福島 原子力発電所事故による汚染まとめ

こんな状態になっても原子力発電を続けますか? 地震、原発事故、TPP等 情報追いかけ 

未分類
 
Powered By 画RSS Powered By 画RSS



原発 どう子供達に教えてきたのか?
終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ
終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ
続 放射性廃棄物はどこへ?
終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ
05.後編1/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体?
08.後編4/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
06.後編2/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
07.後編3/4・土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢
邪知暴虐 4号炉は永遠に 3/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 2/3
邪知暴虐 4号炉は永遠に 1/3
原子力発電所定期点検
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか最終報告:まとめ
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか‬(詳細解説)
原発安全神話の崩壊
20111216 [1/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
20111216 [2/2]たね蒔き「海からみた原発の危険(1)いま何が起きているのか」
Inside report of Fukushima Plant Worker - Press Conference(English translator)
pt1上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt2上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt3上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt4上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt5上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt6上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
ラスト上杉隆氏 福島原発の「工程表」を徹底検証
pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt2 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt3 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt4 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt5 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt6 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
ラスト 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
小出裕章:総括原価方式 / 核兵器開発能力保有
総括原価方式 必要以上の見積もり
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
動画で見る炉心溶融

連続ランダムRaQoo検索

youtube.png お勧め動画 連続再生モードONにすると クリックした動画タイトルから連続再生を開始します。 OFFの場合は再生後停止します。
排出放射性物質影響調査 用語解説
原子力関係用語集[PDF]




 

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測 



 東京電力は27日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋地下で、建屋内では過去最大の放射線量となる毎時1万300ミリ・シーベルトを計測したと発表した。

 作業員の年間被曝(ひばく)限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、約6分で嘔吐(おうと)などの急性症状が出る。廃炉に向け、建屋地下では汚染水の漏えい場所の特定や修復が必要だが、東電は「作業員が入れるレベルではなく、ロボットを使った難しい作業になる」と話す。

 計測は、配管が通る1階の貫通口から内視鏡と線量計を入れて実施。地下階には、格納容器下部の「圧力抑制室」があるが、カメラでは損傷は確認できなかった。汚染水の深さは約5メートルで、線量は地下階に入った段階で約30倍の毎時625ミリ・シーベルトにはね上がり、汚染水の水面近くで最高を記録した。2、3号機の建屋地下階の10倍以上の線量になる。東電は「1号機は炉心損傷が最も深刻で、放射性物質が地下に多く流れ込んだ」と分析する。

(2012年6月27日23時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120627-OYT1T01115.htm?from=top
スポンサーサイト

category: 未分類

東電新社長 国の負担も議論を 



東京電力の新しい社長への就任が正式に決まった廣瀬直己社長は、NHKとのインタビューで、福島第一原子力発電所の事故の賠償や今後の廃炉費用を全額負担するのは難しいとして、国が一部を負担するなど負担の在り方の見直しを議論すべきだという考えを示しました。

東京電力は27日の株主総会で実質的に国有化されることが正式に決まり、5月にまとめた総合特別事業計画に沿って原発事故の賠償や経営再建策の具体化などに取り組むことになります。

このうち原発事故の賠償や廃炉について東京電力の新しい社長に就任した廣瀬社長は、NHKのインタビューで、「ばく大なお金になると予想されるものを全部、負担していくのは無理で、何十年にもわたり負担するだけの会社になってしまう」と述べ、電力の安定供給を続けながら賠償や廃炉の費用を全額、負担するのは難しいという認識を示しました。

そのうえで廣瀬社長は政府が出資する原子力損害賠償支援機構がいったん賠償資金を支援し、東京電力が返済するという現在の枠組みについて、「国と東京電力の負担の在り方を議論してほしい」と述べ、東京電力だけでなく、国も賠償や廃炉の費用の一部を負担するなど、見直しに向けた議論を始めるべきだという考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120628/k10013165931000.html

category: 未分類

6月28日、新橋SL広場集合 エテコン・メンバーとともに東電へ直撃デモ決行 東電「地球に最も悪い」企業として 認定 



独環境団体が選定 ブラックプラネット賞
賞品は「汚れた地球儀」
海外から…「日本企業に広がる不信」

6月28日、新橋SL広場集合 エテコン・メンバーとともに東電へ直撃デモ決行
去年の11月、ベルリンで、ブラックプラネット賞の授賞式が行われたが、東電が欠席したため、主催者のエテコンのメンバー6人が、今月(6月)27日(水)の東電株主総会に合わせて来日、ブラックプラネット賞のトロフィーを東電に手渡すことになった。

翌日の6月28日(木)18時30分から、新橋駅近くを出発して、有楽町の東電へ直撃デモ行進を行う。
http://www.ethecon.org/download/ethecon_in_Japan.pdf


2011年、地球に最も迷惑をかけた企業は
世界の人々が「東京電力」と名指しした。

「東電は原発事故に対し厳正な責任を取ることもなく、
自社の損害を減らすために破局的な状況を小さく見せかけている」

ブラックプラネット賞を主催するドイツの環境団体「エテコン」は
今月20日付の声明で、こう批判した

2006年に環境や人権に貢献した人などを表彰する「ブループラネット賞」と
逆に企業利益を優先して社会を顧みない企業や人を告発する
「ブラックプラネット賞」を創設

2011年のブルー賞には
米国の人権活動家アンジェラ・デービスさんが選ばれ、
不名誉なブラック賞は日本企業で初めて東電に与えられた
これまでのブラック賞には米国の傭兵会社や、
メキシコ湾で原油流出事故を起こした英国の石油会社などが名を連ねる

