ける。

フランクフルト事故発生から3時間後
技術的な問題が発生しました。ただちに緊急安全対策がされましたが、
一体に多量の放射能漏れが確認されたため、対策本部は周囲10km区域
の住民を避難させました。
さらに、第1避難地域から外の住民の避難も開始。

避難区域が拡大されている情報はチェルノブイリ事故の悪夢を目の当に
したドイツ国民の間にパニックをもたらした。
安全だと叫び続ける政府発表を誰も信用せず、街は混乱をきたした。

事故発生から3時間30分後
街のパニックを静めるため、警察、レスキュー隊に出動命令が出される。

先を争って逃げる人々、無謀な運転により交通事故が多発、道路は全て
渋滞。緊急車両も思うように先へ進まない。
状況は悪化する一方だった。

さらに、その日の気象状況が最悪の事態を招きつつあった。
11月特有の西風がドイツ全土に放射性物質を撒き散らそうとしてた。

グロース・ゲラウ 事故発生から4時間後
避難対策ステーションに大勢の人が押しかけ、大混乱をきたした。

対策ステーションでは、全員が完全密閉のシャワールームで放射能が危
険値以下に下がるまで、徹底的な洗浄が繰り返され、放射性物質の洗浄
を行う。

だが、これが人体保護のどれだけ効果を発揮するのか疑わしい。
汚染されたチリやホコリを身体の表面から落としても、既に体内に吸収さ
れた放射性物質を除去することは不可能だ。

危険地帯は刻々と拡大。
人々は逃げ惑い国内のいたるところで混乱が発生。
政府は封鎖ステーションを拡張しなければならなくなった。
だが、この対応も既に手遅れになっていた。

事故発生9時間後
ビブリスから100km以内の地域で猛烈な吐き気、頭痛を訴える人が続出

あらゆる病院は汚染による被害者であふれるが、対応もままならない。
チェルノブイリ事故の被害報告から推測すると、患者の多くは数ヶ月以内
に死にいたり、生き残った人もガンや白血病などの病気が襲いかかる。

ロシアでは、最終的にチェルノブイリの影響による死亡者は数十万人に達
すると予測されているが、ドイツでは人口が高く、より深刻な事態が予測さ
れる。

事故発生から3ヶ月後
放射能汚染地域はビブリス原発から周囲200kmに拡大。
ドイツの都市の五分の一が危険区域に指定された。
多くの街がゴーストタウンになり、防護服に身を包んだ政府、マスコミ、
調査団がリポートする以外動く物一つ無い、死の世界となった。

何度調査を重ねても、喜ぶべき徴候は何一つ見当たらない。
放射能は事故発生時から比べれば、放射能は減少しているが、
普段の自然状態から1万倍。 
強固な防護服を着ていても2時間以上屋外で活動すれば生命が危険に
晒される。 この街に再び住めるようになるには、莫大な時の流れが必要
になる。

小学校も子供達の明るい声はない。都市は完全に死んだ。
経済的な損失も想像を絶する。経済学者は報告書で3ヶ月で500万が、
がん患者となり、その半数は数年で死亡するだろう、これらの労働力の
損失を金額に換算すれば、国民500万人の損失 3兆6千億マルク以上
(210兆円)と述べた。

さらに汚染された街では最低でも向こう5年間は何も生産されず、街の損
失は5千億マルク(約30兆円)全体で4兆マルク(240兆円)以上にもな
る。
また近隣諸国への損害賠償の問題も発生しており、ドイツという国事態が
死を待つみである。

しかし可能な限りの事後対策が取られていた。
まず災害地帯に放置された車の廃車処理が行われる。
特殊清掃車が主要幹線道路の放射能の除染にあたった。
復旧の第一歩は交通機関の回復にあった。

ビブリスの大惨事から3ヶ月たった現在、避難者は400人にのぼった。
今後の生活については全く見通しが立たず、収容センターや借り宿泊所
での不便な生活が続いています。
また、死亡者数は4000人を超えました。

本日より放射能被害者の遺体を一般の墓地に埋葬することが許可されま
したが、棺は特殊な完全密封の物に限られ、土の代わりに、コンクリート
で埋め固めるよう義務付けられました。

最大の懸念は、この事故の子供達の次の世代の影響にある。
それは、未だ人類が体験していない、未知の恐怖だ。
この映像は、さまざまな予測データによって製作されたシミュレーション
だ。

このような最悪の事故が起こる確率は最新の調査によれば3万3千年に
一度であると予測されている。
しかしそれは事故発生まで3万3千年の猶予があるという意味ではない。

事故はいつでも起こりうる。
更に翌日、別の原子力発電所で事故が起こる可能性もある。


1990年に行われたドイツ内務省の研究会では、放射能が非常に速く
放失された場合、災害対策としては、住民に警告を出す事と
正確な情報を提供するしか援助方法がないと結論づけている。





動画で見る炉心溶融

独立行政法人・原子力安全基盤機構が事故前に、原子力防災専門官向
け資料として作成していた、炉心溶融のシミュレーション画像。

これは福島第一の事故で今現実に起きている状態です。

http://www.youtube.com/watch?v=wwYk62WpV_s&feature=related

福島第一原発周辺に飛散した沈着物分布の推定
http://www.youtube.com/watch?v=CEFt9p7-Dxo
9dccec36.jpg

03t.gif

ewf.jpg

bwr.gif


20110504220939e60.jpg

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

category: 未分類

ヒマワリに除染効果なし!農林水産省の実証実験で放射性セシウムほとんど吸収せず】 



希望の象徴「ヒマワリ」除染効果低かった 被災農家「ショック」
2011.9.15 00:23 (1/2ページ)

復興への希望の象徴だったヒマワリによる放射性物質の除去効果に疑問
符がついた。
東日本大震災の東京電力福島第1原発事故で汚染された農地で、
ヒマワリによる除染の実証実験を行っている農林水産省などは14日、
「放射性セシウムの除染効果は小さい」とする実験結果をまとめた。
ヒマワリの種を被災地へ送る運動が全国で広がるなど、いちるの望みを
託していた被災地の農家やNPOでは「信じられない」とショックを隠せな
い。
 
農水省は5月27日、福島県飯舘村の農地にヒマワリの種をまいて、
実験を始めた。ヒマワリは土壌中のセシウムを吸収する性質があるとされ
るためだ。

しかし、8月5日に開花したヒマワリの茎葉と根を刈り取って調べたところ
、1平方メートル当たりの土壌に含まれるセシウムの2千分の1に当たる
520ベクレルしか吸収しなかった。

最も効果的だったのは表土を削り取る方法で、最大で97%低減できた。
農水省は「ヒマワリはセシウムの吸収率が低く、除染に極めて長い時間
がかかるため実用的ではない」としている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/dst11091500260000-n1.htm



農林水産技術会議/農地土壌の放射性物質除去技術
(除染技術)について
up84949.jpg



鉄腕ダッシュ

http://www.youtube.com/watch?v=d3y9knBAxvw

http://www.youtube.com/watch?v=3eY7gts9UzE

http://www.youtube.com/watch?v=O7vjMkS4mBk

DASH村35μsv/hで滞在は2時間が限度
このダッシュ村の線量は、爆発して半年たった数字?収録日はいつだろ・・・
35μSv/h x 24h x 365d = 306600μSv/年 ≒ 306mSv/年


ひまわり
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2010446.jpg

中部大学の武田邦彦教授 ヒマワリで放射性物質除去はできない
セシウムを吸収するのは確かだが、チェルノブイリ事故後12年経ってから計測した記録で
土壌深くにある放射性物質は吸うが、ヒマワリの根が地表の物質を吸うわけがない
http://www.youtube.com/watch?v=K7Kx67V3mMc#t=1m20s

関連記事
ヒマワリの除染効果の関連記事

category: ヒマワリの除染効果

 



東電1時の会見まとめ  
   
日隅 「現状確認が2lの水というだけで何故今日になっていきなり海水に
捨てるになるんですか?  
東電「確認します  
   
日隅 「24日の時点で仮設タンク一つ発注してれば足りた話しですよね  
東電「・・・  
   
日隅 「仮設タンクはいつ届くんですか  
東電 「確認します  
   
日隅 「今にしても地下に溜まった水をホース入れて仮設タンクに入れれ
ば済む話しじゃないんですか?  
なんで今日になって64条適用で汚水捨てるになるんですか!  
   
日隅 「毎分2lの漏れだけで、どれくらいの期間でどれくらいの水が溜
まったかの数字が無くて64条適用したんですか?
過去に64条適用したことあるんですか?  
東電 「わかりません  
   
日隅 「過去にやったことない初めてのことをしたのに、この説明だと納得
出来ないですよね  
東電 「また改めて   
   
日隅 「政府に対してどう説明して64条適用になったのか。
説明したことで政府が容認したのなら政府の責任だろうから、政府に説明
したと同じ説明をここでして下さい  
東電 「できません  
   
日隅 「海洋に捨てるなんて事世界的に見ても例がないですよね  
東電 「・・・  
   
日隅 「政府に報告した人の名前を教えて下さい  
東電 「それもちょっと  
日隅 「なら現地からこの報告をした人の名前をおしてよ  
東電 「・・・  
日隅 「上に責任者いないんですか?  
東電 「・・・  
日隅 「1万㌧海に捨てたんですよ?  
東電 「・・・  
   
日隅 「もしかしたら必要がないかも知れないのに水を捨ててる危険があ
るから聞いてるんですよ。放水を止めることができるかもしれないから聞い
てるんですよ!!  おかしいじゃないですか  
どうして毎分2lの説明だけでタンクの汚水を海に垂れ流すになるんです
か? 海に捨てるなんて日本だけの問題じゃないですよ。  
海に捨てるという判断を下したというのは世界中が注目しているニュース
なんですよ  
もうすこし責任を持った方が説明に当たられないと、世界に対して申し訳
ないし世界が納得しない。  
何故放出になったのかの緊急性が先程の説明で一切伝わってこなかっ
た。  
緊急性に関してどういう経緯があったのかどういう決断があったのかを明
確にして欲しい。  



会見まとめ  
   
目的:低レベル汚染水1万トン排出の説明  
排水理由:5,6号機で地下水漏水発見。このままだと発電機水没。  
         
以上の理由で排水許可(64条)申請、認可。

現状説明:現場作業員が2リットル/分程度の漏水は確認。  
         プラスアルファ漏水があると見られる。  
   

記者主張:2リットル/分は水道とそう変わらない。
ポンプでタンクに貯められるだろう。  
         
本当にそれだけの説明で64条許可が下りたのか。  
また、これだけの内容で会見をしろと言った責任者はいったい誰だ。



規制法の64条に地震等災害の時は  
原子力関係施設が監督官庁の定める方法で処理しなければならない
これは、緊急避難的に何をしてもよい、というもの  
1000mSvという高い放射線量をだす水がでたので、それをとめたいので
他に移して高い線量はないけど水がでてきたのでださなきゃいけない。

当初の説明ではそういうことで放出  
   
水位が上がってるというだけで、どうして?どの程度という説明がない
なんでもすることができる最終手段であるのに簡単に適応されている感が
ある  
出さない理由はいえない  
1万トン流すということは世界的に影響を及ぼす
相当重大なはずなのに責任者の名前もだせない  
   
そういう対応だっていうのが世界にしられたら  
そんなふざけた会社だということで問題がおきるかと思われる  
   
1000mSvにくらべると低いかという理由  
それを一回みとめちゃうとどんどん低いものがあるわけで・・・・


「国際基準では避難勧告レベルの土地ですが、我国は安全と判断しまし
た。」  
   
チェルノブイリ: 55万ベクレル/㎡ → 強制移住  
飯舘村:326万ベクレル/㎡ → 屋内退避すらなし  
   
「飲料水の暫定基準値も引き上げたので、原発の排水基準超えても飲め
ます。」  
   
300ベクレル/L→成人用「飲料水」の暫定基準(3/17改定)  
100ベクレル/L→乳児用「飲料水」の暫定基準(3/17改定)  
 40ベクレル/L→原発からの排水 の基準値   




放射性物質 浪江町で屋内退避の目安超え 累積放射線量  

毎日新聞 4月5日(火)2時44分配信  
放射性物質 浪江町で屋内退避の目安超え 累積放射線量
 
福島第1原子力発電所周辺の累積線量結果
※3日現在、単位はミリシーベルト
文部科学省は4日、福島第1原発から北西約30キロの福島県浪江町
国道399号沿いの累積放射線量が先月23日から今月3日までで
10.34ミリシーベルトに達し、屋内退避の目安となる10ミリシーベルトを
超えたと発表した。
人工被ばく年間限度の1ミリシーベルトの10倍を上回った。
 
【図解で把握】福島のほかは? 日本にある原発をおさらい  
そのほか、北西30キロの飯舘村で6.11ミリシーベルト、西北西30キロ
の浪江町の別の地点で4.664ミリシーベルトとなった。  
   
原発から20~60キロ離れた福島県内45カ所の屋外で4日午前6時~
午後6時にかけて実施したモニタリングカー調査の結果は、大気中放射線
量が1時間当たり0.0002~0.057ミリシーベルトだった。

3日に採取した水道水1キロでは、8都県で放射性ヨウ素0.74~7.8
ベクレル、5都県で放射性セシウム0.24~5.8ベクレルを検出した。
ヨウ素とセシウムがともに検出されたのは栃木、群馬、埼玉、千葉、東京
の5都県だった。  

また、都道府県に設置する自動観測局は4日、午後5時現在で宮城、
茨城、栃木などの7都県で1時間当たりの大気中放射線量が依然、
通常値を超えている。【鈴木梢】
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000005-maip-soci  
 
   
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000005-maip-soci     
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

放射線漏れありません 



県内の放射線測定状況(新潟県防災ポータル-原子力安全情報)
http://www.bousai.pref.niigata.jp/contents/538/index.html

【追加配置可搬型モニタリングポスト】
           新潟市西区  長岡市   阿賀町
03月12日18:20  47(nGy/h) 46(nGy/h) 46(nGy/h)
03月12日19:20  46(nGy/h) 45(nGy/h) 51(nGy/h)
03月12日20:30  46(nGy/h) 47(nGy/h) 61(nGy/h)
【参考:既設柏崎刈羽原子力発電所周辺モニタリングポスト】
           柏崎市     刈羽村
03月12日18:20  41(nGy/h) 35(nGy/h)
03月12日19:20  41(nGy/h) 35(nGy/h)
03月12日20:30  40(nGy/h) 35(nGy/h)

03月12日 22:50現在までのおおまかな状況のまとめ

・福島第一 1号機
 現在、冷却用に3基のポンプが航空輸送中(FNN)
 格納容器を海水とホウ酸で満たし、冷却と臨界爆発を防止する作業を
実施中(官房長官会見)
 水蒸気放出で一時的に放射線量が増えた(官房長官会見)
 格納容器中の圧力を下げるため水蒸気を放出したところ、建屋内に
水素がたまり爆発(官房長官会見)
 水蒸気の放出で格納容器の圧力を下げ、冷却水を注入しやすい状況
にする目的だった(朝日)
 冷却作業は爆発のあった15:36前後から中止されている(ANN)
・福島第一 2号機 3号機
 深刻な状況にはなっていないようだが、状態は不明。
 自動停止するも冷温停止状態ではない(経済産業省 地震被害情報
第15報)
・福島第二 1号機 2号機 4号機
 自動停止も冷温停止状態ではない(経済産業省 地震被害情報第15
報)
 冷却できず圧力を保てない状態で蒸気を放出する予定(朝日)
・福島第二 3号機
 冷温停止状態(経済産業省 地震被害情報第15報)
・女川 1号機 3号機
 冷温停止状態(経済産業省 地震被害情報第15報)
・女川 2号機 
 自動停止も冷温停止状態ではない(経済産業省 地震被害情報第15
報)
 運転開始直後でそもそも100度に達していないとの報告も(東北電力
HP)

・各原発の様子
福島第一 1号機× 2号機▲ 3号機▲ 4号機○ 5号機○ 6号機○
福島第二 1号機▲ 2号機▲ 3号機△ 4号機▲
女川 1号機△ 2号機▲ 3号機△
○ 点検中 
△ 冷却水が100度以下の冷温停止な状態(経済産業省 地震被害情報第15報)
 ← 現在問題がないと思われる
▲ 冷却水が100度以下の冷温停止ではない状態(経済産業省 地震被
害情報第15報) ← 将来的に問題が発生する可能性がある
× 冷却不能で危険な状態
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

NYタイムズが支援コラム 阪神大震災時の東京支局長(産経3/12 11:38) 



(産経3/12 11:38)

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、東日本大震災について
「日本への同情、そして称賛」と題するコラムを掲載した。
執筆者は阪神大震災時に同紙東京支局長だった著名記者ニコラス・クリストフ
氏で、日本人の強い精神をたたえ、今後の復興への期待を示した。

コラムは「きょう、私たちの気持ちは皆、日本の人々とともにある」と訴えた。
阪神大震災の取材の際、商店の襲撃や救援物資の奪い合いが見られず、
市民が「勇気と団結、共通の目的の下に」苦境に耐えていたことに感嘆したと
説明し、「仕方がない」「我慢」という日本語を紹介した。

「日本の人々には真に高貴な忍耐力と克己心がある」とたたえ
「これからの日々、日本に注目すべきだ。間違いなく学ぶべきものがある」とし
た。(共同)




「被害の中でも規律保つ」インド紙が称賛の声紹介(産経3/13 19:33)

天井や壁が完全に崩れ落ちるような災害の中でも、すべての規律が保た
れていた−。
インド紙ビジネスラインは13日付で、日本への出張中に被災したインド人
技術者が日本人の冷静な対応を称賛する声を紹介した。

インドの部品メーカーの技術者らは栃木県内にあるホンダの研究開発施設
を訪問中に被災。
「素晴らしい緊急時の態勢ができていた。すべてが精密時計のような動き
だった」。揺れが収まると社員らは集合場所に素早くそろい、あらかじめ決
められた各自の役割をきびきびとこなしたという。

施設から市内に出ても大きな混乱はなかったといい、
「冷静さが保たれており、通信状況も含めてすべてが秩序だって行われて
いた」と評価した。(共同)


関連記事
外国人から見た日本人の関連記事
  • NYタイムズが支援コラム 阪神大震災時の東京支局長(産経3/12 11:38)  « «
  • 外国人から見た日本人 (2011/09/14)

category: 外国人から見た日本人

スイスの原発問題に新たな論争 



2011-03-28 15:28

社会民主党 ( SP/PS ) と緑の党 ( Grüne/Les Verts ) が
原子力発電の即時廃止を求める中、中道派はあらゆるエネルギー政策を
再検討するべきだと慎重な姿勢を見せている。

一方、右派は原子力エネルギーは今後も必要だと主張。福島第一原発で
は大惨事が引き起こされたが、エネルギー政策を早急に変更する意向は
連邦政府にはない。

広がる脱原発論争

次の連邦議会では、未来の原子力エネルギーのあり方に対して激しい討
論が繰り広げられることになりそうだ。

スイスでは現存する原発5基の稼動期間が近年中に終了するため、それら
に代わる新しい原発の建設が計画されている。
しかし、連邦議会は3カ所の原発建設計画を今日まで議決しておらず、
2013年に国民投票が予定されている。

ところが今回の福島第一原発の事故を受け、脱原発論に火が付いた。
社会民主党 と緑の党は6月に特別連邦議会を開くよう要請。
提出されている動議や質問、イニシアチブについて議論するためだ。
また、両党は3月11日、日本で起きた原発の事故後に連邦政府が発表した
対策は納得のいく内容ではないと主張している。

14日、ドリス・ロイタルト連邦環境・運輸・エネルギー・通信大臣は原発建設
に対する許可審査を当面中断すると発表した。審査の内容を新しい局面に
対応させるためだ。

スイスにも災害リスク

「ロイタルトエネルギー相は国民の安全を優先すると表明した。
それを今、実行に移すべきだ。
既にドイツは古い原発の稼動を停止する方針を示している、スイスもドイツ
に倣うべきだ」と緑の党のクリスチャン・ヴァン・ジンガ-氏は主張する。