【東京新聞】 こちら特報部 ニュースの追跡(中山洋子記者) 2012/6/25 より


ブラックプラネット賞の公開状
(※PDF注意)

http://ethecon.org/download/Open_letter_to_TEPCO_Japanese.pdf

http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20120321/1332361535




category: 未分類

【原発】 事故直後に米が詳細な「汚染地図」を 提供 したのに、日本政府は放置、データを公表せず 



東京電力福島第一原子力発電所の事故直後の昨年3月17~19日、 米エネルギー省が米軍機で空から放射線測定(モニタリング)を行って詳細な「汚染地図」を提供したのに、 日本政府はこのデータを公表せず、住民の避難に活用していなかったことがわかった。 放射性物質が大量に放出される中、北西方向に帯状に広がる高濃度地域が一目でわかるデータが死蔵され、 大勢の住民が汚染地域を避難先や避難経路に選んだ。

政府の初動対応では、汚染の広がりを予測する緊急時迅速放射能影響予測システム (SPEEDI)の試算結果の公表遅れが問題となった。 同システムの予測値と決定的に違うのは、米エネルギー省のデータが放射能の拡散方向を示す実測値だったことだ。
米エネルギー省は原発事故直後の昨年3月17~19日、米軍機2機に、 地上の放射線量の分布を電子地図に表示する空中測定システム(AMS)と呼ばれる機材を搭載して、 福島第一原発から半径約45キロの地域の線量を計測した。

http://www.asahi.com/politics/update/0618/TKY201206170453.html

category: 未分類

放射能除染で 建設業者「これでしばらく食いっぱぐれない」 除染作業員 誰でもできる簡単なお仕事? 



インターネットの求人情報には連日、
福島などでの除染作業員の募集要項にこんな文字が躍る。

仕事の内容は、福島原発20キロ圏内での除染作業だ。待遇は1日2万円、4時間労働で、
無料宿泊施設に泊まれて労災も適用される。それにしても実に軽い文句の募集である。

そもそも「除染」とはどのような作業なのか、理解している人は少ない。
地元の建設業者が説明する。

「民家の場合は、屋根に上り、高圧洗浄機で瓦の上を洗い流す。
土壌の洗浄は土の表面を剥がして処分するのが基本。
1時間も洗浄機を持てば手が震えるし、掘り返すのは当然ながら重労働ですが、
工事としては極めて単純作業です」

要は「水をかける」か「土を掘り返す」のが主な作業ということ。
しかし、その「単純作業」がカネの成る木に化ける。
野田佳彦首相は、年頭会見で「除染をしっかりすることが福島の再生に繋がる」と力説し、
費用は「1兆円規模」を方針に掲げた。

それを受けて、除染を担当する環境省は2011年度第三次補正予算に2459億円、
2012年度当初予算に4513億円を計上した。
さらに2013年度負担分を合わせると、1兆円を超える。

福島第一原発から半径20キロ以内の警戒区域、
放射線量が年間20ミリシーベルトを超える計画的避難区域は、国が直轄で除染を行なう。
それ以外の年間1ミリシーベルト以上の地域は
「汚染状況重点調査地域」として指定され、必要に応じて自治体が除染するが、
費用は原則国が負担する。

政府が1月末に示した「工程表」では2014年3月末まで2年間かけて、放射線量を半分にし、
長期的には年間1ミリシーベルト以下を目指すという。
この「長期的」というのが、業者にとっては旨味があるのだ。
福島県内の中堅建設会社の幹部はこう話す。

「除染をしても民家の屋根などの線量は3割程度しか下がらず、2年で終わるはずがない。
本気で1ミリシーベルト以下まで除染するなら20~30年かかる。
当分は食いっぱぐれのない仕事になる」

すでに、除染計画を策定している福島・飯舘村では、民家から森林まで除染する概算費用を、
20年間で約3200億円と見込んでいる。南相馬市は今後2年間で、住宅や市街地道路の除染に
約400億円をかけて、大手ゼネコン・竹中工務店を中心とするJV(※)を業者に選定した。

※JV/ジョイントベンチャーの略。複数の業者が共同で工事を受注する共同企業体のこと。


除染費用にいったいいくらかかるのか。あるゼネコン幹部は、こう算盤を弾く。
「国の除染単価は400平方メートルの住宅で70万円だが、これではまともな作業はできないので、
数倍の予算は必要です。これが20年、30年と続き、土壌の中間処理施設などの建設も必要になると30兆円は下らない」


http://www.news-postseven.com/archives/20120309_92864.html

category: 未分類

事故翌日「スリーマイル超える」 震災当初の保安院広報 中村幸一郎審議官 



福島第一原発の事故当初、記者会見で「炉心溶融の可能性がある」と説明した後、経済産業省原子力安全・保安院の
広報担当を交代した中村幸一郎審議官(52)が21日、本紙のインタビューに応じ、その経緯などを語った。事故は深刻で、
発生翌日には、米スリーマイル島原発事故を超えると思ったと当時の認識を語る一方、交代は発言とは無関係だと強調した。

 交代の経緯は、政府事故調査・検証委員会の中間報告でも検証されているが、報道機関に詳細を語るのは初めてという。

 中村氏は、1号機の原子炉を覆う格納容器の圧力が上昇した昨年三月十二日未明には「難しい状況に入ってきているなと
思った」と、当時の認識を説明。

 消防車で注水を始めたのに、原子炉の水位が低下している状況をとらえ「(過熱した)核燃料の溶融が始まっている可能性
がある」と考えた。大学で学んだ原子力工学の知識も判断を下支えした。

 同日午前の会見で、「(核燃料を覆う)被覆管が一部溶け始めていることも考えられる」と、初めて溶融の可能性に言及した。

 午後の会見前には、「コア(幹部)の人たちはそういう(溶融の可能性があるとの)認識を持っていた」と、寺坂信昭院長(当時)ら
と認識を共有していたと説明。寺坂氏の了承を得て、会見で「炉心溶融の可能性がある。ほぼ進んでいるのではないか」と
踏み込んだ経緯を説明した。