緑の党と社会民主党は遅くとも2012年にミューレベルク ( Mühleberg
) 原発、およびベツナウ ( Beznau ) 第一・第二原発を廃炉にするよう
要求している。

「スイスでは津波の危険はないが、地震、洪水、暴風雨などの災害に遭う
恐れがある。技術面における故障が全く起こらないとは限らない」
とシンガー氏は問題を指摘する。

緑の党と社会民主党は、生活に支障をきたすことなく、新たなエネルギー
対策を立てることは充分可能だという考えだ。

「ドイツは、原発5基の稼動を停止したが、電力が足りずに困る人は誰一人
いなかった。現在、ヨーロッパは過剰に発電しているということを知るべき
だ。電力はエネルギーを供給するだけでなく、金儲けの手段になっている」
と緑の党のゲーリ・ミュラー副党首は語る。

原子エネルギー政策に関するイニシアチブ

1979年-原子力発電所建設予定地の半径30km圏内の村と州がそれぞ
れ実地した投票で国民の51.2%が建設計画に反対

1984年-イニシアチブ「原子力エネルギーのない未来」に55%のスイス国
民が反対

1990年-チェルノブイリの原子炉事故から4年後、
イニシアチブ「新原発の建設および許可に10年間の猶予期間を」に54%の
スイス国民が賛成。
イニシアチブ「原子力エネルギー廃止」に52.9%が反対。

2000年-化石燃料税値上げを財源とし、再生可能エネルギーを基礎にし
たプロジェクトの推進3法案をスイス国民が否決。

2003年-イニシアチブ「原発の段階的廃止」に投票者の66.8%が反対。
イニシアチブ「原発建設計画の猶予期間をさらに10年延期」に58.4%の国
民が反対。

2011年-ミューレベルク ( Mühleberg ) 原発新築計画について
2月、ベルン州で行われた法的拘束力のない住民投票で51.2%が賛成。

スイスの原発問題に新たな論争
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

原発政策で分裂するヨーロッパ 



福島第一原発の事故を受け、ヨーロッパでは原発の安全基準を見直す
動きが始まった。スイスの近隣諸国を見回しただけでも、原発政策は多
様だ。

スイスに隣接する欧州連合 ( EU ) 4カ国の中には、電力の5分の4近
くを核エネルギーに頼っている国もあれば、憲法に非核条項を追加した
国もある。

EU圏内で統一安全基準を

3月15日に開かれたEUエネルギー相臨時会議の後、エネルギー担当委
員ギュンター・エッティンガー氏は、全EU加盟国は共通の安全基準に従って原発の厳格な耐久検査を行う用意があると述べた。

「一定の時間内に、ヨーロッパは原発無しでエネルギー需要を確実にま
かなうことができるか。まずこのことを考えなければならない」と、エッティ
ンガー氏はドイツのテレビで語った。
しかし、各国の原発政策は実にさまざまだ。

イタリア、新たに凍結

3月23日、イタリア政府は現在休止中の原発の再稼働計画を1年間停止
すると決定した。
さらに、2年間かけてより明確な原発政策を検討する構えだ。

1986年のチェルノブイリ原発事故の後、イタリアの原発政策は急転換を
見せた。
1987年の国民投票では原発の廃止が求められ、全4基が稼動停止と
なった。

しかし、他国の電力に依存している現状を踏まえ、2009年には原発再開
に関する新法が成立し、2013年までに新しい原発13基の建設に着手する計画だった。
ところが野党などが原発再開反対の署名を集め、法律の存廃を問う国民
投票の実施を求めて提訴。
その結果6月に国民投票を実施するよう判決が出ていた。

当初、イタリア政府は福島第一原発の事故があっても政府の方針に変わ
りはないとの意思表示を行っていた。
しかし、多くの地方政府が原発に反対しており、最新の世論調査でも国民
の53%が「反対」と回答していることから、風潮は変わりつつある。

「イタリア政府は日本のニュースに無関心ではない」と、環境大臣のステ
ファニア・プレスティジャコモ氏は述べている。

2011-04-04 15:00
原発政策で分裂するヨーロッパ
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

「福島」で状況一変 広がる原発見直し 



2011033103_01_1.jpg




現在、30カ国で442基の原子炉が稼働し、うち16カ国で65基が建設中
です(欧州原子力学会調べ)。
昨年3月、「原子力の平和的で責任ある利用の促進」(フランスのサルコジ
大統領)を目的にフランス政府と国際原子力機関(IAEA)が共催した
会議には、65カ国が参加。58カ国がIAEAと共同研究を行っているといい
ます。

世界原子力学会によると、昨年の時点で、2030年までに31カ国で450
基以上の新規建設計画がありました。

「絶対はない」

ドイツのメルケル首相は昨年、前政権の閉鎖計画を覆し、稼働延長を決
めていました。
しかし震災後の15日、「絶対に起こりえないと考えられていた危険も、
完全には排除できない」として、稼働30年以上の7基の3カ月間停止を決
定しました。

総発電量の37%を原子力に依存(08年)している欧州連合(EU、27カ
国)は25日の首脳会議で、14カ国計143の原子炉(うち34基が稼働か
ら30年以上経過)すべての安全性テストの実施を決めました。

「最高レベルの安全基準設定を望む」とのファンロンパイEU首脳会議常
任議長(EU大統領)の表明を受け、専門家グループが6月までに検査基
準や方法を策定することとしました。サルコジ大統領もスペインのサパテ
ロ首相も、安全基準を満たさない原子炉の「閉鎖、停止」を明言しました。

中国・米国も

中国は建設中の28基について、「最も先進的な基準」で安全評価をい、
基準を満たさない原子炉は建設を停止すると決定。また新たな安全計画
が確定するまで、新規の建設計画を凍結することにしました。

米国のオバマ大統領は原発推進の基本姿勢を維持しつつ、原子力規制
委員会(NRC)に対し、安全性の包括的見直しを指示。電力会社が、
計画中の原子炉増設作業を一時停止する動きも出ています。

原発国の世論

ドイツでは、地震後に行われた三つの州議会選挙で、原発の早期廃止を
主張する90年連合・緑の党が大躍進。得票率を前回比で2倍から3倍に
しています。

原発5基が稼働中のスイスでは、20日発表の世論調査(17~19日実
施)で、将来的に国内の原発廃止を望む声が87%になりました。
09年の調査では73%が「原発は必要」と答えていたのと対照的です。
ロシアでも、原発を支持する意見が大きく後退しています。

ASEAN諸国でも

東南アジア諸国連合(ASEAN、10カ国)各国は、経済成長の原動力と
なる電力の安定供給をめざし、相次いで原発導入を計画。日本、韓国、
ロシア、中国などが激しい売り込み合戦を繰り広げていました。しかしここ
でも計画見直しが進んでいます。

「日本で起きたことは、タイに原発を建設すべきかどうかという決定に影響
するだろう」と述べていたアピシット首相は、計画反対の意思を明らかにし
ました。インドネシア国営電力会社の総裁は「いま原発は必要ない」と
断言し、「なぜ既存のエネルギー源に目を向けないのか」と述べていま
す。
その他フィリピン、マレーシア、ベトナムで、計画見直しや慎重な姿勢を
求める声が、政府や議会の内外で出ています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-31/2011033103_01_1.html
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

たねまきジャーナル 5月9日 小出助教まとめ 



たねまきジャーナル 5月9日 小出助教まとめ

・1号機建屋2重扉開放5億ベクレル放出 東電環境への影響なし
(リスナーより質問)
当然危険 今まで放出された総量が京の単位を既に超えているので 
今回だけが問題ではない

もちろん5億ベクレルでも当然とんでもない量 
周辺住民が既に退避している今公表するのはどういうことなのか?

(事故当初における周辺地域への対処と比較していると思われる)
・被曝に安全量(閾値)はないと考えている どんな量でも放出することは
危険なことである

・1号建屋内最大750mSv 作業可能か?
できない 10分程度しか仕事ができない線量

・1号では循環冷却を考えていてその作業なのだろうが
 諦めなければならなことも考えられる

・地面に鉛のシートを敷いての作業を計画しているようだが?
 効果が無くはないが 外部被曝を防ぐには壁などにも鉛を貼らなければ
 ならないのでは?

・どこから放射線が出ているか調べる必要があるが 
・ストロンチウムはどこから? 
 汚染水が地下水を含め至る所から海中に流出している

・ストロンチウムが海中に漏れているが危険はどうなのか?
 Sr90は最も生体に影響のある核種で半減期も長い(30年弱)

・チェルノブイリの事故で日本が輸入規制したのはセシウム評価で370
 ベクレル/kg以下今回海水および海底の土から出たストロンチウムは
 570ベクレル/kg 内部被曝としてはセシウムの100倍以上のダメージ
 がある

・生体内(魚など)には海水より必ず多くの放射性物質が含まれることにな
 る(生態濃縮の可能性も指していると思われる)



やっぱりストロンチウムはこれから問題になるだろうなぁ・・・
しかもロクに核種同定せず出荷してたりしたら酷いことになる
30km圏外漁業再開とか言ってるけど絶対に無理だろ 
どんだけ白血病のリスクを負わせる気なんだ・・・

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

2011年9月13日小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融  



2011年9月13日小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融
(02:16:00くらい)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62917682?ref=top

3.11から6カ月を経てわかったこと、確信したこと。
そして、この先どうなるのか、どうすべきなのか。
震災前より一貫して原子力発電所に対し「警告」を発し続けてきた、
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)。

3・11から6カ月を経て、小出氏は次のように主張する。
「農作物・畜産物等の汚染検査を厳密にした上で放射線に汚染された
物は、子どもには決して食べさせず、例えば50歳以上は飲食可などとし
て、大人が責任をとって食べよう」

本番組では、そんな主張に疑問を持つ方と小出氏との議論を通じて、
現在進行形で危機が拡大する、放射線の影響について考えます。

【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
(今井氏)6時半になりました。
携帯電話なってますけど、マナーモードにしてください。それで、どうも初め
まして今井です。ジャーナリストです。
小出さんの本を買ってくださった方が、セットで買ってくださっているとの
情報がアマゾンで入っていますが、最近この『原発国民投票』という本を出
しました。
実はこの劇場のこの第7芸術劇場のフォーラム7のプロデューサーもやっ
ています。上の第7芸術劇場の???スピリトというほうのプロデューサー
もやらせていただいています。
そこにお越しになった方いらっしゃるかもしれませんけれども、5月に小出
さんに原発神話溶融というタイトルで上でやったんですが、その時お越しに
なってくださった方、おられますか?
おぉ、3分の1くらいおられますね。で、覚えてらっしゃると思いますけれど
も、終わるときに小出さんに3.11から半年の9月に一度来てくださいと言っ
たら、小出さんが、「土日はすべて詰まってます」
ということで、平日しか空いてないということだったので、無理を言って、
今日京大の原子炉研究所での研究が終わった後でこちらに来てただきま
した。
今日は、小出先生、今日は「さん」で行きます。
小出さん、あちこちで仙台とか福島とか、この前四国にも行かれました。
もちろん大阪でもやってらっしゃいます。
ここにおられる方、多分小出さんの講演聞かれた方、居ると思うんでが、
聞かれた方、手を挙げていただいていいですか?
ほぼ全員でしょ?ほらね?
それで、そういうことなんで、2週間3週間ほど前に小出さんと相談して、
「いつもの小出さんの講演は多分皆さん学んでらっしゃるので、今日はど
こでもやったことがないようなことをやりませんか?」
と相談しました。
そしたら、小出さんは
「是非やりたいことがある。それは、放射能で汚染された食物に関して、
それを即刻廃棄処分にして、東電や国から畜産業や農業をやってる方に
補償をさせると。もちろん補償はいいんだけれども、即刻廃棄というのは
ちょっと問題じゃないか?厳密にちゃんと測定をした上で、子供には決して
食べさせてはいけないけれども、例えば50歳以上だと問題がない、
60歳以上だったら問題がないというものについては、廃棄をしないで大人
が責任を取って食べるべきじゃないか?」という主張をされてます。

そのことについて、結構あちこちで『異議あり』という声があるんですよね。
小出さんのファンの中にも。
それで、小出さんは「今日はそのことをじっくりと深く話をしたい。ついては
自分の対戦相手を公募してほしい」で、公募しました。

皆さん知ってますよね。HPにも載ってましたよね。
公募して、じゃあ出なかったらどうするか、その時はしょうがないから、
私がやるしかないかと思ったら、すぐに手を挙げてくださった方がいて、
子供たちを放射能を守る全国ネットワークの森さんなんですけ
どね。今日来てくださってます。
その森さんと小出さんとのやりとりというか議論は、
第2部でやらしてもらいます。
第1部は、ちょうど半年ですから、この半年を小出さんがどんなふうに総括
されているのかということを、小出さんの口から直接伺いたいと思っていま
す。

では、早速小出裕章さんに登壇していただきます。どうぞ。

(今井氏)最近僕も取材で小出さんの密着取材をしてるわけですから、
あちこちの講演会場行くんですけどね、女性の方がアイドルを見るような目
で…
<会場爆笑>
正直言って、辟易してますよ。気持ち悪いんです。
最初はこんなことなかったんです。普通に尊敬とかそういう感じだったんで
すが、最近「章ちゃん!」とかね、この前も浅草でやった時に、小出さん、
いつも本にサインをされたりしますよね。
今日も小出さんの本がずらっと揃ってますけど、女性のほうも女性のほう
で、無茶苦茶なんですよね。
「抱きしめてください、ハグしてください」とかね。
僕それを横で見てて、「まさかしないだろう?」と思ってたら、するんです
よ!
<爆笑>
ちょっと調子に乗ってるんじゃないか?と(笑い)やっかみです。
いいじゃないですか。そういう時代が来たということで。
そんなことですので、今日は頭に、実は私昨日女川原発に行ってまして、
今日飛行機でこっちに来ました。
もう皆さん、小出さんのファンだからご存じだと思いますが、小出さんは、
もともと反原発じゃなくて、原子力を平和利用する夢を持って、
東北大学に入って行かれたわけですが、まもなく考えを改めて、かれこれ
もう40年以上過ぎてるわけです。
小出さんにとって、仙台と女川、女川で鍛えられたと言ってもいいと思うん
ですが、その女川の小出さんが昔住んでいらしたところとか、
小出さんが師と仰ぐ方に昨日お目にかかってきました。
その映像をちょっとだけ頭見ていただいて、それを見ながら小出さんに思
い出を語っていただこうと思っています。

(今井氏)じゃあ早速映していただいていいですか?
電気を消してもらわないと…。
これは、小出先生マイクをどうぞ持ってください。
これは女川原発の前の海岸から撮ったところです。
もちろん小出さんが、いろいろ闘争されているときは、この原発は無かった
わけです。
小出さんどこが原発の建屋になるんですか?
(小出氏)これが原発の建屋です。
(今井氏)これは何なんですか?
(小出氏)これは排気塔です。
(今井氏)排気塔ね。
これは防波堤の上から撮った映像です。まったく編集してません。
飛行機着いて直ぐに今これUPしましたから、最後かなりひっくり返ってます
けど、許してください。

この動画は間もなく終わりますけれども…。
これは、小出さんが女川でいろいろビラなんかを撒かれた何年後にできた
んですか?
(小出氏)えー、私は74年の3月までここに居ました。
女川の原発が動いたのは、確か79年だったと思います。
ですから、5年後くらいですかね。
(今井氏)で、次スチール写真があるので、見ていただきたいんですが。
これが今のそうですね、女川原発。で、次ちょっと見ていただいて。
これ、ちょっとこれ、小出さんのほうから解説してください。
(小出氏)私が女川に行きはじめた時に、女川で阿部宗悦さんという人が
原子力に抵抗して活動を始めていた時でした。
私は宗悦さんに女川の町のことを教えてもらいながら、ずっとそこで活動
を始めて、あとでまた写真を見せていただけるかもしれないですが、
そこにぼろぼろの長屋を借りて、長屋に住みこんで女川の原発に抵抗しよ
うとしていた時期があるのですが、その長屋も宗悦さんが私たちのために
借りて、地元の人間だからといってようやく借りられるわけですが、
借りてくれたところで私たちは、かなり何年か住みながら女川原発に抵抗
していました。

ただ、女川の町は、先日の津波でまるごと無くなっていました。
宗悦さんの家もまるごと無くなって、私は宗悦さんは多分命を落としたと
思ったのですが、なんとか逃げてくれて、宗悦さん、生きていてくれました。
今は仮設住宅に入っていて、これが今宗悦さんが住んでいる仮設住宅。

(今井氏)これは女川第一小学校の敷地内にある仮設住宅。

(小出氏)これ、今ちゃんと写真に撮ってくれているけれども、宗悦さんの
仮設住宅に行くと、玄関の前にこの旗が新たに染め抜いた旗ですけれど
も、『原発廃炉』という旗がはためいているという、そういう状態で宗悦さん
は、いまだに原発をとにかくやめさせたいという活動を続けてくれていました。
(今井氏)はい。次の写真を。
この方がそうですね。これは、実は女川の駅から徒歩2分くらいのところな
んですが、もちろん駅は今トイレしか残っていません。
トイレとエレベータの残骸しか。
それで、そこに海から近いというふうにいったら宗悦さんは、
「女川の人はこれでは海から近いとは言わない」
と、まぁ海まで本当に歩いて3分かそこらなんですけど、阿部宗悦さんと、
娘さんのみきこさんですね。

ここが宗悦さんのお家やったんですよね。
お店をやってらしたんですよね。
(小出氏)酒屋さん。
(今井氏)酒屋さんですよね。で、このこっち側に上がっていったところの
写真をちょっと出します。
次の写真をちょっと。
これが実をいうと、今おっしゃったみたいに、この高さくらいまで全部水で、
一日全部津波が来た後も全部残って、湖みたいになったそうです。

これくらいの高さまで。
で、次の写真を。
ここは、海岸広場と昔は呼んでいて、1970年の10月23日、原発反対の
大きな集会がありまして、小出さんたちはさっき言った長屋で現地闘争本
部を作って、漁民の皆さんにビラを配ったりして、コツコツと漁民の皆さん
に呼びかけてらしたんですけど、ついに漁民も立ち上がって、反対集会が
あったんですが、これがそうなんですよね。海岸広場っていって。

次の写真をちょっと見ていただいて。
もうちょっと引くとこんなかんじで、ここが海です。
実はこっち側のこっちのすぐそばに女川の駅があるんですね。
ここに1000人以上の方が集まって海上デモもあって、すごい熱気で、
それが小出さんの大転換になったわけですよね。

次です。
これが、さっき言った阿部宗悦さんが斡旋して、小出さんやほかの学生
たちに「ここをつかえ」と言った長屋で、確か真ん中の廊下が結構広めで、
左右に九軒づつでしたかね、あってね。確か四畳半か六畳くらいで。
(小出氏)二間だったと思います、昔は。
(今井氏)そこに学部ごとにいろんな方が、
「今日は月曜日だからお前らが当番、水曜木曜はあなた」
というふうにして、誰かが必ず常駐する形でそこでビラを作ったりして、
拠点にして活動されていたわけですよね。

(今井氏)
今はその長屋が無くなっていますけれども、実はその長屋で現地闘争本
部で、小出さん真ん中来てください、ここへ。もう使わないです。
(小出氏)私使う…
(今井氏)いや、そのあと、後でまた…
<会場笑い>
(今井氏)じゃ、椅子だけ…
(小出氏)私、今井さんとあんまり近づきたくない…
<会場爆笑>
(今井氏)実はですね、それでその、「近づきたくない」…、もうね、
その女性とはハグするくせにねぇ…。で、実は、小出さんたちは当時あそこ
の長屋には何もないでしょ?布団一枚で…。
(小出氏)一枚ってことなないですけど…。女性だっていたし…。

(今井氏)二枚?
(小出氏)いやいや、何枚かあって…。
(今井氏)かなり汚いやつがね。
(小出氏)そうです。それで、ガリ版、今日のお客さんはほとんどガリ版って
言ったらわかると思いますけど、ニコニコ動画で若い人たちがいっぱい、
「ガリ版」ってどう説明したらいいですか?ガリ切り、とかガリ刷りとか。

(小出氏)今日の方、ほとんどの方はわかると思うんですけど。
(今井氏)今日でも、ニコニコ動画で若い人たちが全国で見てらっしゃるか
ら。
(小出氏)あー、そうですか。もちろんコピーはなかったわけだし、スキャナ
もありませんでした。蝋を引いた紙に、鉄ペンでやすりの上で字を書いて、
それをインクで投射版と私たちが呼んだもので、ビラを作るということを
毎日やっていました。

(今井氏)そのビラがこれなんです。現物です。
(小出氏)<笑い>
(今井氏)びっくりしたでしょう?ほら~!
びっくりさしたろうと思ってね。これ全部あるんですよ。
手に入れました、私が。これYahooのオークションに掛けたら大変なことに
なりますよ。
<会場笑い>
これなんですよね。
あとで皆さんにお見せしますから、どうぞ。
小出さん、これさきにどうぞ。まとめてちょっと。
全部コピーとってますから。またコピーを渡します。
これね、えーと、このビラは、右見てもらったらわかると思うんですけど、
『のりひび』って書いてあるでしょ?
この意味が分かる人、この中におられます?あ!手が挙がった!
ちょっと言ってみてください。
(不明瞭)

あのね、『のりひび』というのは、女川の漁師さんたちがさんま獲ったり
イワシ獲ったり、カキを養殖したりしてたんですけど、海苔の養殖の時に、
いかだを作るんじゃなくて、当時は竹竿を突き刺して、そこで海苔の
養殖をしてたんですよね。
その竹竿を突き刺したそういう状態のことを『のりひび』とこう言って、
多分小出さんたちの気持ちは、
「女川町で自分たちものりひびになろうと。反原発の」
ということで書かれたと思うんですが、これ僕チラシ全部読んだんですが、
なんかセクトの具体的な名前を出すと…、まあいいか、中核とか核マルの
あのチラシとはちょっと一味違うんですよね。

紋切型じゃないんです。中核、核マルの方、怒ったらダメですよ。
あの、一枚一枚、本当によく言葉を選んで、紋切型じゃなくて、よく考えて
漁民の皆さんに訴えてらっしゃるんですよね。
例えば、「鉄塔を作ったり、道路を作ったりして漁民の皆さんに原発建設は
既成事実なんだと、諦めさせようと、そんなふうに電力会社はしてるけれど
も、漁民の皆さん、諦めないでください」
というような内容ですよね。
だから、そんなことで小出さんたちは私が聞いたところによると、
小出さん、何か女川の例の駅の前から船に乗って、原発予定地に船で
行って、ビラを抱えたまま、そのビラを山道を通って十数キロの一軒一軒
家に置いていったって聞いたんですけど、やられましたか?