 その後、首相官邸側が保安院の説明に懸念を示しているとの情報を得た寺坂氏から、ほかの審議官を介して「発言に注意する
ように」と指示された。

 中村氏は同日夕の会見を最後に広報担当を交代した。その後、保安院の説明は「炉心が破損」など、「溶融」を使わなくなった。

 このため、溶融発言によって交代させられたと受け取られてきたが、中村氏は「一、二時間おきに計十数回、二十五、六時間
寝ずに会見をし、長い仕事になると思ったので休もうと考えた」と、自ら願い出ての交代だったと強調した。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012022202000041.html


category: 未分類

まきストーブの灰からセシウム=4万ベクレル超 



 環境省は19日、福島県二本松市内の民家で使用されたまきストーブの灰から、一般廃棄物として処理が可能なレベル(1キロ当たり8000ベクレル)を上回る4万3780ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。まきは東京電力福島第1原子力発電所事故の前から民家の庭に保管されていたもので、まきからも最大4395ベクレルを検出。同省は「原発事故の影響以外に考えられない」としている。
 同省は同日付で、除染の重点調査地域(102市町村)がある東北・関東の岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉8県に対し、まきストーブを使用した際に出る灰の取り扱いについて通知。灰は庭や畑にまいたりせず、市町村が一般廃棄物として収集、処分を行うよう求めた。
 灰に含まれるセシウムの濃度が8000ベクレルを超える場合、「指定廃棄物」として国の負担による処分を申請できる。
 一方、燃やす前のまき(ケヤキとクリ)からは、104~4395ベクレルを検出。林野庁は、40ベクレル超のセシウムを含むまきについては流通や使用を控えるよう指導しており、改めて周知を徹底する方針だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000074-jij-soci

category: 未分類

40年廃炉、一転「60年」容認へ 政府が方針 



政府は17日、原則40年で廃炉にすると公表していた原発の運転期間について「20年を超えない期間、1回に限り延長を可能とする」との方針を新たに明らかにした。今月6日に細野豪志環境相が「40年で廃炉」方針を公表した際には例外もあり得るとの見解を示していたが年数は明らかにしていなかった。この「例外規定」が適用されれば、国内で今後認められる原発の運転期間は最長60年となる。【江口一】

 政府は、24日に召集される通常国会に関連法案を提出し、4月1日施行を目指す。

 内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室によると、関連法案では、原子炉等規制法に「40年」の運転期間制限を明記する一方、「環境相の認可を受けて20年を超えない期間、1回に限り延長を可能とする」との規定を追加する。具体的な期間は、20年を上限に政令で定める。

 延長の考え方は米国のやり方を踏襲したもの。米国では法律で認められた40年の運転期間の後、原子力規制委員会の許可が得られれば、最長20年の延長が何度でも認められる。同準備室は「国際的な動向を参考にした」と説明する。

 細野氏は6日に「原則40年で廃炉」の方針を公表した際、事業者から運転延長の申請があった場合には(1)施設自体の老朽化の評価(2)施設を保全できる技術的能力--を審査し、問題がない限り延長を承認する、との例外規定を示していた。

 また政府は17日、環境省の外局として4月1日の発足を目指す原子力安全庁(仮称)内に、5人の委員からなる「原子力安全調査委員会」(仮称)を設け、原発事故の原因や被害の究明に欠かせない事情聴取や立ち入り検査などの法的権限を与える方針も明らかにした。これまで原発事故の原因などを調査する法的権限を持った組織がなかったため、同委員会がその役割を担う。委員は国会の同意を得て環境相が任命する。

 一方、放射性物質を、新たに環境基本法などの規制対象に含めることも関連法案に盛り込む。
 ◇「60年」経産省の従来見解に合致

 原発の運転期間を40年と定めながら、最長で20年の延長を認める今回の原子炉等規制法の改正案は、「60年運転でも十分な余裕がある」としてきた経済産業省の従来見解に合致している。政府は「延長には高いハードルを設ける」と強調するが、具体的な延長基準は示されず、専門家から疑問の声が出ている。

 内閣官房の担当者は、20年という延長期間の根拠として米国の例を挙げ、「世界的に認められている。(延長できる)可能性として短すぎるのも妥当ではない」と説明。具体的な延長期間や基準は、設置を検討している原子力安全庁で、専門家の意見を聞いて政令などで決めるという。

 原発の老朽化問題に詳しい市民団体「原子力資料情報室」の上澤千尋氏は「米国でも延長基準は緩く、実際に(運転延長が)例外になるかどうか疑問だ。原子炉の劣化を診断する方法が技術的に確立していないことを真摯(しんし)に受け止めるべきだ」と批判しており、40年運転制限制が形骸化する恐れは依然ぬぐいきれない。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120118k0000m040069000c.html?inb=ra

category: 未分類

阪神大震災17年:両親の思い出詰まったランドセルに励まされ--26歳、兵庫・姫路の会社員 



17年前のあの日、阪神大震災は多くの子どもたちから親を奪った。親戚宅を転々とし、祖父母に預けられた小学3年の男児は、亡き両親が買ってくれたランドセルを支えに自らを励まし、会社員としての新たな一歩を踏み出した。目標を胸に今を生きる。大震災による悲劇が再び起きて初めて迎えた1・17。東北から祈りをささげる被災者の姿もあった。

 阪神大震災で両親を失った会社員、西山由樹さん(26)は17日午前5時46分、兵庫県姫路市別所町佐土のアパートで、ボロボロになった黒いランドセルを手に取った。両親が買ってくれた唯一の形見だ。つらいときにはランドセルを見つめて自分を奮い立たせてきた。震災から17年。オートバイ部品会社に勤め、1人で暮らす。「おやじ、おふくろ、俺は頑張って生きてるで」

 震災で神戸市兵庫区の2階建ての自宅は全壊。2階で寝ていた小学3年の西山さんと1年の弟は助かったが、1階にいた父健一さん(当時39歳)と母真理子さん(同31歳)が下敷きになった。がれきの山で見つけることができたのは、自分のランドセルだけだった。

 弟と親戚宅を転々とした。誰にも甘えられず、家族のだんらんが始まると飛び出し、公園で夜を過ごした。「何で僕らを残して死んだんや」。声を押し殺して泣いた。

 半年後、祖父母に引き取られた。大工をしていた祖父は震災で全壊した家を再建したが、生活は苦しかった。中学3年の時、「私立高校に行く金は出せん」と言われ、勉強への意欲を失った。ほとんど登校せず、オートバイを乗り回した。進学した定時制高校も続かなかった。

 空虚な日々が転換したきっかけは、ふと思い出したあのランドセルだった。押し入れから引っ張り出すと、小学6年の時、授業で亡き両親に書いた手紙が出てきた。

 <お父さん お母さんへ 元気でくらしてるか? 今年でオイラは、中学に入るんだよ。9年間どうもありがとうございました。じしんの日から3年たったけど父さん空から見てるだろ>

 両親が「勉強はするんやで」と諭してくれているように思え、やり直そうと決意した。

 21歳になった07年春、定時制の県立神戸工業高(神戸市兵庫区)に入学。日中は給食配送の運転手などで生活費を稼いだ。「学費を出せん」と言った祖父の生活再建の大変さが分かった。休まず通学し、東京の大学に進んだ弟の仕送りも続けた。09年1月には全校生徒の前で体験を発表、大きな拍手を受けた。昨春卒業し、同県加古川市のオートバイ部品会社に就職した。

 新たな門出に胸を膨らませていたところで、東日本大震災が起きた。保護者が死亡・行方不明になった遺児は、推計で2000人を超えるとされる。17年前の自分がいる。光景がフラッシュバックした。体調を崩して通院した。遺児仲間から被災地へボランティアに行こうと誘われたが、断った。まず、自分がしっかり生きていかなければと思ったからだ。

 勤務は1週間ごとの昼夜2交代。正直、つらい。しかし、ランドセルを見つめると、両親が「生きろ、生きろ」と言っているように感じる。「いつの日か、社会に大きな根を張って生きる自分の姿を東日本大震災の遺児たちにも伝えたい」と誓った。【桜井由紀治】

毎日新聞 2012年1月17日 東京夕刊

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120117dde041040005000c.html

category: 未分類

阪神大震災17年岩手からも祈り 



6434人が亡くなった阪神淡路大震災は、発生から17年が経った。神戸市の東遊園地で開かれた追悼の集いには、岩手をはじめ、東北の被災地から17人が神戸市から招待された。追悼の時を迎えた神戸市の東遊園地。その中に、陸前高田市の藤原直美さんの姿があった。藤原さんは、ここ神戸で阪神・淡路大震災からの復興を願って灯され続けている「希望の灯り」を陸前高田市に分けてもらうことに、尽力したひとり。希望の灯りから採られた火は、1月17日をかたどった竹の灯篭に灯されることになる。神戸では、去年3月に東日本大震災が発生した午後2時46分に、再び黙とうが捧げられた。

http://news24.jp/nnn/news8852639.html

category: 未分類

新築マンション内で高線量 汚染コンクリートが原因か 



新築マンション内で高線量 汚染コンクリートが原因か

福島県二本松市は15日、昨年7月に完成した同市内のマンション1階の室内で、毎時0・9~1・24マイクロ
シーベルトと屋外より高い放射線量が検出されたと発表した。市や国などは、コンクリートの基礎部分に、
原発事故で計画的避難区域となった同県浪江町の採石場の石が使われたのが原因とみて調べている。

市などによると、マンションは3階建てで12世帯が入居。線量が高かったのは1階の4部屋で、うち2部屋は、
県の借り上げ住宅として南相馬市と浪江町からの避難住民が生活している。県が転居先を手配する方針。


http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011501001523.html


category: 未分類

菅直人の震災・原発対応に追求の手 



菅直人の震災・原発対応に追求の手

民間の有識者で作る、東京電力福島第一原子力発電所の調査委員会が、事故当時の政府の対応を検証する
ため、14日、菅前総理大臣からヒアリングを行いました。原発事故を巡っては、政府や国会の調査委員会も検
証を進めていますが、菅前総理大臣がヒアリングを受けるのは今回が初めてです。

ヒアリングを行ったのは、科学技術振興機構前理事長の北澤宏一氏や、元検事総長の但木敬一氏など有識者
6人が委員を務める、民間事故調=「福島原発事故独立検証委員会」です。
ヒアリングは14日午後、都内で非公開で行われ、官邸内部の当時の状況などについて、ワーキンググループ
の弁護士や研究者らが、菅前総理大臣に直接ただしたということです。
関係者によりますと、菅前総理大臣は「政治を含めいろんなレベルで、原発の“安全神話”にとらわれていたこ
とは否定できないと思う。民間事故調をはじめ、さまざまな角度から調査してもらうのは意義のあることだ」など
と述べたということです。原発事故を巡っては、政府や国会の調査委員会も検証を進めていますが、菅前総理
大臣がヒアリングを受けるのは今回が初めてです。民間事故調は、このほか、枝野経済産業大臣、
海江田元経済産業大臣、細野原発事故担当大臣ら、事故対応の中心を担った政治家や政府関係者からも
ヒアリングを実施しているということで、報告書は来月末に公表する方針です。

政府の事故調査・検証委員会は、先月、中間報告を公表しましたが、政府の危機管理の本格的な検証は、こと
し夏に公表される予定の最終報告まで先送りされており、民間事故調の報告書の内容が注目されます。
民間事故調の委員長を務める北澤宏一氏は、「これまでのヒアリングで、政治家たちが組織上の問題や制度
上の問題を感じながら危機対応に当たってきた様子が分かってきた。
また同じようなことが繰り返されないよう、検証を進めたい」と話しています。