(小出氏)もちろんです。ただ、私は行くときも歩いて行きました。
(今井氏)えぇ!!!
(小出氏)女川の町を朝早く出て、行きながら撒いていって、最後にさっき
見た原発の敷地の今井さんが写真を撮ったというところに、小屋取
(こやとり)という集落があって、ちょっと小さな港が。
そこで最後にして、夕方になってテクテクとまた十数キロの道を歩いて帰っ
てきました。それは、普通は私はそうしました。
(今井氏)もうこんな時代は日本にこないでしょうね。
今の学生が、その小出さん、どんな思いでやってらしたんですか?
(小出氏)今も一緒ですけれども、原子力だけは決して許せないと思いまし
たので、そのためには、
『私ができることは、私の責任でやりたい』と、それだけです。
(今井氏)ということらしいです。
で、まあずっとそこから一直線に来てますよね。まっすぐに四十数年。

(小出氏)すいません。何の進歩もないまま…<笑い>
(今井氏)<笑い>そんなことで、改めて本当に、昨日私は歩いてではなく
て、嘗て小出さんが仲間と一緒に一軒一軒ビラを配って歩いた集落を、
私も昨日歩いてきたんですが、いやー、小出さんの仲間の方は、

「もう一回やれっていってもようやらん。」って言ってましたね。
「よくあんなことやったな」って。あと、援漁というのがありますよね。
三里塚では援農というのがあったんですけれども、農業を支援するってい
う。

小出さんたちの場合は、漁を支援する。
漁師さんたちも最初は胡散臭い目で見るわけですよね。
「おまえら、目的は何や?」
みたいなそんな感じ<笑い>
(小出氏)役に立たないしね。学生が漁師になろうとしても、本当迷惑ばっ
かり。
(今井氏)カキ剥きとかやるんでしょ?
(小出氏)カキ剥きもやりましたし、のりひびを作るのもやりましたし、
ワカメの目付とかいうのもやりましたし、山ほどやりましたけど、ほとんど足
手まといだったと思います。


(今井氏)でも、いい話は小出さんがそういうふうにやると、だんだん漁師た
ちも情が移っていって、小出さんたちが女川の町から石巻を経て、仙台の
自分たちのところに戻るわけです。
仙台には仙台のアパートがあるんです。山屋敷っていう…。
その山屋敷に帰るときに2時間半、3時間半かかるわけですけれども、
漁師さんたちが、「あんちゃん、これ持って帰れ」って言って、いわしとかさ
んまを大量にビニール袋に入れて持って帰らせるわけですよ。

それで山屋敷の大家さんに渡すわけですよね。
大家さんとも会ってきましたけれども、なんか鶴瓶ちゃんのA Studio
みたいになってきましたけれども、だけどその大家さん曰く、
「小出君が時々そうやって、さんまとかいわしとかを持ってきてくれるから、
今度は山屋敷というアパートの廊下に七輪を置いて、みんなで焼いて食べ
た」というふうに言ってました。

ちなみに当時の家賃は5500円です。
小出さんは、一回も滞納が無かったと。何年いましたか?あそこに。
(小出氏)4年半居ました。
(今井氏)そんなことです。
そこから来て、今日の小出さん活動を続けてらっしゃるんですけど、今日
さっきも言ったみたいに、そんな小出青年がずっと一直線に来て、今研究
者として活躍されていますけれども、小出さんの目から見て、
この3.11からの半年というのを少し話をしていただこうと思います。

小出さん、その話の時もパワーポイント要りますか?わかりました。
じゃあ僕ちょっとハケます。

(小出氏)皆さん改めて、こんばんは。今日はありがとうございます。
なんか皆さん私の話は何度も聞いてくださっているという、さっき今井さん
もそう挙手で確認してくださったようですし、今日はメインのテーマはさっき
今井さんが言ってくださったように、汚染してしまったこの世界の中でどう
生きるべきなのかという食べ物の話をしたいと思っています。

ただその前に今現在、福島の原発はどうなっているのかという話もしろと、
今井さんからどうもそういう要求を受けたので、ちょっとだけその話をさせて
いただきます。

まず、後半の議論につなげるために、生き物というものの不思議さという
か、私自身が「とてつもなく生き物とは不思議だ」と思っている根拠の話だ
け聞いていただこうと思います。

この会場に集まってくださっている100人を超えているでしょうか、方と私も
含めて、みんな違う人間だし、地球60数億人いる人間がみんな違う人間だ
というのは、DNAが違うからですね。
私の指の皮膚を取ってDNAの分析をする、あるいは皆さんの血液を採って
DNAの分析をしてもいいですけど、全て違う。

一人一人が違うわけですね。
でも、私なら私のDNAというのは、皮膚のDNAも、血液のDNAも髪の毛の
DNAもすべて私のDNAですよね。そうできているわけで。

命を支えているというのは、全てDNAに書き込まれた情報で命という存在が
あるということだと思います。
そのDNAというのは、あまりこまかい理論をする時間はありませんけれど
も、二本の糸がらせん状に縒り合わさって作られている。
そのらせん状に結びつきあっている、絡み合っているDNAの一本一本は、
幅は2ナノメートルという幅なんだそうです。

たいへん小さな、ナノというのは10億分の1という意味で、とても目では見
えない幅のもの。
そして、私の指なら指の細胞から一つの細胞を取ってきて、その中に入っ
ているDNA、幅2ナノメートルというDNAを絡み合ったらせんをずっと引き伸
ばしていくと、1.8メートルになっているんですね。

私の体の中には60兆個の細胞があるというんですけれども、60兆個の細
胞の一つ一つを引き伸ばしたら、1.8メートルになるDNAがある。
それが私を支えているということなんだそうです。

では例えば、ここに皆さんが普段使う裁縫の糸というものをイメージしてく
ださい。普通の糸
ですね。大体より合わせっている糸になっていると思いますけれども。
太さ0.2ミリという普通の糸くらい。
裁縫用の糸というものが、もしDNAだったとすると、その糸、ぐちゃぐちゃに
丸まっている糸をずっとほどいていくということを考えてほしいんですけれ
ども、裁縫用の糸、どれくらいの長さにしたら、いわゆるDNAというイメージ
になるでしょうか?

本当は2ナノメートルで1.8メートルです。
でも、それを0.2ミリの糸と考えて引き伸ばしていったら、どのくらいの長さ
になるか?ということを皆さんに考えてほしいわけですが、これは、近畿地
方の地図です。今私たち大阪に居ます。


一体裁縫用の糸を引き伸ばしていって、DNAの長さにしようとしたらどうなる
かというと、ここらへんに若狭湾の原発群があって、大阪に電気を送ってき
てくれるわけですけれども、DNAというのは、このくらいの長さになります。


180キロメートル。
小さい字で申し訳ないですけれども、普通の裁縫用の糸を180㎞引き伸ば
す。それは二本で縒り合わさった糸なんですけれども、ずっとこうやってほ
どきながら、実はもともと二本からなる一本の糸をほどきながら二本から
なる日本の糸に再生するというのが、『細胞分裂』ということなんですね。

細胞分裂をしながら、もともとは私が生まれたときは父親の精子と母親の
卵子が合体した万能細胞一個だったわけですが、細胞分裂を繰り返しな
がら、私になったわけだし、皆さんになってるわけだし、生き物というのはそ
ういうことをやっているわけです。

「こんな長さの糸をほどきながら、同じ糸をもう一本再生していくなんてこと
は、人間ならできない。人間ならっていうか人工的な技術を使ってはできな
い」と私は思います。
でも、それを日々やってるんです。
私なら私の細胞はやってるし、子供なんていうのはもっとどんどん活発に
それをやりながら自分の体を作っていくということをやっているわけです。

「本当に不思議なものだな」と私は思います。
そういうことをやっている生き物というものに対して、放射線というものが
今、被曝を加えるという現実になっているんですね。
そうすると、放射線というのは、DNAならDNAを作っているひとつ
ひとつの、私たち分子結合を破壊することをやるわけですから、放射線に
被曝をしてしまえば、本当に生き物としての基本的な情報を次々と壊され
ていくということになる。
たくさん壊されてしまえば、もちろん生きることができなくなります。
皮膚自身が壊れてしまう。血液自身が壊れてしまう。

生きることすらできないことになるわけですし、たくさん壊れされないとし
て、福島の事故が起きて、枝野さんという官房長官が居て、
枝野さんの口癖は、「ただちに影響が出るレベルではない」
と、言ったわけですね。
でも、「ただちに」出なくたって、細胞に傷がつくということ自身は当たり前に
起きる。

すぐには見えなくても、その傷ついた細胞というものが、いつかまたガンに
なって出てきたりするということは、生物学的に言えば当たり前のこと。
そのことは放射線というものを人間が知ってから100年以上経ちますが、
その歴史の中で少しずつ事実を調べながら、科学的な知識を蓄えながら
判ってきたことなわけです。

現在の学問の到達点というものは、こういう状況になっています。
私はここに『BEIR Ⅶ報告』と書きましたけど、これは私たち、
普通「ベイル」と呼んでいます。
Biological Effects on Ionizing Radioationというんですけ
ど、『電離放射線の生物影響』ということをずっと調べてきた米国の科学ア
カデミーの中にある委員会です。

その委員会が2005年に7番目の報告を出したわけです。
長い研究をしてきた結論がどうだったかが書いてあります。
その結論はこうです。

『利用できる生物学的生物物理学的なデータを総合的に検討した結果、
委員会は以下の結論に達した。被曝のリスクは、低線量に至るまで直線
的に存在し続け、閾値はない。』
というんですね。

閾値というのは、「これ以下なら安全だ、被害が出ない」というものを私たち
は閾値と呼ぶんですが、
『そんなものはない、こと放射線に被曝をするという限りは、どんなに微量
であっても、ただちに影響が出ないレベルであっても、必ず危険がある』
というのが現在の学問の到達点なわけです。

ですから、私は枝野さんの言い方を聞いて、
「こういう言い方は、やっぱりサイエンスとしては正しくないし、国としては
危険があるということをもっとちゃんと認めるべきだな」と
ずっと思ってきました。
そういう放射線の被曝に関する知識が歴史とともに蓄えられてきたため
に、人々に対してどこまで被曝を我慢させるか?という値、いわゆる放射線
の許容量というものは、時を経るにしたがって、どんどん低下してきまし
た。

ここに1900年、1950年、2000年と書いてありますが、1900年というころ
は、実は放射線というものが発見された当初の頃です。

一番初めは1895年に、ドイツのレントゲンという物理学者が、初めてX線と
いう放射線を発見するのですが、それ以降、放射線というものは何なか?
ということを調べる研究が始まったのでした。

皆さんご存知なのは、有名なキュリー夫妻とかが、必死で放射線って何か
ということを調べようとしていた時代なんですね。
その頃には、いわゆる放射線の許容量と書きましたが、どのくらいのもの
を人間に許容しようとしたか、或いは我慢できるかと考えたかというと、こう
いうところなんですね。

これは、横軸は普通の1900、1950、2000といって、皆さんが普通になじ
み深いスケールで書いてありますが、縦軸は実は『対数グラフ』と私たちが
呼ぶグラフでして、下からいうと10倍毎に上がっていくというそういう特殊な
グラフ用紙を使っています。

そして、レントゲンやキュリー夫妻たちが研究をしていたころは、1年間にど
こまで浴びていいかというと、30,000ミリシーベルト、30シーベルトという
ような、こんなものを浴びたら死んでしまう、一辺に浴びたら死んでしまうと
いうくらいのものが、許容量と言われていたんですね。

こういう時代にキュリー夫妻たちも仕事をしていて、自分の実験室で仕事を
して、放射能を扱っているわけです。
でも放射能がどれだけ危険かわからない。
自分の実験着のポケットに入れて持ち歩いているわけです。
そうすると、やけどするんですね。
「やっぱりやけどするのはまずいだろう」ということで、この頃はそういうの
が、いわゆる許容量というか、そんなに浴びるのはまずいから気をつけろ
よという値だった。

この頃にたくさんの人がキュリー夫妻も含めて死んでいくわけです。
放射線っていうのは、被曝をすると危険だということがわかってきて、
20年、30年も経つと被曝の許容量というのは、100分の1くらいまで下がっ
てくるわけです。
それでもやっぱり放射線は危険だということがずっと判ってきて、次々と
下がってくるわけですが、ここにICRPと書いてありますが、これが最近皆
さんも聞くと思いますが、国際放射線防護委員会という国際的な組織がで
きる頃なんですが、その前に原爆の被爆ということが起きるんです。

1945年。
被爆ということが起きて、それから被爆者にどういう影響が出てくるかという
ことに研究が始まって、次々とまた治験が蓄積されてくるということになっ
たわけです。

そうすると、やはり今まで思ってきたよりも放射線は危険だということが、
次々と判ってきて、どんどん許容量というのも引き下げられてくる。

そして、これは黒い丸印は普通の職業人といっている人たちの許容量
なんですけれども、職業人だけでなくて、たくさんの人々が被曝をする時代
というのが来てしまったわけですね。

原爆が爆発したら、たくさんの放射能が地球全体にばら撒かれるということ
になったわけだし、医療上のX線撮影もどんどん広がってくる。
なんか人々を守らなければいけないということに気が付き始めて、
普通の人々に対する許容量というものも、設定されるようになってくる。

でも、それも次々と放射線は危険だということで、どんどん引き下げられて
くる。これがこれまでの放射線影響に対する知識の蓄積史です。

言ってみればずっと下がってきた。
知れば知るほど被曝というのは危険だから、いわゆる許容量、
どこまで我慢できるか?というものは下げるしかないということで、
ずっと今日まできた、そういう歴史でした。

そして、福島の事故が起きてしまいました。
これはもう皆さん、十分ご存じだろうし、私もいつもこんな写真を見てもらっ
ていますけれども、真ん中に並んでいるのは、タービン建屋。

タービンという蒸気機関を回して発電をする建屋がずっと並んでいますし、
その左側に原子炉建屋というのが並んでいる。

上のほうから1号機、ボロボロですね。吹き飛んでしまっている。
2号機はなんかまだ形があるように見えています。
3号機ボロボロ、4号機ボロボロというように、複数の原子炉が一気に壊れ
てしまったということになりました。

一体この壊れた原子炉の中からどれだけの放射能が環境に出てきたのか
ということを、日本の政府がIAEAという国際組織に報告書を提出しました。

その報告書のデータ、それがどこまで正しいか私にはわかりません、
わかりませんけれども、どういう報告をしているかというのを、ここで見てい
ただこうかと思います。

ちょっと小さい絵でもう少しちゃんとスライドを作ればよかったんですが、
小さい字で申し訳ありません。
ここに四角があるのは判っていただけるかと思います。
この四角は、広島原爆が爆発してまき散らしたセシウム137という
一番危険性の大きい放射性物質の量というものを、この四角で書きまし
た。

では、今壊れてしまった福島第一原子力発電所の原子炉からどれだけの
セシウム137が放出されたかと、日本の政府が言っているかというと、これ
だけです。

まず、これが1号機。
すいません、また字が小さくて見にくくて申し訳ありませんが、広島原爆の
約6発、7発分というものを1号機から放出したと言っています。

次が大変なんですけど、これは2号機です。

さっき「かろうじて建物が残っていますね」と皆さんに見ていただいた、
2号機が実は一番酷いと。
形は残っているけれども、外の放射能を放出したのは2号機が主犯だと日
本の政府は言っています。

そして3号機も何がしか放出したと言っています。
全体でどれだけかというと、これは大気中に放出した放射能なんですけれ
ども、広島原爆が、放出した放射能の170発分。

私が言っているんじゃないですよ。日本の政府が
『広島原爆170発分の放射能が既に出てしまいました』と言っているので
す。

そして、実はそれだけでは済まないのです。
セシウムというのは、私たちのような生き物にとって、かなり被曝に寄与す
る放射能で、私たちが普通アルカリ金属とよぶものに属していて、
『カリ』というのを皆さんご存知ですね。
窒素・リン酸・カリという肥料の三大要素といって、植物を育てるのに必要
なものですし、それを食べながら人間が生きているわけで、私なら私の体
の中にカリはたくさんあるわけですけれども、セシウムというのはカリと同じ
挙動をしますので、環境が汚れてしまうと、私の体にカリももちろん入るし、
セシウムももちろん入ってしまうという元素なのですが、セシウムという
元素の中には、今見ていただいた137番という番号のついたセシウムのほ
かに、ほかのセシウムもあるんですね。

これが今見ていただいた日本の政府が言っている原爆170発分放出した
というセシウムです。
それが、ベクレル数で言うと、数字は面倒くさいですので、こういう数字だと
政府は言っていました。
それが、広島原爆170発分に相当していたというんですね。
そのほかにセシウムで違うセシウムがあります。
なんて言うセシウムかというと134番という番号のついたセシウムです。
これが一体どれだけ放出されたかというと、日本の政府が言っているか
というと、これだけです。

137番のセシウムに比べて2割多い、134番が既に放出されたと日本の政
府は言っています。
ただし、137番と134番のセシウムは生物学的な毒性が少し違います。
被曝の毒性が少し違う。
どのくらい違うかというと、137のほうは1ベクレル食べるごとに、ここに数字
で示しているようなミリシーベルトという被曝をする。
そして、134のほうは1ベクレル食べるごとにこれだけの被爆をする。
片や1.3だし、片や1.9で約5割、134のほうが危険だと思われているんで
す。 現在の学問だと。