政府の事故調査・検証委員会の中間報告では、当時の閣僚からのヒアリングが進んでいないことから、事故直
後の政府の判断や指示については詳しく検証されておらず、課題として残されています。
民間事故調が重点を置いているのは、この点についての検証で、総理大臣官邸が関係機関や東京電力との間
でどのように情報共有を行っていたのかを中心に、当時の閣僚らからヒアリングを行ってきたということです。
報告書には、菅前総理大臣みずからが、震災の翌朝、ヘリコプターで福島第一原発に視察に向かった際の状
況や、放射性物質の拡散を予測するシステム「SPEEDI」のデータの公表が遅れた経緯、政府がどのような情
報や判断に基づいて記者会見などで情報発信していたかについても盛り込まれる見通しです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120114/k10015270361000.html

category: 未分類

ヨウ素剤、家庭に事前配布を=原発5~30キロ圏「有効」―安全委分科会 



ヨウ素剤、家庭に事前配布を=原発5~30キロ圏「有効」―安全委分科会

時事通信 1月12日(木)16時52分配信
 東京電力福島第1原発事故を受け、緊急被ばく医療の課題について議論する原子力安全委員会の被ばく医療分科会は12日、原発事故の際に放出される放射性ヨウ素が細胞に取り込まれるのを抑制するため、原発周辺の住民にヨウ素剤を事前配布するよう求める提言案を示した。原発の半径5~30キロ圏内で有効としており、分科会は3月までに意見を取りまとめる方針。
 提言案は、今回の原発事故を受けて全国の原発周辺に新たに設定される三つの防災対策区域ごとに、ヨウ素剤の配布検討を求めている。
 放射性物質の放出前に直ちに避難する原発5キロ圏の「予防的防護措置準備区域」(PAZ)では、事前に各家庭にヨウ素剤を配布し、指示に基づき服用させることが有効と明記。緊急時に避難や屋内退避ができるよう準備する30キロ圏の「緊急時防護措置準備区域」(UPZ)でも、屋外活動をする前の予防的服用が望ましいとした上で、事前配布の有効性をうたっている。 

category: 未分類

井戸川克隆町長「私たちを日本国民と思っていますか?」野田佳彦首相に問い詰める 



福島県双葉町 井戸川克隆町長「私たちを日本国民と思っていますか?」野田佳彦首相に問い詰める


福島市で開かれた「原子力災害からの福島復興再生協議会」で8日、東京電力福島第1原発が立地する福島県
双葉町の井戸川克隆町長は「私たち双葉郡民を日本国民と思っていますか。
法の下に平等ですか。憲法で守られていますか」と野田佳彦首相に問い詰めたことを明らかにした。

終了後、井戸川町長が記者団に語った。首相は「大事な国民である」と答えたという。
町長は発言について、事故後、双葉町が多くの問題を抱えたままとした上で「あるのは放射能だけ。
平等になっていない」と述べた。
この日、首相が協力を要請した双葉郡内への中間貯蔵施設については「いろんな問題が解決されないのに一方
的に話が進むのは納得できない」とあらためて設置反対の意思を示した。

また、政府が検討を進めている警戒区域の見直しで、居住できる目安を年間20ミリシーベルト以下としていること
に関しては「(20ミリシーベルト以下で)安全と思っている安全委員会の委員の家族に住んでもらって、安全を確
認させていただきたい、と申し上げた」と話した。
双葉町は警戒区域に指定され住民が避難している上、役場機能も埼玉県加須市に移転している。
〔共同〕

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E2EAE2E39B8DE2EAE2E3E0E2E3E09191E3E2E2E2

category: 未分類

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

 



東京海上保安部によると、10日午前8時半ごろ、東京港の青海コンテナ埠頭(東京都江東区)
付近の海面にクジラのような死骸が漂流していると通報があった。
死骸は長さ10~20メートルで、種類は不明。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120110mog00m040010000c.html


打ち上げられるクジラ、深海魚 大地震の予兆が続々
http://gendai.net/articles/view/syakai/134489

2011年3月4日 茨城県鹿嶋市下津海岸でイルカ50頭が打ち上げられる
2011年3月    神奈川県鎌倉市七里ガ浜海岸でクジラが打ち上げられる

≪2011年3月11日 東日本大震災発生≫

2011年11月   神奈川県平塚市の海岸でクジラが打ち上げられる
2011年11月   神奈川県茅ヶ崎市の海岸でクジラの死骸が打ち上げられる
2011年12月   埼玉県行田市利根川に1万5062匹のサケが遡上
2011年12月   兵庫県瀬戸内海・最奥・播磨難イルカ20匹迷い込む
2011年12月   千葉県東京湾・最奥・船橋港イルカ1匹迷い込む
2011年12月   千葉県東京湾・木更津内港イルカ1匹迷い込む
2011年12月   神奈川県三浦市でイルカの死骸が打ち上がる
2011年12月   神奈川県三浦市の漁港にイルカ数頭が迷い込む
2011年12月   神奈川県小田原市酒匂川河口でコマッコウ(ハクジラ亜目)が打ち上げられる
2011年12月   静岡県静岡沖でザトウクジラ子供2体漂着
2011年12月   静岡県牧之原市静波海岸にリュウグウノツカイ漂着

2012年1月1日 太平洋・鳥島近海でM7の地震

2012年1月2日 神奈川県小田原市海岸クジラの死骸打ちあがる
2012年1月5日 新潟県長岡市寺泊にクジラの死骸打ちあがる


category: 未分類

東電地内に駐車の高濃度汚染車両が中古車として売却か?  