そうすると、放出量で2割多いし、危険度で5割多いわけだから、一体この
セシウム134というのは、広島原爆が放出した137というセシウムに比べる
と、何発分になるかというと、300発分になる。

これを合算すると、セシウムという放射性物質だけで、広島原爆470発分と
いうものが、すでに放出されたと言っているのです。

私じゃないんですよ。
何度も確認するけれども、私がデマで言っているのではない。
日本の政府がIAEAという国際機関に対して、これだけ実は福島の原発か
らは出てしまいましたと言っている。
そして、これはまだ収まっていないんです。
今現在も出ているわけだし、ひょっとするともっともっとたくさん出てしまう
んではないかということを私は危惧している、そういう状態で事故が今進行
している。

今までに出たセシウムでどんな汚染が生じたかということを少しずつ政府
はデータを小出しにしてくるわけですけれども、比較的最近のデータが、
こんなデータです。

セシウム137とセシウム134の合計で、どれだけ汚染をしたかということを
色分けにしてこの地図に書きましたということです。

そして、福島原子力発電所を中心として、円がいくつも書いてありますが、
一番小さい円が半径20kmです。
その外側が30㎞、60㎞があって、ここは120㎞だったかな?
100㎞か120㎞ですがそういう円が書いてある。
そして、今現在、政府が避難の指示を出したという地域は、ここの黄色く
塗ってある地域がそうです。

避難の指示を出して、住民を避難所に押し込めた。避難所に押し込められ
た住民たちは、お年寄りを中心として次々と命を落とすというような地域
が、この黄色いところを含めた赤いところですし、ここに取り残された家畜
たちは、囲われたまま命を落とすということが起きているのが、こういうとこ
ろです。

ただし、この青いところ、或いは、緑いろっぽいところ、こういうところがあり
ますけれども、こういうところというのは、日本の法律、現在ある法律を適
用すると、放射線の管理区域というところに指定しなければいけません。
放射線の管理区域というのは、私のような非常に特殊な人間=放射線業
務従事者というレッテルを貼られた特殊な人間だけが入っていい。
仕事のために入っていい。
そこに入ったが最後、水を飲んではいけない。
食べ物を食べてはいけない。
寝てはいけない。
という特殊なところですが、そういう特殊なところに指定しなければいけない
地域というのが、ずっとこういう範囲に広がっているのだそうです。

日本政府が言っています。
福島県のほぼ東半分です。
福島県はここまでですけれども、東半分以上ですね。
さらに宮城県の南部、或いは北部、牡鹿半島という女川があったところで
すけど、こういうところ、そして茨城県の北部、栃木県の北部一帯というも
のは、放射線の管理区域にしなければいけないというほどの汚染を受けて
いると、日本の政府が言っています。

「一体どうしてこんな汚染を受けたのか?」ということを群馬大学の人がこ
んな地図を作ってくれました。

ここが福島の原発があるんですけれども、ある時に南西方向に風が吹い
ていて、その風で放射能が流された、そして南西方向に汚染を広げて、
その汚染がずっと南に流れていって、茨城県、千葉県、或いは東京都の
一部というところに汚染を落としたということになっています。

そして北西方向に、ある時に流れたものは、あるところで風向きが反転し
て、福島県の浜通りと言っている、両方山に挟まれた谷あいをずっと流れ
て栃木県或いは群馬県のほうに汚染を広げたというのですね。
そして、ある時に海沿いに出ていったものは、牡鹿半島をなめて、また内
陸に拭き戻って宮城県の北部に汚染地域を作ったということを言っていま
す。

そして、さっきも見ていただいたように、福島原発を中心に北西方向の一帯
と、南西に伸びる一帯、こういうところが現在、強制避難をさせられていま
す。これは、1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所の事故で、
強制避難させられたレベルとほぼ同じですけれども、そういうところから、
約10万人の人が避難させられています。
琵琶湖の面積のほぼ2倍。
琵琶湖ってかなり巨大な湖です。
皆さんも多分よく行かれると思いますけど、そこが二つ分入ってしまうほど
のところが、もう無人にしなければいけないという状態になっているわけで
すし、もし、さっき聞いていただいたように日本にある現在の法律を厳密に
適用しようとすると、福島県全域に匹敵するくらいの土地というものを無人
にして、放棄しなければいけないというくらいの汚染を受けています。

日本という国は、法治国家と言われています。
ですね?
例えば私が法律を犯せば、私は警察に捕まって刑務所に入れられる。
法律を破れば処罰を受ける、そういう国だと言われている。
私が法律を破ると、国家が処罰する。

でも、それなら、法律を守るのは国家の最低限に義務だと私は思います。
日本というこの国には、国家が定めた法律がたくさんあります。
その一つは、一般の人々には1年間に1mSv以上の被ばくをしてはいけな
いし、させてはいけないという法律があるのです。

ですから、皆さんだって1mSv以上被曝をしてはいけない。
もし皆さんに1mSvの被曝をさせるような人間が居たら、そいつは処罰する
と言ってきた。日本の政府は。

それから、私は放射線の管理区域というところで働きますが、放射線の管
理区域から出るときには、1平方メートル当たり4万ベクレルを超えて放射
能に汚れたものを管理区域外に持ち出してはならないという法律もあった
んです。
私は、だから放射線管理区域で仕事をして、完全管理区域からもし出よう
とするなら、私の手すら、1平方メートル当たり1万ベクレルを超えて汚染し
ていれば、私の手は外に出られない。
つまり私自身が管理区域から出られない、そういう法律だったんです。

そういう法律があったんですが、今回の事故が起きて、今回の事故を起こ
した最大の犯罪者は、私は日本の国家だと思いますが、その国家が自分
たちが定めたそういう法律を一切反故にしました。

「人々が1年間に1mSv以上被曝してもなんでもない」
と言い出したわけだし、
「1平方メートル当たり4万ベクレルを超えるような汚染があっても、そこに
人々が住んでいい、子供を産んでもいい、そこで子供を育ててもいい」
というようなことを言い出している、そういう状態になってしまったわけです。

法律というものは、一切の意味を失ったという、そういう時代に3月11日か
らこの日本という国家が入ったわけです。

本当に私は3月11日を境にして、日本というこの国家が変わってしまったと
思います。

人々が普通に生活する場所が、私がいやいや入る放射線管理区域よりも
遥かに汚れているんです。今。

土地も食べ物も、がれきも、下水の汚泥も、全てが今までは放射性物質と
呼ぶようなものに変わってしまっている。
皆さんは、まだ実感してないかもしれないけれども、すでに福島を中心とし
てそういう世界になってしまっているんです。

ですから、福島に住んでいる人たちは、大変なことだろうと私は思うし、
これからは福島を中心として、今日のこれからの後半の議論の中心になる
けれども、福島で取れる食べ物を含めて、そういうものが流通機構というも
のがあるわけですから、そこらじゅうに流通してくる。

放射能で汚れた世界で私たち自身が生きるしかないという、そういう時代に
入った。
そういう世界に変わったんだということを皆さんにも是非とも認識しておいてほしいと思います。

そういう中で、福島の人たちは大変です。
どうやって考えていいのか、私自身もわかりません。
今現在、放射線管理区域に指定しなければならない汚染地で、人々が住
んでいる。子供を産んで、子供をそこで育てるということをやっているわけです。

始めに聞いていただいたように、被曝をするということは、あらゆる意味で
危険を伴うわけですから、そこに住み続ければ健康の被害を受けます。
避けられません。
なんとか私は、それを避けて逃げてほしいと思います。

でも、日本の国家は
「そんなこと勝手にしろ」
と言っているんですね。強制避難地域はちょっと違うかもしれない。
避難所を用意して、そこに移させたわけだけれども、そうじゃない地域の人
に関しては、「知らないよ、自分たちで勝手にやれ」
と言っているわけで、逃げたくても逃げられない。
普通の人々は。仕事も何も全部捨てて、とにかく逃げたいと思っている人
は、もちろん居るわけで、逃げた人も実際に居ます。

でも仕事を捨てて逃げたときには、生活が崩壊してしまいます。
仕事を捨てられないから、子供だけでも逃がそうといって、子供を逃がした
家もあります。

でもそうなると今度は、家族はバラバラになってしまう、家庭が崩壊してし
まうことになるわけです。
避難をするときには、今度は生活が崩壊する、家庭が崩壊する。
一方では、体、物理的な生命体としては、被害を受けるわけだし、避難をし
ようとすれば、今度は心がつぶれてしまうという、本当にどっちにしていい
かわからないという、そういう選択の前で、福島の人たちは苦しい選択を毎
日強いられている、そういう状態になっています。


本当にこういう被害を生じさせて、いったいその被害の大きさってどれだけ
なのか?と考えると、私にはよくわからない。
まずは広大な土地が失われます。
さっき今井さんが女川の町の写真を見せてくれて、私も行って、愕然としま
した。
私を育ててくれた、阿部宗悦さんという人が居た家も、跡形もない…。
女川の町が何もないんです。
私が借りて住んでいたアパートの当たりだって、そこまでが浸水して、
さっき今井さんが見せてくれた写真ではまだ家は残っていたけれども、
もう本当に女川の中心街は何もないという状態になっていて、私は呆然と
そこに立ち尽くして戻ってきましたけれども、
「それでも!」と思いました。
「この町は、必ず復興するんだ」と。
人々がそこに戻ってきて、家を建てて仕事をまた組み立てて、女川の町を
復興すると思いましたし、むしろ確信しました。

「しかし」と次に思った。
「福島原発周辺で、膨大な汚染を受けてしまったところは、もう復興できな
い。」

一見、綺麗ですよ。普通の家が建って、津波で襲われたわけでもなんでも
ない、地震でつぶれたわけでもない、家が建っているけれども、放射能は
目で見えない。
そういう目で見えない放射能で汚れているために、もうその町、その村はす
べて捨てるしかない。
復興も何もできないで、失われてしまうというそういう土地が、少なくても今
現在、琵琶湖の2倍というくらいの面積であるのです。


その周辺にも放射線の管理区域にしなければいけない汚染を受けた土地
があって、そこで今現在人々が住んでいる。
たくさんの人が被曝を強いられているという状況。
そして、今日の後半のテーマですけれども、これから汚染した食べ物がど
んどん出回ってきます。

『それをどうするのか?』
あらかじめ言っておきますけれども、私は放射能なんて決して食べたくは
ありません。
どなたにも食べさせたくない。皆さんもそう思ってると思います。

そうなると、普通の感覚で言えば、放射能で汚れたものは要りませんという
と思います。
そうなれば、福島の1次産業は崩壊します。
それに伴って、またたくさんの生活が崩壊するということになると思いす。

そんな被害を一体どうやって補償するんですか?賠償するんですか?
戦争が起こって爆撃されて、破壊されたって、そこに戻ることができます。
東京だって東京大空襲で焼け野原、広島だって長崎だって原爆で壊滅さ
せられたけれど、それでも町はちゃんと復興できたんです。

しかし、今度はもう町自身が無くなってしまう。
そういう被害の重さというのをどうやって考えたらいいか?
戦争だって怒らないような被害が、今現在起きているんです。

東京電力というのは、日本最大の会社です。
経済界に君臨してきた巨大な企業ですけれども、そんなものがいくら賠償
しようと思ったって、賠償なんてできません。

ですから、今東京電力にどれだけの賠償責任を負わせようかといって、
いろんな議論がありますけれども、私は議論をするまでもなく、
「東電を倒産させろ」と思っています。
持てるモノ全てを吐き出させて、東電は倒産させるというのがいいと思いま
す。
東電の株券は紙くずになります。一番困るのは巨大銀行ですね。
まあ銀行なんてどうでもいいと、まずは思う。

でも、個人投資家という人たちも居て、東電の株券を持っていたんでしょう
けど、そういう方々には気の毒だけれども、でもしょうがない。
東電なんかを信用した責任を取って、株券タダになっても諦めてくれと、
私はそこはしょうがないと思います。

でも、東電なんか、何回倒産しても贖いきれない被害が実は生じるんで
す。
日本の国家が倒産しても実は払い切れないくらいと実は私は思います。

ここに至ってなおかつ政治家とか経済界の人たちは、
「原子力を止めたら、電気代が高くなってしまう」
とかいうようなことを、どこまであほなのか?と私は思うけれども、
そんな議論をしている人たちがいるんですね。
もうそれどころではないんだと。原子力をやってきたから、こんなことになっ
てしまって、途方もない厄災を私たちはこれから背負っていかなければい
けないということを、多くの人にちゃんと認識してほしいと私は思います。

あ、そうか。
今井さん、ここで辞めてもいいかな?
何時までやっていい?
(今井氏)どうぞ、お好きに。
(小出氏)えーっと、むしろ私は森さんと議論をするときに、その初めにでも
この後の話はしたい。
どうしましょう?いいですか?それでも。はい。ではとりあえずここで切らせ
ていただいて、後半の議論につなげたいと思います。

(今井氏)じゃあ今日の対戦相手を。森さんどうぞ上がってください。
森さんも小出さんもこの後また使うんですよね。
(小出氏)私今からまたあるけど、どうしたらいいですか?
(今井氏)ちょっとそのまま座っていてください。
いや、動かさなくていいです。じゃあ小出先生、とりあえず座ってください。

森さん真ん中へ来て。椅子もいらない。
(小出氏)森さん、これ(プロジェクター)使われる?
(今井氏)はい、使われます。
森啓太郎さんです。

東京から来ていただきました。今日の段取りを言いますね。
皆さんお手元にプログラムがあると思うんですけど、まず、汚染された食品
をどうするのか?食物をどうするのか?
農作物をどうするのかについて、小出さんのほうからまず、
最初5分くらい冒頭陳述というか、主張していただきます。

で、それが終わったら、今度森さんのほうにしていただいて、その後、
今度はパワーポイントを使わないで、椅子を並べて議論を展開すると。
では、引き続き小出さんのほうから。


逆に子供のほうに行くにしたがって、感受性はどんどん上がっていきます。
ゼロ歳の赤ん坊というのは、平均的な人に比べたら、4倍も5倍も危険だという。
そして彼らには原子力に関する何の責任もないですから、何としても守り
たいというのが、私の根拠です。
そうですね、これは、推進派というのは日本の政府などです。
そして、Gofmanと書いたのは、私が信頼している米国のお医者さんでした
けれども、その人の放射線の危険度の評価というものをここに一つの表に
したもので、今見ていただいた縦の棒があったものは、Gofmanさんの
評価に従いました。

そして、今この場合には、1mSvの被曝をした人が1万人集まった場合の
ガン死者というのを書きました。
1mSvというのは、皆さん判っていただけると思いますけれども、
普通の皆さんが1年間に許されるというか、これ以上は被曝をするなよと
言って決められたのが、1mSvです。

それで、そういう基準をあてはめられた人が1万人集まれば、日本が政府
が言っていても、1人はガンで死ぬと。
私が信頼しているGofmanさんの場合には4人が死ぬと。
1mSvでも危険が無いということではない。
「1年間に1mSvの被爆をしていれば、1万人に1人、或いは1万人に4人は
死ぬよ。でも、それはこういう社会を維持するためには諦めろ」

という、そういう基準なんです。安全でも安心でも大丈夫でもない。
危険はあるということは判っている。
「子供の場合には、それが4倍、或いは5倍近くになりますよ。それを諦める
しかない」というのが法律の定めだったわけです。

次に、1次産業を私が守りたいという理由ですけれども、原子力という今
私たちがどっぷり浸かってきてしまったものは、エネルギー消費社会の象
徴だと私は思っています。
とにかくエネルギーを使えば豊かになれるというふうに日本の国はなってき
てしまった、その象徴が私は原子力だというふうに思っています。

そして、そういうエネルギー浪費社会というのは、持続可能ではありませ
ん。絶対にいつか破綻するという、そういうものです。
資源という面からもかならずそうなるし、環境破壊という意味でも必ずそう
なります。

ですから、エネルギー浪費社会というのをどこかで断ち切らなければいけ
ないと私は思っていますし、そのためには、原子力を止めるしかないし、
そうなら1次産業をもっと大事にするというそういう社会に変えなければいけ
ないと思っていますので、今日、今福島で起きたような原子力による事故
が起きたときに、1次産業をより壊滅させていくというような選択は、絶対に
とってはいけない!こうなったからこそ、むしろ1次産業を守らなければい
けないということが、私の願いの一つです。

こういう時に国がやろうとしているのは何か?というと、
『まず基準を決めます。
例えば1㎏あたり500ベクレルという暫定基準が今、牛肉なら牛肉の暫定
基準を決めます。

そして、それを超えたものは排除して市場に流通させない。
だから安全です。』
と言うんですね。そして、
『基準以下のものはもともと安全ですから、勝手に流通させます』
と言っているんですね。その結果、

『放射能の問題は、もう日本には何もありません。原子力はこれからもやり
ましょう。』と、そういう論理の組み立てを日本の政府はしているわけです。

私はそれは正しくないと思います。
例えば1㎏あたり499ベクレルの汚染があったとすれば、それはそれで危
険なんです。
仮に400ベクレルだって危険だし、300ベクレルだって危険だし、
100ベクレルだって危険だ。
もっと言ってしまえば、10ベクレルなら10ベクレルの危険があるということ
なんです。

国がやっていることは、ほんっとうにインチキだと私は思います。
そういう時に、私がさっき願った子供の被曝を守る、そして1次産業を守ると
いうためには、どういうことをすればいいかというと、まず、強制的に
今避難させられている地域があるんですね。

私は避難させなければいけないと思うけれども、そこの1次産業は必ず
崩壊します。要するに村自身、町自身が無くなってしまうわけですから、
もう何もできない、崩壊すると思います。
大変残念ですけど、なるだろうと思います。

次に今現在、強制的に避難させられていないというところでも、ものすごい
被曝をしていて、私はそこの人たちも逃がしたいと思っていますけれども、
国はそうしない。
そこでも汚染した食料が多分これからもできてくるというときに、そこで少な
くともそこで踏みとどまって、生産してくれる人たちが居る限りは、その食べ
物は捨ててはいけないと私は思う・・・のです。

そういうところで生産したものは、汚染されています。
その汚染されたものは、誰にも食べさせたくないと私は思うし、普通の方は
みんなそう思う。
そういうものは東京電力に買い取らせて補償させろと言うんですね。
じゃ、東京電力は買い取った食べ物をどうするかというと、捨てるんです。
でも、東京電力に買い取らせて捨てるということを判っている食べ物という
ものを、農業者や酪農業者が作ることができると思いますか?皆さん。

捨てちゃうために自分がモノを作れるでしょうか?
私はそれはできないと思う。
それなら、きちっと流通させるということを、やはり受け止めるしかないとい
うことを私は思っているのです。

議論はあるだろうと覚悟しています。
私はもちろん放射能を食べたくないし、誰にも食べさせたくありません。

でも、汚染したものは東電に買い取らせろというのであれば、汚染していな
いものっていうのはあるのか?と逆に問いたいと私は思う。
でも、汚染していないものなんて、もう無いんです。

福島の事故が起きてしまった以上は、程度の違いがあってもすべて汚染し
ているんです。
500じゃない。
400かもしれない。
300かもしれない。
100かもしれない。
 10かもしれない。
でも、日本中、或いは世界中、全部福島の放射能で汚れているのです。

どこかで基準を決めるなんてやり方は、日本の政府はやっているけれど
も、そんな基準の決め方はインチキです。
すべてが危険だと思うしかないんです。
そうなれば、汚れていないものと、仮にどこかで線を引いたとしても、
引いた線以下の汚染の食べ物に、私たちは向き合わなければいけない。

どんなことをしてもそうなります。
そうなったときに必要なことは、東電に汚染したものだけを買い取らせると
いうことを求めるのではなくて、どういう食べ物がどれだけ汚染しているとい
うことを東電にそれをしっかりと測定して、みんなに知らせろと要求すること
のほうが、私は大切だと思います。

そして、その上で私たちが向き合うということです。
一つ目の目標を実現する、つまり子供を守るための手段というのは、
これは比較的簡単です。
今聞いていただいたように、東電に食品の汚染を徹底的に調べさせる、
そしてその上で汚染の度合いごとに、60禁、50禁、40禁というように、
仕分けをしていって、子供には汚染の低いものを与えると、それはどういう
ことかというと、汚染の高いものは大人が食べるということです。


何度も聞いていただいてますけれども、被曝をするということは、
必ず危険があります。
安全だとか、安心だとか、大丈夫だとか、そういう言葉は決して使ってはい
けません。
「どこまでの汚染なら容認できるか?」
「引き受けることができるか?」とただただそれだけのことです。

被曝量が上がっていくのが右側です。こっちは影響が表れる危険度の確
立と書いてありますけれども、要するに危険の度合いですね。
そうすると、被曝が多ければ危険度も多い。
被曝が少なくなってくれば、危険も下がってくるわけで、

この図を作ったのは、国のほうの推進派の学者ですけれども、あるところよりもっと少ない被曝は『容認できるレベルだ』というふうなことを原子力を
推進している人たちが言っているのですけれども、
容認できるなんてことを私は国に決めてほしくない。

ですから、国は500ベクレルなら500ベクレルと決めて、あとはみんな容認
しろと言ってくるわけですけれども、私はそんなことを国に決めてもらう筋
合いはないと思います。
何度も聞いていただいていますけれども、放射線の感受性は、
歳ごとに違うんだし、責任の度合いも違うのです。

容認できるかどうかというのは、大変個人的な判断によるだろうと私は思い
ます。

自分に加えられる危害を容認できるか?或いは、罪のない人々にいわれ
のない危害を加えることを見過ごすかは、誰かに決めてもらうのではなく、一人一人が決めるべきことだと私は思います。

皆さんもこういう覚悟を決めて、これから放射能の汚染に向き合っていってほしいと思います。
蛇足ですけれども、ちょっと言っておくならば、責任の度合いに応じて汚染
食品を食べろとと、私は言っているわけですから、皆さんのような大人に対
してもそう言っていますし、もっと言うなら、東電の社員食堂は、猛烈な汚
染食料で作ってほしいと思うし、国会議員の議員会館もそうだし、経産省の
食堂も猛烈な汚染食品でこれから維持する、そういうようなことを踏まえ
て、汚染の分担を覚悟して生きるべきだというのが、私の主張です。

終わります。



(森氏)じゃあパソコンの用意をお願いいたします。
最初ですね、自己紹介のスライドを大体3分くらいで終わらせませて、
反論のほうに入りたいなと思っています。
今日は皆さん、ご来場の方は恐らく小出先生の本を何冊も読まれてらっ
しゃる方々かなと思ってまして、私も先生の本を何冊か読んで、
「大筋いいかな」と思っているんですけれども、いくつか、
「やっぱりどうしてもこれは許せないな」というところがありまして、手を挙げ
させていただいた次第です。
なぜ私が反論したくなったのかということも、背景をご説明させていただい
たほうが、皆さまご理解いただきやすいかな?と思いまして、簡単に自己
紹介スライドを3枚だけ簡単にご説明させていただきたいと考えておりま
す。

よろしいでしょうかね?

いろんな講演会出てみたんですけど、こんなに真剣に先生のほうに眼差し
を送ってらっしゃることはないので、すごいアウェーだなと思いながら、
さっきいい汗をそこでかかせていただいたんです。<笑い>
<会場笑い>
大丈夫かな?

じゃあスライドが用意できるまで、自己紹介簡単に口頭でさせてください。
もともとですね、今年の2月まで普通に社会人をしておりまして、10年間
インターネットの業界で、テレビみたいなものを配信してやってきたんで
す。

3月から起業しようかなと思ってまして、本当はアメリカの西海岸に行って
企業しようかなと思っていたんですけれども、あの、社会の役に立つような
仕事がしたいというので始めたものですから、
『地震があったときに何もしないのはうそつきだな』と思いまして、
震災以降始めたのが、こちらの、スライド1枚めくっていただいてよろしいで
しょうか?

日本ユニバ震災対策チームというところで、物資支援を行ってました。
3月15日から、一般の方から水であったりとか食料とかを募りまして、
義捐金も集めてモノを送っていたという団体です。
最初の1か月で300トンの物資を送らせていただきました。

特に福島のいわき市なんですけど、これ、本当にびっくりしたんですけれ
ども、私立の幼稚園は、実は水の支給がなかったんです。
公立のほうだけ、国であったり地方自治体のほうが水を送ってたんですけ
ど、「これはいかんな」ということで、ボストンのレッドソックスさんから3万本
のペットボトルいただいたりとか、一般の方から水をいただいて、
我々のほうで送付させていただいたという形になっています。


次のスライドお願いします。
今ですね、先月から始めたんですけど、子供全国ネットというものです。
子供を放射能から守る全国ネットワークというNGOになるわけですけど、
やはりいわき市の幼稚園の方とか見ていて、やっぱ根本的な解決になっ
てないなという形で、先生の本の子供の被曝率が高いということで
判りましたので、全国のお父さん、お母さんの集まりの会です。

我々がやろうとしてますのが、右上にありますのが、ベクレルモニターとい
いまして、食料を専門に測る機械です。結構高くて、ベラルーシ製の安いも
のでも130万、ドイツ製とかアメリカ製になると、400万くらいするんですけ
ど、とても各家庭で買うことが出来ない。

チェルノブイリの事故の後、このベクレルモニターが各学校に配られまし
て、ベラルーシのほうですね。
それで、いまだに事故後25年近くたってるんですけど、未だに自分の子供
に飲ませる牛乳を測って、子供に汚染していないものを分け与えている形
になっています。

本来であれば、国のほうで配ればいいんですけれども、なかなか国のほう
が動いてくれませんので、我々のほうで購入すると。
いくつか資金集めをやっておりまして、募金であったりとか、或いはソフトバ
ンクさんが建てられた財団、東日本復興財団のほうに2000万申請してま
して、あとはアメリカのパソコンのグラフィックボードのメーカーがあるんで
すけれども、そちらのほうに8000万近く申請してまして、来た義捐金でこ
のベクレルモニターに買って、各NGOさんだったり、お父さんお母さんの会
のほうに配りたいなという形で考えております。


次のスライドお願いします。
もう一つ、実は私3日前から始めたんですけども、福島の市民計測所、
放射能を測る方々から実は技術支援を、先ほどのベクレルモニターを買う
ときにアドバイスをいただいたんですけど、お父さんお母さんが来た時に

「じゃあ何を食べればいいのか?出口がないよ」
というご指摘をいただきまして、小さいお子さんお持ちの方とか多分イメー
ジ付くとは思うんですが、今スーパーで売られているもの、例えば青森か
ら静岡に関して入っているんですね。

実際市民の計測所に確認してきたんですけど、例えば30ベクレルとか、
40ベクレルとか10ベクレル、普通に入っています。
実際厚生労働省のほうでこれは公表してらっしゃるので、是非ウェブサイト
などでご覧いただければと思うんですけども。
500ベクレルの基準値を超えていなくても、高い数値というのは、
200ベクレルとか普通にA4でWHOの基準の10ベクレルを超えるものに関し
ては、A4で3枚くらいになります。測ってるものだけで。

全てを測ってるわけではございませんので、そういう意味では、
安全な食品を小さい子に食べさせるという意味では、直販しかないなという
形で、始めるようになりました。
実際私、両親とも1次産業、農家をやってまして、ここの空間線量を測るの
はすでにやってまして、土壌検査も先週終わりまして、北海道のほう、
北海道一部セシウムが出た、出てないという噂があったので、心配だった
ので、ちゃんとした3000万の機械で測って、問題なく出てなかったというこ
とで。

3番目に関しては、野菜が取れ次第、米とか野菜が取れ次第、実際放射能
が汚染されていないというものだけを、販売するものを始めることになりま
した。
これは簡単な自己紹介です。


(森氏)ここから反論なんですけれども、1ページめくっていただいてよろし
いでしょうか。
ここ、先ほどちょうど先生が説明いただいたものなんですけれども、著書
のほうから取らせていただきました。
60歳以上、本の中では60歳以上の方のみ変える野菜のコーナーを作る
べきというものがありました。
そこでふと思ったんです。
理論的にはきっと正しいんだろうな。先生が尊敬する博士が作った理論で
すので、おそらく正しいという仮定のもとに話させていただきますと、ただ、
理論的には正しいのはわかるんですが、自分の例えば大切なお父さんで
あったり、お母さん、或いはおばあさんに仮にリスクが低いといえども、
1%のリスクであったりとか、食べて悪く、ガンになってしまう可能性が
あるものを食べさせることができるのか?ということです。

私のほうは、自分の親であったり、おばあさんに食べさせることはできない
です。
或いはご商売されてる方いらっしゃると思います。
飲食されてる方。自分のお客様、レストランの経営者をイメージしてくださ
い。自分のお客様に、
「60歳以上なんで、じゃあ例のメニューだそうか」
と、出せますでしょうか?同じお金をいただいてるんですよ。
自分のお客様が、100人に1人であれ、1000人に1人であれ、
自分が出したものでご飯を食べさせることができるでしょうか?
というのが、第一の疑問です。

(小出氏)今答えていいですか?
もちろん出します。出すしかないのです。
ですから、今森さんちゃんと言ってくださったけれども、国が例えば決めて
いる1㎏あたり500ベクレルという基準があって、
例えばそれを年寄りに出せと私が言うとする。
でも、500ベクレル以下のものというのは、もう山ほどあるんですよ。
400もあるし200もあるし、100もあるし何十なんていうのは、
もうザラに全部汚れているわけです。
そういうものを食べるしかないんです。私たちは。

もう否応なく汚染したものを食べるしかない。すべて危険なんです。
ですから、今私たちに残されている選択は、どうやって分担するか、
どうやってリスクを負うか、それだけのことでしかないんです。

危険は皆あるという、そういう中での選択ですから、こういう選択を私はす
るしかないと思うし、もちろん私は年寄りに出せます。


(小出氏)子供に出すなんてことは到底できないわけだから、できるだけ
子供にはきれいなものをあたえるし、残った汚いものは大人に出すしかな
いというところまで、私たちは追い詰められているということを認識しなけれ
ばいけないと私は思います。

今日はここまで。

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

 



Groucho グルーチョ 1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000
Harpo   .ハーポ   1,000,000,000,000,000,000,000,000,000
Yotta   ヨッタ   ...1,000,000,000,000,000,000,000,000
Zetta   .ゼッタ    .1,000,000,000,000,000,000,000
Exa    エクサ  .....1,000,000,000,000,000,000
Peta   .ペタ    ...1,000,000,000,000,000
Tera   .テラ    ...1,000,000,000,000
Giga    ギガ    ..1,000,000,000
Mega   メガ     .1,000,000
Kilo    キロ    ..1,000
Hecto  ..ヘクト   ...100
Deca   デカ     0.1
Deci    デシ    ...0.01
Centi  ..センチ   ...0.001
Milli    ミリ     .0.001
Micro  ...マイクロ   0.000001
Nano   ナノ     0.000000001
Pico   ..ピコ    ...0.000000000001
Femto  .フェムト  ..0.000000000000001
Atto   ..アト    ...0.000000000000000001
Zepto  ...ゼプト   .0.000000000000000000001
Yocto   ヨクト   ..0.000000000000000000000001

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

ムダ知識 



ちょっと古い(2003年)のデータですが・・・

ヨッタバイト(Yottabyte) [ 1,000,000,000,000,000,000,000,000 バイト あるいは
1024 バイト]
ゼッタバイト(Zettabyte) [ 1,000,000,000,000,000,000,000
バイト あるいは 1021 バイト ]

5 エクサバイト:今まで人間によって話されたすべての言葉
2 エクサバイト:年間に世界中から集められた全情報量
エクサバイト(Exabyte) [ 1,000,000,000,000,000,000 バイト
あるいは 1018 バイト]
200 ペタバイト:全ての印刷物
8 ペタバイト:ウェブで利用できる全ての情報
2 ペタバイト:全米の大学研究図書
1 ペタバイト:3 年間の地球観測システム
(Earth Observing System :EOS )データ(2001 年)
ペタバイト(Petabyte) [ 1,000,000,000,000,000 バイト
あるいは 1015 バイト]
400 テラバイト:国立気象データセンター(National Climatic
Data Center : NOAA )データベース
50 テラバイト:大容量ストレージシステムに蓄積された情報量

10 テラバイト:米国連邦議会図書館(U.S. Library of Congress
)の収蔵図書
2 テラバイト:大学の研究図書
1 テラバイト:50,000 本相当の木を紙に加工しこれに印刷された情報
量、 あるいは、EOS データの毎日の量
テラバイト(Terabyte) [ 1,000,000,000,000 バイト あるいは
1012 バイト ]
500 ギガバイト:最も大きいFTP サイト
100 ギガバイト:学術刊行物を床に敷き詰めた場合の情報量
50 ギガバイト:一般書籍を床に敷き詰めた場合の情報量
2 ギガバイト:デジタルビデオディスク(DVD )の映画1 本の情報量
1 ギガバイト:小型トラックに紙を一杯に詰めた場合の情報量
ギガバイト(Gigabyte) [ 1,000,000,000 バイト あるいは
109 バイト]
500 メガバイト:CD -ROM1 枚
100 メガバイト:1m の棚に入れた本の情報量
10 メガバイト:1 分間の高品質の音
5 メガバイト:シェークスピアの全著作
2 メガバイト:1 枚の高品質写真
1 メガバイト:短編小説あるいは3.5 インチフロッピーディスク
メガバイト(Megabyte) [ 1,000,000 バイトあるいは 106 バイト ]
200 キロバイト:1 箱のパンチカード
100 キロバイト:1 枚の低品質写真
50 キロバイト:圧縮されたドキュメントイメージページ
10 キロバイト:百科事典の1 ページ
2 キロバイト:タイプされた1 ページ
1 キロバイト:非常に短い話
キロバイト(Kilobyte) [ 1,000 バイトあるいは 103 バイト ]
100 バイト:1 電文あるいはパンチカード
10 バイト:1 単語
1 バイト:1 文字
バイト(Byte) [ 8 ビット]
ビット(Bit) [バイナリー・ディジット-0 か1]

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

SI単位接頭語 



指数     漢数字表記  読み 表記

10の30乗   100穣    グルーチョ(Groucho)
10の27乗   1,000予    ハーポ (Harpo)
10の24乗   1予   ヨッタ (yotta)
10の21乗   10垓 ゼッタ (zetta)
10の18乗   100京 エクサ (exa)
10の15乗   1,000兆    ペタ (peta)
10の12乗   1兆   テラ (tera)
10の9乗    10億     ギガ (giga)
10の6乗    100万    メガ (mega)
10の3乗    1,000    キロ (kilo)
10の2乗    100     ヘクト (hecto)
10の1乗    10     デカ (deca, deka)
10の-1乗   1部     デシ (deci)
10の-2乗   1厘     センチ (centi)
10の-3乗   1毛    ミリ (milli)
10の-6乗   1微     マイクロ (micro)
10の-9乗   1塵     ナノ (nano)
10の-12乗   1漠     ピコ (pico)
10の-15乗   1須臾    フェムト (femto)
10の-18乗   1刹那     アト (atto)
10の-21乗   1空      ゼプト (zepto)
10の-24乗   0.1浄 ヨクト (yocto)

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

も う 確 定 し て い る 現 実 



も う 確 定 し て い る 現 実

・放射能汚染食品は、日本全国に出荷されており、誰もが食べている
可能性がある
日本中に汚染が広がり、程度の差はあっても外部、内部被曝している可能
性がある。

参考 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011050300044
    http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/chikusan_shinsai-kachikuidou-idouhoushin110506.pdf)

・5年後くらいから福島では被曝の晩発障害で、癌になる子どもがたくさん
現れる
チェルノブイリより汚染が酷い地域も多いため、奇形児・障害児が生まれて
くる可能性も高い。
関東圏を中心に日本中で癌が増える。
ウクライナと同様、平均寿命は短くなる
某歯医者の方による暴露話でも、同様の事を仰っていました

参考 http://housyanou.com/picture/image/192031626.jpg     
    http://pixiv.blogimg.jp/kojo/imgs/f/5/f5bc119b.jpg

    http://xepid.com/src/up-xepid17434.pdf

・太平洋側の海産物の一部は、生物濃縮でこれから先、危険度が増していく
 何故か海や海産物の調査が全然行われておらず、データ不足もあって怖い
(参考 http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=13066
    http://housyanou.com/picture/image/19203916.jpg)

・東京も、3月15日に大量の放射性物質が飛散。間違いなく吸い込んで内部被曝している。
 特にこの1日、屋外にいた時間が長い人は内部被曝の量が心配。マスクしてた人はマシ。
(参考 http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/11.3.25tokyomienaikumo.pdf)
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

過去の主な原発関連事故と不正 



【過去の主な原発関連事故と不正】

95年12月 高速増殖原型炉もんじゅでナトリウム漏れ事故

99年 9月 JCO東海事業所で臨界事故。作業員2人死亡

02年 8月 東電の福島第1、第2原発と柏崎刈羽原発でシュラウドの
ひび割れなどを隠蔽したトラブル隠しが発覚

04年 8月 関電の美浜原発で配管破断事故。作業員5人死亡

06年11月 東京電力で検査データ改ざんが発覚。
これを発端に電力会社12社で1万件を超える不正が発覚

07年 3月 東電福島第1原発(78年)と北陸電志賀原発(99年)の
臨界事故隠しが発覚

07年 7月 新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発の変圧器火災が発生。
その他のトラブルも多発

11年 3月 東日本大震災の津波で福島第1原発の非常用電源が喪失。
水素爆発を起こし多量の放射能が放出される
関連記事
福島原子力発電所 過去の事故まとめの関連記事

category: 福島原子力発電所 過去の事故まとめ

会見でよく出てくる言葉「会見用語集」 



●会見でよく出てくる言葉「会見用語集」

【事象】・・・完全な事故。 例:原発で爆発事象がありました。
【ただちに】・・・(1)その瞬間のみ。 (2)その後の事はわからないが悪化
          の可能性大。
【明日以降】・・・明日も含んではいるが、最短でも明後日。
【確認中】・・・よくわからないので放置。
【急いでおります】・・・後回しにします。
【情報が入ってきてない】・・・情報を聞かれたくない。隠蔽項目です。
【念のため】・・・あとで文句を言われないため。
【専門家】・・・(1)利害関係者。 (2)御用学者。
【予定】・・・やらないかもしれない、やれないかもしれない。
【安定】・・・過去(過ぎた事)限定で、先の事はわからないが悪化の可能性
       がある。
【日本国内の人が言う「大丈夫」】・・・有効期間は最短3時間程度。その後
                       は高確率で深刻な状況になる。
【安全です】・・・多分安全だったらいいな、安全だと信じてください。
【冷静に】・・・発表を鵜呑みにして。 例:国民の皆さんは冷静に行動してく
        ださい。
【会見】・・・ごまかし。言い訳。 例:東京電力の会見が始まりました。
【検討中】・・・困っているがやりたくない事。ギリギリまで保留しよう。
        例:明日の放水を検討中です。
【風評】・・・発表による国民の常識的な判断のこと。
       例:風評により物資が届かない。
「風評被害」とは政府の不手際をごまかす魔法の言葉。 
【申し訳ない】・・・(1)関係ありません。 (2)死んでください。
【整理してから】・・・公開する情報と隠蔽する情報を選別・判断してから。
【○○の可能性も否定できない】・・・(1)○○している。(2)○○の可能性が高
                      い。
【大きな音と白煙が発生した】・・・爆発した。マジヤバイ。
【○○の主導の下に】・・・○○は何もしていませんが誰かがやってるはず。
               例:菅総理の主導の下に
【○○と理解しております】・・・○○ということにしておいてくれ、頼むよ、突っ込
むなよ。例:健康に影響はないものと理解しております。
【着手】・・・計画を作る事が決定した時点のことで、実際にやっていることで
はない。 例:外部電源敷設に着手
【いずれ】・・・問題が明確化し、発表しなければいけなくなったとき

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

各放射線特徴及び距離 



ヨウ素-131     β線、γ線(キセノン-131変化後)   半減期 8.04日
セシウム-137    β線、γ線(バリウム-137変化後)   半減期 30.1年
ストロンチウム-90  β線のみ               半減期 29. 1年
プルトニウム-239  α線のみ               半減期 2.41万年

各放射線特徴及び距離
α線 : 空気中の飛距離は約4cm。
     紙1枚でも容易に止めることができます。
     従って、α線被曝により健康影響が現れるのは、体内被曝のみで
     す。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にα線を発
     し、細胞破壊を行います。
β線 : 空気中の飛距離は約1m。
     α線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合
     です。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にβ線を発
     し、細胞破壊を行います。
γ線 : 空気中の飛距離は光と同じ。
     何処までも飛ぶが距離によって減衰していく。
     レントゲン撮影でおなじみのX線と同じ種類の放射線。
     いろんなものを突き抜けるため、防ぐには厚い鉛板やコンクリー 
     ト壁が必要。
     生物に影響を与える電離作用はα線、β線に比べて小さい。
     突き抜けるため一箇所で集中的な細胞破壊は行わない。

下記参照
■原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/
■財団法人放射線影響研究所 ttp://www.rerf.or.jp/radefx/basickno/whatis.html

たいていのガイガーカウンターはγ線しか計測しないことが多いようです。
高価なガイガーカウンターはβ線計測ができるものもあるとの事。
政府及びみんなのガイガーカウンターに計測されないα線、β線に注意しな
くてはいけない。

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

ひまわりプロジェクトに問題あり 



sukima055099s.jpg


④110605◆河田昌東氏緊急講演会◆チェルノブイリからみた福島第一
原発震災4/5
http://www.ustream.tv/recorded/15177356 (113:06)

ひまわりプロジェクトに問題あり (④01:36:50-)

(女性)宮城県石巻市でひまわりプロジェクトをしている方から質問をも
らった。
処分をどうしたらいいのか、希望のシンボルとしてひまわりを植えること
が大々的に行われているが、その後の処分をどうしたらいいのか?