高濃度汚染車両、原発外に 東電、適切な管理怠る


東京電力福島第一原発の事故当時、原発敷地内に駐車していて高濃度に汚染された東電社員らの車につい
て、東電が適切な管理を怠っていた。
なかには、中古車市場に流通したり、近隣住民との間でトラブルを起こしたりしている車も出ている。
専門家は「放射線量の高い車は、敷地内で発生した瓦礫と同様に扱うべきだ」と指摘している。
東電広報部によると、震災から12日後の3月23日からJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で放射線検査と除
染を始め一定レベル以上の放射線量の車は外部に出せなくしたが、それ以前は原発敷地内から検査なしで車を
持ち出す事が可能だった。
震災時、原発内には東電社員755人と協力企業の従業員5660人がいた。
社員らが駐車していた車や事故後に持ち出した車の台数は「把握していない」という。

昨年6月、東電社員から修理を頼まれたという福島県内の自動車修理業者は、
「車のワイパー付近で毎時279マイクロシーベルトを計測したんです。何で、こんな車が原発の外に出るのか」と憤り、
測定した際の写真を差し出した。

仮に1日12分間浴びた場合、年間被曝量が、国が避難を促す目安の年間20ミリシーベルトを超える値だ。

車は、天井が波打つようにへこんでいた。持ち込んだ東電社員は「誰かにいたずらされて屋根がへこんだ」と説明
したが業者は放射線量が高すぎると修理を断ったという。
実はこの直前にも、原発敷地内から持ち出された高線量の車(後に毎時110マイクロシーベルトと判明)が修理
に持ち込まれ線量計を購入したばかりだった。
今月下旬、東電社員の車は福島県いわき市内の住宅街にある自宅の駐車場にあった。天井はへこんだまま。
この車の高線量は周囲でも知られ、近所の住人は「ここに駐車しないでとお願いしたけど、『法律上問題ない』と
聞いてもらえない。市や県、東電に連絡しても対応してくれない。子供が近づいて大丈夫なのか」と心配する。

この社員の家族は取材に対し、車が事故当時、原発敷地内にあった事を認めたうえで、「買って間もなく、会社は
補償してくれないので、どうしようもない」と答えた。
さらに「東電に勤める親族が乗る別の車も、原発敷地内にあったが、
夏に売ってしまった」
と打ち明けた。

調べると、売られた車は福島県内の業者が買い取り、別の業者を経由して8月に運輸支局で「いわきナンバー」を
外され、千葉県内の中古車オークションに出品。同県内の輸出業者が落札し、9月に東南アジアに輸出されてい
た。

最初に買い取った福島県の業者は「周囲の線量計の値が上がったので不審に思って測ると、ボンネット部分で
毎時33マイクロシーベルトあった」と証言。この値は、中古車輸出の自主規制値(毎時0.3マイクロシーベルト)
の100倍以上にあたるが、千葉県の輸出業者は「放射線量が高いと知らずに買った」
ため、検査をしないで輸出
したという。

国も3月13日以降、原発から20km圏の国道で、避難車のタイヤの放射線測定を実施したが、除染はタイヤ部分
の洗浄にとどまった。
東電広報部は「放射線量の高い車は、検査を開始した3月23日以前に持ち出されたと考えられる。
(安全性について)問題意識は持っているが、社員らに改めて検査を求めるかも含め、対応は決まっていない」と
している。

asahi.com(朝日新聞社) (2011/12/31)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112300421.html

category: 未分類

「ヤクザと原発 ~福島第一潜入記~」 





ニコ生トークセッション「ヤク​ザと原発 ~福島第一潜入記~​」鈴木智彦×青木理
「原発はタブーの宝庫。だから俺らが儲かる」
(原発がある某地方の暴力団組長)
「指が欠けていても刺青でも全然問題ないわ」
(原発で働いた経験がある暴力団組員)

暴力団専門ライターが、ジャーナリストでは震災後初めて作業員として福島第1原発に潜入。
その模様が描かれた衝撃の暴露本が『ヤクザと原発~福島第一潜入記~』(文藝春秋)です。

今回のニコ生トークセッションは、
この『ヤクザと原発~福島第一潜入記~』の著者である鈴木智彦氏を招き、
日本最大のタブーとなった「ヤクザと原発」に迫ります。

高濃度汚染区域でいきなり4ミリシーベルト食らったり、
熱中症で昏倒したり、汚染水で作ったセシウムスイカを食べたり……。
マスメディアが伝えない原発作業員の「真実」を鈴木氏自ら暴露。

フクシマ50の中に複数の暴力団組員がいることや、
作業員派遣をシノギとしている親分の告白など、
暴排条例で追いつめられたヤクザが、原発界隈で暴れまわる「真実」もついでに全部暴露!

聞き手はジャーナリストの青木理氏。
暴露尽くしの90分をお届けします。

ニコ生トークセッション「ヤクザと原発~福島第一潜入記~」鈴木智彦×青木理をお見逃しなく!

【出演者】
鈴木智彦
1966年北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。その後、雑誌・広告のカメラマンに。
米国、欧州を舞台に撮影活動を行なうが、LAで作家・安部譲二の舎弟と知り合いヤクザに興味を持つ。
撮影中、イーストLAでギャングに襲われ帰国。入院中に暴力を取材テーマにしたいと考え、ヤクザ専門誌
『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーライターに。以降、週刊誌から
別冊宝島に至るまで、幅広くヤクザ関連の記事を寄稿している。著書に『ヤクザ1000人に会いました!』
(宝島社)、『我が一家全員死刑』(コアマガジン)など多数。

青木理
1966年長野県生まれ。1990年共同通信社入社。大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁警
備・公安担当などを歴任。オウム真理教事件や阪神大震災、種々の公安事件や経済事件の取材に携わ
る。その後、外信部勤務を経て2002年~2006年ソウル特派員。2006年6月退社し独立。

category: 未分類

 



緊急被ばくスクリーニングの活動状況について

平成23年12月11日更新
福島県災害対策本部

3月13日(日)から県外医療チーム等の応援を得て、各保健所を始めとしたチームを編成し、
巡回及び常設により県内各地域で緊急被ばくスクリーニングを行っております。

12月11日(日)までに実施したスクリーニングの活動状況は以下のとおりですが、
健康に影響を及ぼす事例は見られませんでした。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=E246F2E20BD1C8F07947DFD45C43D251?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23801&LANG_ID=1

category: 未分類

白菜、ネギが巨大化!?鍋野菜に“異変”次々 



白菜、ネギが巨大化!?鍋野菜に“異変”次々

20111207203847.jpg

(12/07 16:52)