(河田氏)ひまわりは難しい問題。
実際に、このひまわりプロジェクトはあちこちで広がっている。
ネット上で95%除去できたなどという情報が、飛び交っている。
実績もあるので、皆さん植えたがっている。
結果的には難しいと思っている。
それは、油を取り出して、使えれば使えばいいが、問題はバイオマス。

かさが大きい、量が多い。バイオマスに利用できるかどうか、やってみな
ければわからないが、木質部が多い。
木質部にはリグニンが含まれているが、このリグニンがバイオマスを作る
際に阻害する性質を持っている。
だから木材をバイオマスの原料にすることはできない。
そういった意味で、バイオマスも難しいと考えている。
もう一つは、今は表面に3cm溜まっているが、ナタネにしろ、ひまわりに
しろ、植えるために土を耕すと、3cmだったものが10cmほど拡散してしま
う。
ウクライナのように何十年もかかって除去する状態になってしまう。
今ひまわりの植え時なので、植えたいのはわかるが、後始末をちゃんと
考えないと・・・。

実は農水省も飯舘村でひまわりを植えはじめた。
後始末は、どうやら「燃やす」などと言っているので、大丈夫かなと思っ
ている。
燃やすと煙で拡散させてしまうし、一箇所に集めて何とかするのか・・・?
ということになってしまう。 非常に難しいと思う。

(女性)実際に、そのプロジェクトは進められていいと思いますか?

(河田氏)実験としてやるならいいと思う。さまざまな処理方法もセットで
小規模でトライするのは、やる価値があると思う。
しかし、いきなり大規模で行うのは、これで成果があがることを期待する
のは、恐らく無理だと思う。

関連記事
ヒマワリの除染効果の関連記事

category: ヒマワリの除染効果

ヒマワリの除染効果 



植物の持つ驚異のパワーを探れ!
2000/12/03 報告 報告者:伊達 徹、吉川 美佐、和田 栄一

ニュージーランド・マセイ大学天然資源学科 クリス・アンダーソン博は、
従来不可能と言われてきた土の中に含まれる微量の金を採取する方法
を発見した。
金は不溶性だが土にチオシアン酸塩アンモニウムを補助剤として加える
と溶解する。これをアブラナ科のセイヨウカラシナが、効率よく吸収・蓄積
するのだ。

博士は収穫後焼却し灰の精製を繰り返す事で、乾燥重量1tあたり最高
57gの金の採取に成功した。
まさに錬金術。品種改良・バイオテクノロジーの導入で今後採算ベースに
乗る可能性は十分と産業化を進めている。
1986年4月26日 旧ソビエト連邦ウクライナ共和国にあるチェルノブイリ
原子力発電所が爆発。
広島の原爆500個分以上の放射性物質が、上空1500mにまで舞い広大
な地域を汚染した。
放出された放射性物質のうち最も問題なのは、放射能半減期30年以上
のセシウム137やストロンチウム90であるが、特にセシウム137は合計
14万5千㎡(日本の本州の64%相当。)を汚染。

10数年経った今も放射能汚染問題は解決されないまま600万人もの
住民が汚染地域内での生活を余儀なくされている。
1995年アメリカ・ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士とイリ
ヤ・ラスキン博士ら旧ソビエト連邦出身の植物学者達が、チェルノブイリ
原発から1kmの場所にある放射性に汚染された小さな池で、20種類の
植物を栽培、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄
積することをつきとめた。


危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以
上も除去する事に成功した
のだ。
こうした植物が持つ能力を環境修復に利用する方法が、現在注目を集め
るテクノロジー、ファイトレメディエーションである。
20世紀初めには植物が農薬を吸収し体内に蓄積する事が判明していた
が、1984年には植物学者リーブスとベイカーにより植物による環境浄化
が提案され、さらに研究が進んでいる。

環境浄化作業は、汚染規模や物質を特定→汚染物質を吸収する植物を
選別→大量栽培後汚染地域へ植え付け→汚染除去の完了まで2~3年
栽培→植物を取り除き焼却処理、と進められる。現在、コネチカット州サウ
シンストンでは揮発性の有機殺虫剤による汚染地に千本のポプラが、
ボストンでは鉛による汚染地に芝生が、バージニア州レストンでは砒素に
よる汚染地にシダが栽培され、実用段階に入っている。エデンスペース社
マイケル・ブレイロック博士は、コスト・二次汚染を抑えられる・住民の理
解協力が得やすい点からファイトレメディエーションは、従来の方法に比
べ優れていると言う。

将来的には、放射能汚染にはヒマワリ、ゴミ処理場の跡地にはPCBを
吸収するベラドンナ、畑には農薬を吸収するポプラが栽培され植物が
大切な役割を果たしていく。
元NASAのビル・ウォルバートン博士は、部屋の中では1本の小さな植物
でも空気中の有害物質(タバコの煙・ホルムアルデヒド、印刷物のインク
に含まれるアセトン、合板家具の接着剤・トリクロロエチレン、塗料のキシ
レン等)を驚くほど吸収・分解してくれると言う。

揮発性化学物質が空気中に占める割合は微量なので直接人体への害
はないが、長期間空気の入れ替えをしなかったり部屋に人が多くいる場
合はアレルギーを引き起こすこともあるので、植物を置くとよい。
金沢経済大学 大藪多可志教授が、300リットルの密閉ガラス容器に
高さ40cmのポトスと一般住宅の数倍の濃度の有害物質を入れ濃度変化
を測定した結果、タバコやアンモニアは6時間、プラスチック製品に含ま
れるアセトンやトルエンは50~100時間で消滅。大抵の観葉植物は空気
浄化作用を持っているので、6畳間なら小ぶりな鉢植えを数個置けば、
有害物質を大幅に減らすことができると言う。特にオフィスでは、カンノン
チクやドラセナなど葉の面積が広いもの、家のリビングではバナナや
アレカヤシが空気浄化能力と水分蒸発量の点からおすすめである。




放射能除去に効果を発揮する「ヒマワリ」

世界一受けたい授業で紹介
昆虫や動物の能力や性質を活かし最新技術に取り入れることで
「人類の生活はもっと豊かになる」

筑波大学付属小学校:鷲見辰美いわく自然が生んだ驚異の発明
それは「ヒマワリ」
土壌の放射性物質を根から吸収する能力がいくつかの植物に
ある事が分かったなかでもヒマワリの吸収率が最も高い

危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質をわずか
20日で95%以上も除去
あきる野青年会議所




ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)
2011年3月22日(火)10時50分配信 ゆかしメディア

ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている。

植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収する者もあるそうで、
その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。
30年以上かかる土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると
言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っ
ている。

1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連
出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類
の植物を栽培し、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花
に蓄積することをつきとめた、という研究報告がある
(日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)。

これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活
かした環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。

福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、として
いる。 



ソース元が日本テレビ系 特命リサーチ200Xって大丈夫か?
バライティー番組って脚色されている事があるから・・・(ry
     


独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

寒地土木研究所月報№646 2007年3月号解説「ファイトレメディエーション
(植物を用いた地盤の浄化法)について」の修正について

「解説 ファイトレメディエーション(植物を用いた地盤の浄化法)について
(寒地土木研究所月報第646号)」

平成23年(2011年)福島第一・第二原子力発電所事故に関連して、
ファイトレメディエーション(地盤浄化)に関する当所の資料
を引用される方が増えております。
このことに関して、資料の内容について訂正を行いましたのでお知らせします。
 
訂正の趣旨
本解説は、重金属による土壌汚染対策手法のひとつとして植物の重金属
吸収能力を利用した浄化方法について紹介したものです。 
ファイトレメディエーションに関して、一部正確性が欠如した表現が含ま
れておりましたので、下記の通り修正を致しました。

訂正内容
「上記の5種類以外にも放射性物質を吸収する能力も研究されている
例があり、それによるとヒマワリの根を用いた水耕栽培試験によりセシウ
ム、ストロンチウムを蓄積することが判明した内容である。」

紹介した事例は、放射性物質を水溶液から吸収して植物体内に蓄積され
るものであり、放射性物質を消滅させるものではありません。

空気中や根の届かない範囲の放射性物質に対する効果は期待できませ
んし、全ての放射性物質に効果があるかどうかも不明です。
また、土壌の浄化には、植物の除去・運搬などの処理を行う必要があり
ます。
植物を植えたから問題が解決するというものではなく、その処理まで含め
た対応が必要であることに御留意いただきますようお願いします。




 
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

ヒマワリの除染効果 



ヒマワリの遺伝子導入株

ヒマワリの除染効果は本当にあるのか?
本当なのかググってみるとこんな記事が出た

In February 1996, Phytotech, Inc., a Princeton, NJ-based company,
reported that it had developed transgenic strains of sunflowers,
Helianthus sp., that could remove as much as 95% of toxic
contaminants in as little as 24 hours. Subsequently, Helianthus was
planted on a styrofoam raft at one end of a contaminated pond near
Chernobyl, and in twelve days the cesium concentrations within its
roots were reportedly 8,000 times that of the water, while the
strontium concentrations were 2,000 times that of the water.

http://www.mhhe.com/biosci/pae/botany/botany_map/articles/article_10.html

「Phytoteck が開発したヒマワリの遺伝子導入株では24時間足らずで
95%の有害汚染物質が除去できる」という話と、
「チェルノブイリの池に浮かべたいけすでヒマワリを育てたら、20日で根に
濃縮されたセシウムやストロンチウムが検出された」という話が、ごっちゃに
なって、日本テレビ系 特命リサーチ200Xで放送されてたみたい。
これが原因で、ネットでヒマワリが効果あると広まり・・・。

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

東海村JCO臨界事故 



東海村JCO臨界事故は、1999年9月30日、茨城県那珂郡東海村でJCO
(株式会社ジェー・シー・オー)(住友金属鉱山の子会社)の核燃料加工
施設が起こした臨界事故。
初めて被曝による死者2名を出した日本最悪の原子力事故である。

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故・その1
東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故・その2

1999年9月30日、JCOの核燃料加工施設内で核燃料サイクル開発機構
の高速増殖実験炉「常陽」向けの燃料加工の工程中に、 ウラン溶液が
臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生。
約20時間持続した。至近距離で致死量の中性子線を浴びた作業員3人
中、2人が死亡した。

事故は、製品であるウラン溶液(硝酸ウラニル)を均質化する工程で発生
した。溶液は本来、中性子が外に抜けやすいよう細長く作られた(形状制
限された)「貯塔」で均質化を行う事になっていた。しかし、「沈殿槽」と呼
ばれる、ずんぐりした形状で周囲を冷却水のジャケットに包まれた装置を
使用したために、中性子が容器内部に過剰に保存され、臨界状態に至っ
た。

国際原子力事象評価尺度はレベル4。周辺の多数の住民が緊急避難を
強いられた。テレビでは当時の内閣総理大臣・小渕恵三が国民に向かっ
て外出しないようにと呼びかけた。現地では事故現場から半径350m以内
の住民約40世帯への避難要請、500m以内の住民への避難勧告、10km
以内の住民への屋内退避/換気装置停止呼びかけ、現場周辺の県道、
国道の閉鎖、JR東日本の常磐線水戸 - 日立間、水郡線.水戸-常陸大
子・常陸太田間の運転見合わせ、常磐自動車道東海パーキングエリア
の閉鎖、陸上自衛隊への災害派遣要請といった措置がとられた。
(以上の措置は全て日本で初めて)

この事故では3名の作業員が推定1シーベルト以上の多量の放射線を浴
びた。彼ら3名の被曝者はヘリコプターで放射線医学総合研究所
(以下放医研)へ搬送された後、2名は造血細胞の移植の関係から東大
病院などに転院され、集中治療がなされたが、17シーベルトの被曝をした
作業員
(O氏・放医研→東大病院)事故後83日後の12月21日に死亡、また
10シーベルトの被曝をした作業員(S氏・放医研→東京大学医科学研究所
付属病院→東大病院)も 事故後211日後の翌年4月27日に死亡した。
死因は何れも、放射線被曝による多臓器不全である。
短時間に全身への8シーベルト以上の被曝をした場合には、ほとんど手
の施しようがないのが現状である。
特に国内では、このような大量の放射線被爆をした患者の治療自体が初
めてで、治療に当たった医師団も毎日のように発生する新しい症状に、
試行錯誤をしながらの治療であったと言われる。また、最高線量の被爆
をした作業員の場合は、細胞の遺伝子が強力な放射線によってズタズタ
になっていて、細胞の再生が不可能だったとも言われている。

推定1~4.5シーベルトの被曝をした作業員(Y氏・転院なし)は、 一時白
血球数がゼロになったが、 その後回復し、12月20日に放医研を退院し
た。

東海村臨界事故 - 被曝治療の記録 -

東京大学医学部附属病院発表 東海村臨界事故被ばく患者さんについて


関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

福島第一原発1号機に続き2号機、3号機もメルトダウン確定 



2011/05/23(月)

瀬尾 健氏(故人・元京都大学原子炉実験所助手)
原発事故、その時あなたは!」より 

1.事故は思いがけないことから起こり、予想外の経過をたどる
2.フェイルセーフ、フールプルーフはありえない
3.事故の際の現場担当者は、信じられないほど楽観的である
4.事故の情報は遅れる
5.関係者はあらゆる手を尽くして事故を秘密にする
6.事故の影響は過小評価される
7.経済性のためには、少々の安全は犠牲にされる
8.被害者は、因果関係がはっきりしないことをいいことに、切り捨てられる




d89a4ef1-s.jpg
3ee34212.jpg
747c51c8.jpg


関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

「放射能うつす」発言報道の裏側で何があったのか 検証番組全文書き起こし 



福島第1原発を視察後、周辺地域を「死の街」と表現したことなどが発端と
なって経済産業大臣を辞任した鉢呂吉雄氏。
テレビなどの報道よると、鉢呂氏は"オフレコ"の場で記者らに対し
「放射能をうつしてやるぞ」といった発言をしたとされるが、鉢呂氏本人は
辞任会見で「記憶にない」と語っている。

ニコニコ生放送では2011年9月13日、特別番組「鉢呂大臣辞任は記者ク
ラブの『言葉狩り』なのか?」を放送し、一連の報道の裏側で何が起きてい
たのかを検証した。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv63596409?po=news&ref=news#00:03




■「暴言記者」と「記者クラブメディア」2つの問題

ニコニコニュース編集長・亀松太郎(以下、亀松): 皆さん、こんばんは。
ニコニコニュース編集長の亀松太郎です。今晩は『緊急特番!鉢呂前大
臣辞任は記者クラブの「言葉狩り」なのか?』と題して放送をお送りいたし
ます。先日、不適切な言動をしたということで、鉢呂前経産大臣が辞任に
追い込まれました。
今回は、その辞任の是非というよりは、その辞任に至るまでのマスコミの
報道に焦点を当てて番組をお送りしたいと思います。それによって政治報
道の現状と、あるべき姿について考えていきたいと思います。
それではさっそくゲストをご紹介します。まずは、私の隣にいる東京新聞論
説副主幹の長谷川幸洋さんです。

東京新聞論説副主幹・長谷川幸洋(以下、長谷川): こんばんは、長谷川
です。

亀松: 続きまして、元・NHKの記者で、現在はみんなの党の衆議院議員
柿沢未途さん。

みんなの党・柿沢未途衆議院議員(元・NHK記者)(以下、柿沢): こんば
んは、よろしくお願いします。

亀松: そしてお隣が、元・上毛新聞の記者で、現在は民主党の衆議院議
員・宮崎岳志さんです。

民主党・宮崎岳志松議員(元・上毛新聞記者)(以下、宮崎): 宮崎です
こんばんは。

亀松: 今いろいろ(ニコニコ生放送の画面に)コメントが書き込まれており
ますが、ニコニコ生放送ですので、コメントを今モニターで観られるように
なっております。こちらも随時観て、反応できれば反応して、反応できなけ
れば反応しないというかたちで進めていきたいと思います。

スタジオ: (笑いが起こる)。

長谷川: 当たり前だ。

亀松: では、今回ユーザーの皆さんからメールというかたちで、ご意見ご
質問も募集しております。いま映っている番組ページの下の投稿フォーム
から送ることができますので、そちらからドシドシお寄せください。
いくつかは紹介させていただきます。では、まず今回の鉢呂吉雄さんの辞
任なのですが、これは皆さんも、もうご存知だと思いますけれども、
いわゆる「死の街」という発言、それから「放射能をうつしてやるぞ」というよ
うな主旨の発言があったということで、批判を浴びて辞任に追い込まれた
のですが、その辞任の会見が9月10日土曜日の夜に開かれました。
こちらニコニコ生放送でも生中継をしたんですけれども、まずその様子を
一度振り返ってみたいと思います。2分ほどのVTRになります。
皆さん、まずご覧ください。

(以下、辞任会見のVTRが流れる)

鉢呂吉雄元経済産業大臣(以下、鉢呂): 遅い時間にお集まりいただきま
して、大変ありがとうございます。本日、野田総理大臣にお会いをし、私経
産大臣を辞任いたしたいという申し出をさせていただき、総理のほうから受
理をしていただいたところでございます。私の一連の発言で、国民の皆さ
ん、そして取り分け福島県民の皆様に、多大の不信の念を抱かせ、
大変心からお詫びを申し上げるところでございました。大変どうもすみませ
んでした。

暴言記者: あなたね、国務大臣をお辞めになられるんでしょ。
その理由ぐらいちゃんと説明しなさい。


鉢呂: 私も、非公式の記者の皆さんとの懇談ということでございまして、そ
の一つ一つに定かな記憶というものもありませんので・・・。

暴言記者: 定かな記憶がないこと
で辞めるんですか。定かなことだから辞めるんでしょ。きちんと説明ぐらい
しなさい、最後ぐらい。


鉢呂: そういう風に私は、「国民の皆さん、福島県民の皆さんに不信の念
を抱かせた」と、こういう風に考えておるところでございます。

暴言記者: 何を言って不信の念を
抱かせたか説明しろと言ってんだよ。

鉢呂: ですから、今お話した通りでございます。

暴言記者: 何を言ったかが・・・。

フリージャーナリスト・田中龍作(以下、田中): そんなヤクザ言葉あなた
やめなさいよ。記者でしょ。品位を持って質問してくださいよ。

鉢呂: 大変すみません。私なりに精一杯話しているつもりで、ご理解をい
ただきたいと思います。

別の記者(以下、記者A): 国会の審議・・・。

鉢呂: はい、どうぞ。

記者A: 改めて、やっぱりちょっと理解・・・。

田中: (暴言記者に)恥ずかしいよ。君はどこの記者だ。

鉢呂: ひとつひとつの記憶が定かでないと言っちゃ、やっぱり責任を持た
なきゃなりません。まあ2日前のことですが、先ほども言いましたが、
たぶん5分か10分の立っての非公式の記者懇談。私もいろいろ経験してい
ますから、その経験が仇になったかたちかと思いますが・・・。


(VTRはここまで)

亀松: いまご覧いただいたのが、9月10日の鉢呂さん辞任会見。
編集をかけて、ポイントとなるところを今、再度流してみました。
僕はこれ135回くらい観たんですけれども、何回観てもちょっと笑ってしまう
という。特に最後の田中さんの一言でおもわず吹き出してしまう。
田中さんというのは、最後にいさめた記者ですね。
というところなのですが、皆さんまず率直なご感想を。
この今のVTRを観られてどうですか、長谷川さん。

長谷川: 当時大臣、今は代議士ですけど、鉢呂さんが言っているように
「何と言ったか記憶がない」という点ですね。
あとに僕、触れますけども、これが1つのポイント1点。
それからもう1つは、いま流れていましたけど、「暴言記者」という、これはサ
イドストーリーだけども、これも1つ記者クラブメディアの問題というのが出
たなと思います。その2つですかね。

亀松: なるほど。ちなみに暴言記者、最後田中さんは「どこの社だ」と言っ
ていますけど、あれはどこの社なんでしょうか。

長谷川: もう今(ニコニコ生放送の画面に)いろいろ出ているじゃないです
か。いろいろ出ているけども、ある社です。記者クラブの人です。

亀松: 記者クラブの方なんですね。
なるほど、わかりました。ここでは、あまりそこは追究しないまま前に進み
たいと思います。

■「いびつな正義感」で歪んだ職業意識
みんなの党・柿沢未途衆議院議員

亀松: 柿沢さんはいかがですか。
柿沢: いや、私この会見を観たのは、これが初めてなんです。
亀松: ええー!

柿沢: ニュージーランドに行っていまして、私が書いたツイッターをいろい
ろと(ツイッターをまとめるサイト)「トゥギャッター」とかでやっていただいた
んですけれども、あれだってニュージーランドの空港から打って出ましたの
で、辞任会見は観ていないんですが、あの「説明しろって言ってんだよ」っ
ていうのは、本当にすごいですね。大臣に対するものの言い方としては、
ちょっと考えられないと思いますが・・・それだけ何と言うかイライラしていた
んでしょうね。

亀松: 柿沢さんも最初は、NHKの記者としてお仕事を始められたわけです
けども、さっきの会見ってよくテレビドラマなんかでああいう激しく追及する
記者って出てきますが、実際の会見でもよくいるんですか、ああいう人は。

柿沢: 私はもう、駆け出しで4年で記者を辞めていますけれども、最初の
長野放送局にいた頃は、やっぱり事件に関連して県警がまともに答えない
というのは結構あるパターンで。その時には、やっぱりかなり詰めるような
場面はあったと思います。そういう意味では、ちょっといびつな正義感に発
して「自分は正しいことをやっているんだ」と思うからこそ、ああいう風に声を
荒げることができる。こういうちょっと歪んだ職業意識がああいう言動を引き
起こしているという風に、自分の体験からしても思います。

亀松: ちなみに柿沢さんは、そういうことをやったことはあるんですか。
柿沢: それはないとは言えません。
亀松: ないとは言えない。はい、なるほどわかりました。では、もう一方。
宮崎さんは元・上毛新聞の記者だった。今は逆に政治家の立場ですけれ
ども、今の会見はどのようにご覧になりましたか。

宮崎: 私が思うのは、先ほどの暴言を吐いた記者という方がいます。
なぜ、そこまであそこで詰めなければならなかったのかという話なんです。
僕はちょっと理由を推測はしていることがあったんですけど、何となくやっ
ぱりそうなのかなと思うことがあって。1つは結局、「囲み取材」(だというこ
と)。今日は朝日新聞が検証記事を出していますけど、経済部の記者が
5~6人いて、かつそこに政治部が朝日新聞とNHKが加わっていたという書
きぶりになっています。実はそこの囲み取材の場に参加していなかった記
者があるわけです。それは産経新聞と東京新聞とテレビ東京と時事通信だ
というのは、その朝日の検証記事に載っているのですが、その他テレビ
(局)も何社かそうだろうと。

結局、鉢呂さんが問題発言をしたという話、放射能の発言ですけども、これ
を実際には聞いてないわけです。聞いてないけども、よその社が書いたか
ら書かなければならない。ただ、そこにいたのは鉢呂さん本人とSP(要人警
護に従事する警察官)とよその会社しかないわけだから、例えば毎日新聞
に対して時事通信が「そういう発言あったんですか」と取材をすることになる
んだけど、公的にはたぶん答えてくれないのだと思うのです。そうすると、
結局あそこで書かないといけないから、なんとなく皆が書いているから事実
だという裏付けがあるとして書いたのだと思うのですけど、あそこで鉢呂さ
んに「私は確かにこう言いました」と言わせない限り、常に自分たちは確証
を持たないまま書き続けなければならないという、非常にどつぼにはまって
いったわけです。

亀松: なるほど、なるほど。
宮崎: その焦りが、今の(暴言記者の)非常に強い口調になったのではな
いかという風に、自分の経験も踏まえて、何となくそういう風に感じました。
柿沢: 要するにそれは「特オチ」(どの報道機関も報じていることを、自社
だけが報道できない状態)に事実上なっている。それを何としても確認取ら
なきゃいけないという、そういう焦りがあったということですね。

宮崎: そうですね。だからあそこで鉢呂さんに言わせてしまえば、
「確かに鉢呂はああいう発言をしたんだ」という風に今後も書き続けられる
けども、あそこで確認しないと、つまりいつまでも「他社が書いているから、
うちも書く」みたいなモードから抜け出せなくなっちゃうのですね。

亀松: なるほど、わかりました。いまお話にあったのが、これ僕コピーを
持っているんですが、今日の朝日新聞の朝刊に載った検証記事。「メディ
アタイムズ」という欄に出た「鉢呂氏の放射能発言、経緯は」というので、か
なりこれ、良くできた記事かなと僕は思ったのですが。残念ながらネットで
は見られないみたいなので、今だったら図書館とかに行って見てほしいん
ですけど。

ここの記事によると、今回のこの放射能の「うつしてやるぞ」みたいなことを
最初に報じたのがフジテレビではないかと。フジテレビが9日金曜日の午後
6時50分頃にニュースで「防災服の袖を取材記者の服に擦り付けて"放射
能分けてやるよ"などと話している姿が目撃されている」と伝えたんです
ね。僕もVTRを見直してみたら、(キャスターの)安藤優子さんがそういうこ
とを伝えていたんですけれども。要は、金曜日の午後7時位の時点でフジ
テレビがまず最初に伝えて、その後、今度TBSの「NEWS23」で11時半頃、
それを追いかけるようなニュースが流れ、さらにNHKも12時頃に今度はネッ
トに掲載したというのが書いてあるのですが。実は時事通信というのは、
今僕らがやっている「ニコニコニュース」というところに記事配信をしても
らっているのです。一般紙とかでは唯一、時事通信だけ僕らはもらっている
のですが、時事通信のこの記事が配信されたのが、実はその翌日です
ね。土曜日のようやく午前10時51分になって時事通信の記事は流された
と。だから、だいぶテレビ各社がもう散々流した後に、午前11時頃になって
ようやく記事が配信されてきた。しかもこれ、記事を読んでみると"そういう
主旨の発言をしていたことが関係者の話でわかった"と。やっぱりその伝聞
調の記事になっていて、時事通信の記者さんはその場にいなかったので、
なかなか追いかけたくても追っかけられなかったのかというのは、ある意味
推測はできるなと。

宮崎: そうですね。
亀松: 最初から結構突っ込んだ話になってしまったのですが、本当は最
初ユーザーの皆さんにアンケートをやりたいと思っておりまして、今から
(画面に)アンケートが出ますので、これを見てお答えください。質問は
「鉢呂前経産相は辞任すべきだったと思う」。辞任すべきだったと思う人は
「はい」1番を押してください。それからそうではないと思う人は「いいえ」を
押してください。わからないひとは「分からない」3番をお願いします。アン
ケート結果が出るまで、少しお話なんですが・・・皆さんはどうですか。

長谷川: 宮崎さんが仰ったことがかなり核心なんですよ。
このアンケートに答える前に、この議論をちゃんと聞いてほしいのだけれ
ど。

亀松: なるほど。はい、わかりました。

長谷川: このコメントの中にも散々出てくる。つまりフジ(テレビ)は、
「伝聞で流したの? 伝聞でいいのか?」という話が(画面にコメントで)
バーッと流れていますよね。宮崎さんが仰ったことを核心だと僕が言う意
味は、まだ真相がわからないんです。第一報はフジなんです。フジは「伝
聞」なんです。伝聞にも関わらずフジは書いたから、それなりに根拠が
あったと思うのだけど、それはまた後でしゃべりたい。だからまず、このア
ンケートを答える前提として、真実は何だったのかと。何を言ったのか。
ここをはっきりさせないと議論が始まらないんです。そう思って、今日僕
は、実はさっきまで鉢呂さんにインタビューをしたんです。

宮崎: 本当ですか!

全員: おおー。

長谷川: 鉢呂さんは全部、記者(のインタビュー)を断っていたんだけど。
私のインタビューも初め、お昼の段階では秘書の方がお断りになったんで
す。ところがそれから数時間経って、ご本人が「受けます」ということで、私
は4時半から鉢呂さんの議員会館の事務所へ行ってインタビューしてきま
した。それでいろいろ聞きました。わかったことがかなりあるんです。まず、
鉢呂さんが最初から仰っているように、例の「放射能をうつしてやるぞ」、
それから「(放射能を)分けてやろうか」いろいろ言われましたね。あの各社
の報道は全部てんでバラバラじゃないですか。全部違うんですよ。

亀松: フリップを用意していますので、一応それも。
長谷川: じゃ、それをまず紹介してくれますか。

亀松: はい。ではフリップを映してください。大丈夫ですか。
これ今実際にはこういう感じで出ています。

長谷川: つまり毎日(新聞)は「(放射能)つけたぞ」。読売(新聞)は
「ほら、放射能」。朝日(新聞)は「(放射能)つけちゃうぞ」。産経(新聞)は
「(放射能を)うつしてやる」。日経(日本経済新聞)は「放射能(を)つけてや
ろうか」。全部違うでしょ発言が。普通こういうことはないんですよ。
だって囲み(取材)だから。テープも録っているはずなのです。
ところが鉢呂さんご本人に聞いたら、「ああいう発言をした記憶がない」と。


亀松: ええ!
長谷川: 終始一貫、彼は会見の時からそう言っているんです。
いまだにないと。取材した記者が「録音を録っているんじゃないですか」と。
普通こうやってマイクを出すから。「録音どうですか」と言ったら
「録音はなかった」と。彼が認めているのは「僕は"ほら"と言った」
(かも知れない)と。だから読売(新聞)の「ほら、放射能」に近いのだけ
ど、"ほら"の次の、"ほら"までは言ったかも知れないけど、"放射能"とい
う言葉を出したかどうかはわからない」と。それから毎日が最初に報じたよ
うに「防護服を擦り付けた」(について)、「あれはない」と。ああいうことはし
ていない。まあ、記者に一歩近付いたぐらいのことはあったかも知れない
けど、それはないと。「これの言葉は全然私は覚えていない」と言うんです
ね。だから、むしろ鉢呂さんの仰っていることが真実であるとすると、この
話は前提からひっくり返るのでありまして、いまだに真相がはっきりしてい
ないということがまずポイントの第1なんです。

亀松: なるほど。
長谷川: いま起きてしまっている事態、つまり辞任に至る事態は、いま亀
松さんが仰ったように、フジテレビの(夕方)6時50分・・・朝日新聞によれ
ば。これ朝日新聞もこの(記事)中に誤報があるんです。この誤報につい
ては後からご説明しますけども。フジテレビが(夕方)6時50分で書いたの
は、今ご紹介あったように伝聞なんです。「その5人の中にはいませんでし
た」と鉢呂さんは仰っています。なぜならフジテレビの記者さんは女性記
者なんです。固有名詞も鉢呂さんご存知。私には固有名詞を教えてくれま
した。「あの記者がいたなら私はわかる、女性だから」。(非公式の懇談会
にその記者は)いなかった。・・・ということは、フジは伝聞で第一報を流した
んです。皆さん、記者経験があるからおわかりになると思うけど、「伝聞で
活字あるいはテレビに流す」(ということを)普通しますか?


宮崎: あり得ないですね。
長谷川: あり得ないでしょう。僕もようやりません。それは記者仲間から
例えそういう情報があったとしても、伝聞でやって、万が一間違ったら責任
は私が被るじゃないですか。やる場合でも鉢呂さんご本人に確認しますよ
ね。

宮崎: そうですね。
長谷川: 確認しますよね。僕はその点を今日、鉢呂さんに聞くのを忘れて
しまったのだけど、鉢呂さんとのやり取りをフジは確認してこないのです。

亀松: なるほど。
長谷川: 確認してきたら、「そんなことを言った覚えはない」と言うに決
まっているだろうから。そうしたら、今みたいな展開にはならないわけだか
ら。要するに「伝聞のまま流した」これがポイントの1つですよ。ではフジ
は、伝聞にも関わらずなんで自信を持ってこれが本当の話だと思って流し
たのか。ここなんですね。まず突き止めるべきはそこです。そうじゃないと
議論の前提が崩れちゃう。

亀松: なるほど、わかりました。このアンケートの前提も崩れたんです
が・・・まあまあまあ。これは逆に、何と言うか「面白い」という言い方も変な
のですが、今の長谷川さんのお話の前に、まずどうなのかというのを一
回、長谷川さんのお話の前の結果をまず見てみたいと思うんです。もう1
回やって比較したらいいかな。

今「辞任すべき」が13.8%、「そうではない」が68.3%、「分からない」が
17.9%。こういうタイトルの番組なので、かなり鉢呂さんに――何て言うんで
すか、ある意味、同調的な人は多いと思うのですが。1回これを消して、
同じ質問をもう1回アンケートできますか?

・・・では、いま長谷川さんの衝撃的なお話がありましたが、これを受けても
う一度アンケートしたいと思います。クリック自体はすぐできますので、あと
5秒ぐらいで結果に入りたいと思います。

・・・はい、結果お願いします。ちょっと増えましたね。
さっき「いいえ、辞任すべきではなかった」というのが68.3%だったのです
が、今回は75.2%という風に上がりました。だから、今の長谷川さんのお
話を聞いた結果、7割、8割の人は辞任すべきではなかったのじゃないかと
いうことをお答えしたということです。ありがとうございます。何かびっくりし
ちゃって。

(追記)
番組終了後の2011年9月14日18時ごろ、フジテレビよりニコニコ動画に
対し「鉢呂前大臣が議員宿舎に戻った際の取材現場には、フジテレビの記
者もいました。伝聞に基づいて報道したわけでもありません」との指摘があ
りました。

■記者の「メモ合わせ」がなかったため各社の報道内容がブレた
民主党・宮崎岳志議員

民主党・宮崎岳志議員
ニコニコニュース(オリジナル)

柿沢: 先ほどのフジの、伝聞でそういうことが目撃されているというかたち
で報じたというのは、私は政治ジャーナリズムというか、例えば要人の発
言報道でよくある、ある種の「メモ合わせ」の文化によるものなんじゃない
かと思うんです。大体会見やぶら下がりで要人が発言している。
こんなテープレコーダー回して、後で聞いたりするわけですけれども、
大体聞き漏らしたり書き漏らしたりすることがある。
それを各社が、会見やぶら下がりが終わった後にみんなで集まって
「何を言ったか」っていうことを確認し合う、いわゆる「メモ合わせ」の文化とい
うのが、政治報道ではもう本当に基本動作として行われているわけです。
恐らくフジの方は現場にいなかったので、「どうなの?」ってたぶん同業他社
に聞いたんだろうなと。

亀松: なるほど。「どうだったの」と。

柿沢: そこで大体みんな相場感として「こんな感じだったよね」というのが形
成されて、ディティールは違うんだけれども「こんな形の場面があった」という
認識が後から共有されると。こういうことだったんじゃないかと思うんですけ
ど。

宮崎: ちょっとそこがわからないのは、実はメモ合わせをちゃんとやってい
れば、そこで発言したというセリフは全部同じになるはずなんですよね。

長谷川: その通り、その通り。
宮崎: 実は私も実際に記者の方にちょっと聞いたんですけど、議員宿舎で
のぶら下がりは当然撮影が禁止。録音も禁止。目の前でメモを取ることも禁
止。基本的にはオフレコなんですね。ただ(ニュースとして)流す場面として
は、実際はその発言者の氏名を特定しないで流したりということはあります
ね。例えば「民主党幹部がこう語った」みたいなかたちであったりとか。ある
いはその人の名前を出すけれども「周辺に語った」みたいな。まさに今の伝
聞なんですけど。

つまり「その発言は本当にあったかどうかわからないけど、周りの人はそう
言ってるよ」みたいな感じで、本当は自分が聞いているのだけど、そういう風
に書くということもあるわけですよね。今回の場合は非常に一種いびつな形
で、そのフジの記者が本当にいたのか、いなかったのかはもちろんわからな
いわけですけれども、伝聞で始まったものが「われわれが聞いた」という話
で、まさに「そういう発言があった」というかたちでどーっと(報道されて)いっ
て。最初にフジが何となくぽろっと書いたと。共同通信がそれを受けて配信を
する。さらにそれに各新聞メディアが乗っかっていくという形で、どんどん拡
大していったなという感じですね。

柿沢: いや僕が言いたかったのは、どちらかというと現場に居合わせて、
実際に自分が目撃していなくても、他社から「こういう場面があったよ」と聞け
ば報じることができてしまうという、こういう文化が政治部なり要人の発言報
道では結構横行しているのじゃないか、と。こういうことです。

長谷川: まず、今回は僕はメモ合わせはなかった(と思う)。なぜなら、
メモ合わせという文化は政治部記者の文化だから。これは鉢呂さんに確認
しましたけど、今回政治部記者は2人。経済部記者が5人(鉢呂氏の)前を囲
み、その後ろのほうに政治部記者さんが2人いたんです。だからこの発言を
聞いているのは、経済部記者さんなのです。経済部記者はどちらかというと
メモ合わせをする習慣があまりない、これが1点。それからもう一つメモ合わ
せをするということは、報道するためにするわけ。今回は報道する気はな
かったんです、8日の夜だから。なぜならば、この話が出たのは10日でしょ
う。1日"抱いて"いるんですよね。ということは8日夜で初めて聞いた、
その瞬間は各社とも経済部記者ではあるけれど、これは載せるつもりがな
かった。ところが、1回スルーしておきながら翌9日になって書き始めるわけ。
それはなぜか。これが謎の2番目なんです。僕は今回の事件はものすごく
謎が多いと思っていますけれども、謎の2番目は9日に何があったか。それ
は例の「死の街」発言があったんです。「死の街」発言がぽーんと出た。
それで「ああ、そう言えば」と。「昨日こういう話があったよね」ということを
ぶら下がり取材に)出ている人は気がつくでしょう、出ている人は。フジは出
てないんですよ。ここが問題なんです。ではフジはどうしてその話を聞いた
んですか、と。ここですね。僕はまだわかりません。これが背景のひとつで
す。