なぜか巨大化する白菜やネギ。鍋野菜に次々と異変が起きています。さらに、旅行気分が味わえる鍋な
ど、鍋そのものも異例の売り上げとなっています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211207036.html




viploader1228087.jpg viploader1228089.jpg viploader1228091.jpg 18juneJG.jpg

category: 未分類

放医研 乳児用の粉ミルクから放射性セシウムについて 



放医研 放射線被ばくに関するQ&A


セシウム:明治の粉ミルクから検出 40万缶無償交換へ

2011年12月6日 21時10分 更新:12月6日 22時3分

明治による「明治ステップ850グラム缶」の検査結果

賞味期限         セシウム濃度

2012年10月 4日  21.5ベクレル

        21日    29.0ベクレル

        22日    30.8ベクレル

        24日    22.5ベクレル

※検査結果の数値は1キロあたり

※ゲルマニウム半導体検出器による検査で、検出限界値は1キロあたり5ベクレル

食品大手の明治(東京都江東区)は6日、粉ミルク「明治ステップ」850グラム缶の一部から1キロあたり
最大30.8ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
厚生労働省によると、粉ミルクからのセシウム検出は初めて。
乳製品の暫定規制値(1キロあたり200ベクレル)未満で、毎日飲んでも健康に影響ないレベルとされてい
るが、同社は「安心して使っていただくことを最優先する」として、検出された製品と近い時期に製造した
同銘柄の約40万缶を無償で交換する。
セシウムが検出されたのは、同社埼玉工場(埼玉県春日部市)で3月14~20日に製造した粉ミルクを
使ったものの一部。

11月28日、「ステップで放射性物質が出たと聞いた」と報道機関から問い合わせがあり、在庫分などを
調べたところ、21.5~30.8ベクレル検出された。
前後の期間に製造した粉ミルクを使った商品は、いずれも検出限界値(1キロあたり5ベクレル)未満
だった。

原料の粉乳は大部分が豪州など外国産で一部は北海道産だが、いずれも東日本大震災以前に製造され
た。 同社は、粉乳を水などと混ぜ合わせて霧状に噴霧したものを熱風で乾燥させて粉ミルクを作って
おり、「乾燥の過程で取り込んだ外気に含まれるセシウムが影響した」とみている。

同社は4月末から毎月1回程度、放射性物質の定期検査を行っている。3月製造分については関東地方で
大気中の放射線量が高かった3月21日のものを調べたが、検出限界値未満だったという。

厚労省は「暫定規制値を下回れば健康への影響は考えられない」とする。
一方、子どもは大人より放射性物質の影響を受ける可能性があるとして、乳児用食品の区分を新設し、
現行より厳しい規制値を設定する方針だ。

無償交換の対象は、賞味期限が来年10月3~6日、同21~24日の製品で全国に流通。
問い合わせは同社お客様センター(0120・077・369、平日午前9時~午後5時)

http://mainichi.jp/select/today/news/20111207k0000m040037000c.html




57.乳児用の粉ミルクから放射性セシウムが検出されたと報道がありましたが、
どのくらいの量なのでしょうか?

12月6日に放射性セシウムの検出が発表された製品は、離乳を開始した9か月以降の
乳幼児が飲むミルク、いわゆるフォローアップミルクでした。
この製品の対象となる月齢の乳幼児が一日に飲むミルクの量の目安は400ml~700mlで、
これは製品56~98gに相当します。
検出された放射性物質の最大量は、粉ミルク1kgあたり、セシウム134が14.3ベクレル、
セシウム137が16.5ベクレルでした。この製品を対象となる月齢の乳幼児が、製品の一日の
摂取目安の量を飲んだ場合、9か月の子どもの場合預託実効線量*1で約0.07マイクロシーベルト、
1才の子どもの場合預託実効線量で約0.03マイクロシーベルトとなります。

仮に製品出荷時の9月*2から、検出の発表があった12月までの3か月間、この最大量のセシウムが
含まれる製品を、製品摂取の目安量を毎日飲み続けたとすると、最大で放射線の量は預託実効線量で
約6.7マイクロシーベルトとなります。
この計算で求められた放射線量は、平時の公衆の年間線量限度(1ミリシーベルト*3)と比較しておよそ
150分の1程度です。メーカーが公表している検査結果によると、同時期に製造された同じ製品でも多くが
放射性セシウムは不検出(検出限界値未満)となっており、実際には上記の計算結果よりも大幅に、
放射線量は少なくなると予想されます。

なお、製造から出荷まで5ヶ月以上経っていますので、半減期が約8日と短いヨウ素131が、
もしセシウムと同じように混入したとしても、出荷時点において既に無くなっていると考えられます。

*1、預託実効線量とは赤ちゃんの場合は70歳までに受ける実効線量です。
詳しくは「5.内部被ばくの場合の線量である預託実効線量とはなんですか?」を御覧ください。
*2、メーカーに確認したところ、9月出荷との回答を得ました。
*3、1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルトです。

http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i20#57


category: 未分類

2011年12月6日 18時30分  



20111206185055.jpg 20111206185335.jpg 20111206185036.jpg  20111206185326.jpg 20111206185401.jpg 20111206185406.jpg



東電「キュリオンサリー水処理継続 11時頃淡水化装置からバッファタンクホースでピンホール
発見 1秒一滴程度 止水テープで処置 今後ホース交換。2→集中廃棄物処理施設へ移送 
3号機は移送中断 10時から3号機復水貯蔵タンク→3号機タービン建屋地下使用済み燃料プール
冷却1~4号機順調に冷却 2号機使用済み燃料プール放射性物質除去
10^2レベルまで濃度低下しているので装置停止 12/3 17:48発生したMP8計測不良 
現場で測定 ケーブルコネクタ部に見ず入っている事確認して拭きとりして再開