それからもうひとつ、議論を先に進めるためにもうひとつ大事なことを言って
おきますと、今回いろいろ僕もすごく謎が多い事件だと思って一部、例えば
(自民党の)河野太郎さんなんか、もうブログで書いていますけど。要するに
経済産業省の幹部人事、これを入れ替えるという節もあったようだみたいな
ことを河野太郎さんが書いているわけ。はっきり言うと、「経産省を敵に回し
て"刺された"んじゃないの?」という推測ですよ。河野太郎さんのブログそ
の他で僕も取材上聞いていますけれども、そういう話があるので鉢呂さんに
ずばり聞きました。「鉢呂さん、刺されたんじゃないの? はめられたんじゃ
ないの?」と。「幹部人事を考えていたんですか?」と。そうしたら、「そういう
ことは誰にも言ったことがありません」。まずこの話がひとつね。

もうひとつは角度を変えて、さっきも流れていますけど「"脱原発"を言ってい
たから、刺されたんじゃないの?」っていう風に出てますね。僕もそれをすぐ
思って。ほら、(ニコニコ生放送のコメントに)もう出ているじゃない、「虎の尾
を踏んだ」と。ああいう風に思っている人がいっぱいいるわけ。それで「鉢呂さ
ん、脱原発とエネルギー政策のところは、どうするつもりだったんですか?」
と聞いたわけ。そうしたら、これは本当に驚いたんだけど、事実はご存知だと
思うけど、政府には「総合資源エネルギー調査会」というのがあるんです。
これは経産省設置法で定められた、法的根拠のある正式な調査会です。
ここでエネルギーの基本政策を決める。今の民主党の仕組みは、その上に
大臣クラスの「エネルギー・環境会議」というのがあって、ここで大方針を決
めるということになっている。その前段階で、経産省は「総合資源エネルギー
調査会」で脱原発をやるのか、やらないのかって議論をする。
こういう政府の審議会、調査会というのは委員の構成がいつも問題になって
いまして。鉢呂さんが今日私に教えてくれたのは「長谷川さん、15人の委員
が実はもう、私が来る前に決まっていたのです。15人。15人中の3人は反原
発、原発批判派だったのです」と。イコール残り12人は原発の賛成派だった
んです。「そこで、私はこれでは客観的な議論はできないと思って、原発批
判派と賛成派が半分半分になるように、つまり賛成派12人で反対派が3人
だから、あと9人必要。9人から10人必要。この9人から10人を私はもう全部
リストアップして、『これでいけ』ということを役所に指示して・・・」。

宮崎: 指示したのですか。
長谷川: 「指示して発表寸前だったのです」と。発表寸前だったんです。
そこでこれが起きているんです。だから私がその事実だけで言えることは、
役所から見たら「この大臣は本気で"反原発"だ」と。「われわれの審議会で
ある総合資源エネルギー調査会の議論を反対派と賛成派の半々にするつ
もりだ」と。「これでは賛成派の議論はまとまらない」ということですから、当
然経産省・資源エネルギー庁としては「鉢呂を叩けるものなら叩きたい」とい
う動機があった。これだけは明らかですね。

宮崎: ふーん。
長谷川: ここは僕、明らかだと思います。それ以上のことはわかりません
けど。

亀松: なるほど。

■「鉢呂さんが霞が関から嫌われていたというのは間違いない」

宮崎: 僕は、その背景に陰謀があったかなかったかということはまったく
正直分かりませんけれども、少なくとも鉢呂さんが、いわゆる霞が関から嫌
われていたというか煙たがられていた人であるということは、これは間違いな
いと思うんです。僕は現役の官僚から「何であんな奴、大臣にするんです
か?」という話を聞いて。「嫌われ者ですよ」と言うから、「いや嫌われ者と
いっても、世の中嫌われ者はいっぱいいるわけで、それは好きな人ばかり
じゃないでしょ」という話をしたら、「いや、永田町と霞が関から嫌われてま
す」と、こういう答えだったんです。

長谷川: それは前者は知らないけど、後者は正しいだろうな。

宮崎: そうなんでしょうね、今の話を聞くと。で、「え?」って。というのは、
鉢呂さんってこれまでそんなに霞が関と絡みが多かった人とも思えないの
で、「なんで嫌われてるんだろうなあ」と。基本的に党務が多かったわけだ
し、政策関係ももちろん農政はやってたでしょうけど、その他のことをそんな
にやっていたという印象はないので、「何でだろうな」という風に思ったのは事
実です。

長谷川: まだわからないことが多すぎるけれども、少なくとも鉢呂さんは将
来のエネルギー政策について、原発の賛成派と反対派を拮抗する勢力で、
政府の調査会で議論をさせようと。それまでは賛成派一色でさせるつもり
だったんだけど、それをひっくり返そうとしたと。これは確かです。今日ご本
人から聞いて。明日実は「現代ビジネス」というところに僕のコラムがあるの
で、詳しくは全部そこに書きましたから。明日の7時から・・・。

亀松: (内容を)相当しゃべっちゃったような気がするんですけど。
長谷川: いいんです、いいんです。そんなのいいんだけど、まあそういうこ
となんです。

亀松: 直接はもちろん鉢呂さんに(話を)聞けてないんですけど、僕の知り
合いの新聞記者でかつて経産省の担当をしていたという、エネルギー関係
を担当していた人が知り合いにいて。ちょっと聞いてみたら、今回に関して官
僚が嵌めたかどうかというそこまではわからないけれども、ただ問題が起き
た時に(鉢呂氏を)守ろうということはまったくなかった、ということは言えると
いう風には聞きました。やはり経産省の官僚から見て、鉢呂さんというのは
少なくともメリットがある大臣ではないと。ですから、その人は現役ではない
けど、鉢呂さんが何とか残れるように守ろうとした形跡はまったくないというよ
うなことを、今の経産省を取材してる記者に聞いたところ、「そういう情報が得
られた」と。

柿沢: そういう点で言うともう1点不可解なことがあると思うんです。
私、本当はツイッターで書こうかなと思ったんですけど、大臣とか要人の
失言というのは、野党の国会の追及によって辞任に追い込まれるかのように
言う人が多いけれど、実は野党が外側からいくら追及しても辞めるまでは至
らないんです。例えば(民主党の)中井洽さん、(通称)中井ハマグリさんが
国家公安委員長をやっていた時にいろいろ写真週刊誌に書かれて、結局は
辞めなかった。

だけど今回、鉢呂さんの場合は「死の街」発言が出た時点で「これは不適切
な発言で問題だ」ということを与党の幹部が言い出したわけです。大体内部
で「これはもうもたないから辞めさせなきゃいけない」ということを幹部が言い
出したことによって、辞任に追い込まれるパターンなんです。そういう意味
で、河野太郎さんのブログにも書いてあるけれども、今回は与党の中で、早
い段階から後ろから鉄砲を撃つような発言があった。これはおそらく、例えば
テレビに出て前原(誠司)政調会長がこう言ったとか、そういうことを指してい
るのだと思うんですけれども。まさに与党側から鉢呂さんをかばうような発言
がほとんど聞かれなかったということは、やはり私は非常に不可解だなとい
う風に思うんです。

長谷川: むしろ刺す発言のほうが多かったですよね。
宮崎: 中井さんの時期とは環境が多少違っていて。つまり中井さんの時は
まだ(国会が)ねじれていませんから、参院で問責(決議)が通る可能性はな
いわけですよね。今回はやはり問責が通る可能性があったというのは事実
だとは思うんです。ただいかんせん、ちょっと早いなという気は僕は与党にい
て、私も含めて「死の街」発言はともかく、放射能発言のほうは事実だとすれ
ば相当の問題だと思いましたけれども。しかし非公式な発言であるから、
これはかばわなきゃいけないなという思いはあったし、われわれ若手という
か一期生の議員の間では結構そういう流れがあったのは事実ですよね。


■そもそも「オフレコ」とは何か












関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

「情報なく、言えない」と原子力安全・保安院 福島原発爆発で 



2011.3.12 20:19

大きな爆発音の後に立ち上る白煙。原発内で何が起きたのか-。
東京電力福島第1原子力発電所1号機の建屋爆発を受け、原子力安全・保
安院は12日午後6時、記者会見を始めた。
注目の会見に100人を超す報道陣が集まったが、中村幸一郎審議官は
「具体的な情報が得られていない」と歯切れの悪い返答に終始。
記者と押し問答を繰り返した。

事故から2時間半後の会見。報道陣からは「重大な損害が出た可能性は」
「最悪の状況は考えられるか」などの質問が相次いだ。
中村審議官は「情報をきちんと確認して対応を検討しなければならない。
予断を持ったことはいえない」と明言を避け続けた。

周辺住民への影響も考えられるだけに、記者は必死に食い下がるが、
押し問答は1時間にも及ぶ。「ちゃんと確認してから答えて」。
記者の注文を受け、保安院側は会見を中断し、最新データを確認した上で
再度行うことにした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110312/dst11031220200280-n1.htm

関連記事
原子力安全・保安院の関連記事
  • 「情報なく、言えない」と原子力安全・保安院 福島原発爆発で  « «
  • 原子力安全・保安院 (2011/09/15)

category: 原子力安全・保安院

トホホ…「保安院」が逃げてた! 常駐職員1週間で“現場放棄” 



2011.03.23

爆発事故が起きた福島第1原発に常駐していた保安院の職員7人が、
地震発生後約1週間、現場から約60キロ離れた山向こうの福島県庁に
“避難”していたことが分かった。未曾有の危機にある原発の現場に
1人も職員を置かずに、どうやって保安を担っていたのか。
「保安院は不安院だ」。いらだちの声も上がっている。

全国各地の原発には、原子力保安検査官、原子力防災専門官、核物質防
護対策官といった同院の技術職員が常駐している。
福島第1原発では、7人の職員が業務に当たっていたが、15日に現地本部
が60キロ先の福島県庁に移った際、ともに移動した。

地域住民に対する避難指示は、地震直後に周囲3キロ圏内、翌12日に
10キロ圏内に拡大され、職員らが移動した15日も20キロ圏内だった。

同院は、自衛隊や東京消防庁の注水が奏功し、放射線濃度が落ち着き始
めた22日、2人の職員を現場に戻したが、住民よりも、さらに先の安全圏に
移っていたことになる。

同院の西山英彦審議官は22日の会見で、職員を福島県庁に撤退させた
理由について「安全性に問題があり、人間が暮らすには不便が多かった」
などと釈明。食料などの物資の運搬が困難なことを理由に挙げているが、
額面通りに受け取る人はどれだけいるか。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110323/dms1103231151000-n1.htm

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

枝野官房長官「1号機の緊急冷却装置の手動停止、報道で知った」 



2011年5月17日 10:30
枝野幸男官房長官は17日午前の記者会見で、福島第1原発1号機で
緊急時炉心冷却用の非常用復水器を津波到達前に手動停止させた可能性
があることに関して「報道で知った。東京電力に事実関係と経緯の報告を
求め、それを踏まえて評価、判断する必要がある」と述べた。

手動停止の可能性は、東電が16日に公表した東日本大震災発生直後の
データで判明した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/05/17/kiji/K20110517000838170.html

関連記事
枝野幸男氏の発言の関連記事

category: 枝野幸男氏の発言

原子力安全・保安院 



福島原発で爆発、対応に追われる保安院 「情報収集中」(MSN産経)

東日本大震災の影響で、燃料の一部が溶けた東京電力福島第1原発1号
機で12日午後3時36分ごろ、大きな爆発が起き、白煙が上がった。同社
社員ら4人がけがをしており、所管する経済産業省原子力安全・保安院は
情報収集に追われた。




福島原発で爆発、対応に追われる保安院 「情報収集中」
2011.3.12 18:45

午後6時から保安院の中村幸一郎審議官らが記者会見。
こわばった表情で「情報を収集しながら対策を検討したい」
「詳細について確認中」と述べるにとどめ、爆発の詳しい状況や福島第1原
発で測定された放射線量の数値などについては明らかにしなかった。

東日本大震災の影響で、燃料の一部が溶けた東京電力福島第1原発1号
機で12日午後3時36分ごろ、大きな爆発が起き、白煙が上がった。
同社社員ら4人がけがをしており、所管する経済産業省原子力安全・保安
院は情報収集に追われた。

午後6時から保安院の中村幸一郎審議官らが記者会見。こわばった表情
で「情報を収集しながら対策を検討したい」「詳細について確認中」と述べる
にとどめ、爆発の詳しい状況や福島第1原発で測定された放射線量の数
値などについては明らかにしなかった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110312/dst11031218470264-n1.htm
関連記事
原子力安全・保安院の関連記事

category: 原子力安全・保安院

東京電力の一連の不正問題 



原子力施設における事故ではありませんが、1980年代後半から90年代に
かけて実施された不正記載等が行われた事案を2002年8月29日、東京電
力による自主点検記録の不正問題が、原子力安全・保安院から公表されま
した。

これは、2000年7月および11月に、当時の通商産業省資源エネルギー庁
への申告が発端でした。
さらに2002年、調査を進める過程で、調査に協力していた米国General
Electric社からほかにも自主点検記録に不正がある可能性がある事案
についての情報が寄せられ、8月に入り、東京電力もこれらを認めるに至り
ました。

これを受けて、経済産業省原子力安全・保安院は、東京電力福島第一、
第二原子力発電所および柏崎刈羽原子力発電所の3発電所において、
1980年代後半から90年代にかけて実施された自主点検作業時に、点検
結果や修理作業等に関して記録の不正記載等が行われた疑いがある事
案が29件あり、これらについて調査を行っていることを、2002年8月29日
に公表したのです。



一連の不祥事の経緯

1.自主点検・補修作業に関わる不適切な取扱いについて公表

米国General Electric社から指摘された東京電力原子力発電所の
自主点検・補修作業に関わる不適切な取扱いについて、29の案件のうち、
事実隠しや修理記録の修正など「不適切な点が認められたもの」が16件。
(2002年8月29日:29件の案件について公表、9月17日:調査結果報告公
表)

2.過去の点検・補修作業において、不適切な取扱いの疑いのある事案が
判明し公表
過去の点検・補修作業において自主的に点検した内容について、不適切
な取扱いの疑いのある事案が8件
(いずれも再循環系配管のひびに関するもの)あることが判明し公表。
(2002年9月20日)

3.東京電力社員関与のもと、漏えい率を低下させる不正行為が行われて
いた案件について公表
福島第一原子力発電所1号機の第15回(1991年)、16回(1992年)の
原子炉格納容器漏えい率検査において、東京電力社員関与のもと、
空気を注入することなどにより漏えい率を低下させる不正行為が行われて
いた案件について公表。
(2002年10月25日:中間報告公表、12月11日:最終報告公表)
002年11月29日、経済産業大臣から同号機の1年間の運転停止処分を
受ける。



4つの約束

再発防止対策として、東京電力は、「しない風土」「させないしくみ」への取
り組みの柱として「4つの約束」を公表しています。

・第一の約束:情報公開と透明性の確保
・第二の約束:業務の的確な遂行に向けた環境整備
・第三の約束:原子力部門の社内監査の強化と企業風土の改革
・第四の約束:企業倫理遵守の徹底

一方、国では、事業者責任の明確化と国によるチェックの強化、
原子力安全委員会によるダブルチェックの強化等の措置を盛り込んだ、
原子炉等規制法および電気事業法の改正が行われるとともに、独立行政
法人原子力安全基盤機構を設立し、再発防止に向けた取り組みを実施し
ています。

東京電力 信頼回復のとりくみ

東京電力は再発防止対策として、これまで取り組んできた「しない風土」と
「させない仕組み」を充実・徹底させるとともに、「言い出す仕組み」を構築し
ました。

皆さまからの信頼に応えられるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。
東京電力 企業倫理・法令遵守の取り組み

関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

福島第一原発で東京電力協力会社の作業員が死亡 



東京電力は5月14日午前の記者会見で、福島第一原子力発電所で機材
運搬などに従事していた協力会社の男性作業員が同日朝、体調不良を
訴え、福島県いわき市内の病院に搬送されたことを明らかにした。

東電によると、作業員は60歳代で、同原発内の医務室に運ばれた際、
意識はなかったという。男性作業員は午前9時半過ぎ、搬送先の病院で
死亡が確認された。13日から同原発内で作業を行っていた。

20110513-35s.jpg


YOMIURI ONLINE(読売新聞) [2011年5月14日11時45分]
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110514-OYT1T00293.htm?from=main4
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

妊娠中だけど奇形が産まれるのが恐くて不安な方へ 



□妊娠中だけど奇形が産まれるのが恐くて不安な方へ

現在の医学では、産まれる前に奇形かどうかがかなりわかります。
検査も受けずに、「奇形かも知れない」という可能性だけで安易に中絶しな
いでください。

原発事故の影響であらゆる種類の奇形が増加する可能性がありますが、
中でも特に激しく増加すると予想されるのが染色体異常です。
しかし幸いなことに、染色体異常の大半は、下記の羊水検査等で妊娠中に
見つけることが可能です。

中絶可能期間内に結果が判るので、もし染色体異常と判明したら
「産まない選択」が可能となります。
なお、検査を受けたからといって、全ての障害が判るわけではありません。
例えば自閉症や発達障害等は産まれてからでないと判らないので、
障害児が産まれるリスクをゼロにすることができるわけではありませんが、
検査を受けることによってその可能性をぐんと減らすことが可能となりま
す。


■エコー(超音波診断)

【効果】 肉体上の重大奇形、内臓の重篤疾患などが判る
(白黒がハッキリ判る確定診断)
染色体異常の可能性の高低が判る
(可能性の高低が判るだけで白黒の判別はつかない)

【時期】 受診、結果とも随時
【備考】 リスクは無く安全、染色体異常に関しては白黒をハッキリさせる
     には羊水検査が必要


■クアトロテスト

【効果】 ダウン症の確率が判る(可能性の高低が判るだけで白黒の判別
はつかない)
【時期】 妊娠15週目頃から受診可能、結果は数日で判る

【備考】 リスクは無く安全、費用は約1~2万円、染色体異常の白黒を
     ハッキリさせるには羊水検査が必要

■羊水検査

【効果】 染色体異常の有無が判る(白黒がハッキリ判る確定診断)
【時期】 妊娠15週目頃から受診可能、結果は約3週間(13・18・21番染色
体だけは約1週間)で判る
【備考】 約0.3%の流産リスクあり、費用は約7~15万円


■絨毛検査

【効果】 染色体異常の有無が判る(白黒がハッキリ判る確定診断)
【時期】 妊娠9~11週目頃に限り受診可能、結果は約3週間
(13・18・21番染色体だけは約3日)で判る
【備考】 約1%の流産リスクあり、費用は約15~20万円

■羊水検査と絨毛検査に代わる安全で新しい検査

【効果】 染色体異常の有無が判る(白黒がハッキリ判る確定診断)
【時期】 妊娠10週目頃から受診可能(一説では妊娠5週目頃から受診可
     能)、結果は数日で判る
【備考】 リスクは無く安全、費用は羊水検査より安価、2013年頃実用化
か?
http://www.47news.jp/feature/medical/2011/03/post-524.html
http://medical55.seesaa.net/article/189987321.html


【核実験開始時期と、ガン・白血病発生率の上昇】

【ガン発生率のグラフ】
http://www.jaea.go.jp/04/ztokai/katsudo/risk/risknavi/box/gan2.html

フォールアウト比較 セシウム137
広島の黒い雨                    493 Bq/m2
核実験1年分(東京・1963年)         1935 Bq/m^2
核実験累計(東京・1957年-2009年)     7095 Bq/m^2
福島原発事故 (東京・3/18-3/31)      6542 Bq/m^2
福島原発事故 (ひたちなか・3/18-3/31) 26358 Bq/m^2
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1428

上記の核実験累計のスタート時とかなり近い時期から急上昇。
累計分と同じ分が東京にすでに降っている。

【白血病のグラフ】
男子 http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/yosoku-j/Japan/leukem_m.html
女子 http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/yosoku-j/Japan/leukem_f.html

(補足)http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
関連記事
未分類の関連記事

category: 未分類

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。