空気中放射性物質核種分析西門、2FMP1昨日はいずれもND。海水沿岸部4カ所測定結果 
茨城県沖海水中放射性物質核種分析沖合3km 11/28~30測定結果は全てND。取水口サンプリ
ング大きな変動は見られていない。
サブドレン1,2,3号機でセシウム見つかっている大きな変動なし。
集中廃棄物処理建屋周辺サブドレン一昨日12/4 ③測定点久しぶりにNDでない値出ているが、
昨日サンプリングでは値下がってきている。

2号機使用済み燃料プールにおける放射性物質除去工程完了について 2号機は事故当時、
海水注入した関係で塩素イオン濃度高い状況続いていて 4号機で先行して塩分除去2号機は
放射能濃度高い状況だったので塩分除去の前に除去 タンクにゼオライト入れて除去 
11/6から開始
当時10^5Bq/ccレベル 現在10^2~10^3オーダー 放射性物質除去装置停止してRO,
電気透析による塩分除去に入りたい 具体的作業工程は工程調整中 今回の放射性物質除去装
置は3号機使用済み燃料プール除去に用いるため台車移動する予定
4日発生 蒸発濃縮装置水漏れ 排水路分析から海に流出と判断 4日11:33淡水化装置据え
付けている建物の堰の中に装置から漏出したと思われる水溜まっていること確認。
装置停止12:14漏洩止まっている 14:30ひび割れ確認 一般排水用側溝内を通じて海に流出と
判断。

サンプリング結果 サンプリング箇所下流の結果 判断のポイントとして全β核種
漏れた水は高濃度汚染水をセシウム吸着後なので セシウム134・137は10^1程度
0全βは5.4×10^5Bq/cm^3 下流側4日17:25 全β4.9×10^5 5日 4.9×10^0 排水路上流側
4日22時1.5×10^-1

漏れた量は約150リットルと考える 2.6×10^10Bq 260億Bqと評価 Sr89 1.1×10^10 
Sr90 1.5×10^10 セシウム134 2.4×10^6 セシウム137 4.4×10^6 Srは全βしか測って
いないのでこれまでの測定から推定。

放出については、立地地域の皆様初め広く社会の皆様に、大変なご心配おかけしていることを
改めてお詫びする。
水処理装置継続して運転しているので冷却への影響はない 再発防止対策講じていきたい。

東電「プレス発表文訂正 下から5行目”今回の措置は”とある所削除 訂正してお詫び
 本日紛争審査会で賠償範囲について 社長の西澤からのコメントを出している」

東電「実際には更に拡散しているので濃度は薄くなるが この濃度で1年間存在と評価 
海産物生息すると評価 発電用軽水炉型原子炉施設周辺線量目標値評価指針濃度に基づく
と 海産物沈着しそれを食べたらどうなるか 」東電「以前4月段階で低濃度汚染水漏出させた場合
に評価しているがそこに存在した海産物を毎日200g1年食べた場合 0.0037mSvとなる。 
Srが量的に多く聞いていて Sr90による線量効果が 0.0035mSv


以下に続く・・・
-- 続きを読む --

category: 未分類

明治製粉ミルクからセシウム  



粉ミルクからセシウム 明治ステップ 40万缶無償交換へ

食品大手の明治(東京)が製造、販売する粉ミルク「明治ステップ」から、最大で1キログラム当たり
30・8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが6日、同社の調査で分かった。
詳しい混入経緯は不明だが、同社は東京電力福島第1原発事故に伴うものとみている。

厚生労働省によると、原発事故後に粉ミルクからセシウムが検出されたのは初めて。
明治は約40万缶を対象に、無償交換する方針。

国が定める粉ミルクの暫定基準値(1キログラム当たり200ベクレル)は下回っている。
乳児は大人より放射性物質の影響を受けやすいとの指摘があり、厚労省は近く新たに「乳児用食品」
の基準値を設定する方針を決めている。

明治によると、セシウムが検出されたのは賞味期限が2012年10月4日、同21日、同22日、同24日
の製品。日付は缶の底に記されている。

明治は国内の粉ミルク販売シェア約4割の最大手。

スポニチ 2011年12月6日 13:58
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/12/06/kiji/K20111206002186670.html


category: 未分類

南相馬市議会:福島県内の原発 全基の廃炉決議を可決 



南相馬市議会:福島県内の原発 全基の廃炉決議を可決



福島県南相馬市議会は5日の本会議で、東京電力福島第1・第2原発の県内全10基の廃炉と、
東北電力が南相馬市と浪江町に建設を計画している浪江・小高原発の建設中止を求める決議を
全会一致で可決した。福島県内にある全基の廃炉を求める決議は同県内の市町村議会で初めてと
みられる。

決議は「我が国の原子力安全神話は完全に崩壊した。市民のはかり知れない苦渋を(真摯しんし)に
受けとめ、市民の暮らしと原発は共存できないことを言明する」と表記。既に桜井勝延市長も廃炉と
建設中止の考えを示しており、市は原発立地計画のある自治体に国から交付される電源立地等初期
対策交付金の今年度分約5200万円の申請を見送っている。【高橋秀郎】

毎日新聞 2011年12月5日 20時29分
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111206k0000m040031000c.html

category: 未分類

イスラエル、イラン中部の核施設を攻撃!  



イスラエル、イラン中部の核施設を攻撃!



category: 未分類

10万ベクレル以上高濃度の放射能廃棄物 福島県内で中間貯蔵 



10万ベクレル以上高濃度の放射能廃棄物 福島県内で中間貯蔵
2011.12.2 22:25

東京電力福島第1原発事故で放射能に汚染された廃棄物について、環境省は2日、1キロ当たり
10万ベクレル以上の非常に高い濃度の汚染廃棄物は、外周に仕切りを設けた遮断型の処分場に
最終的に埋め立て処分する基準をまとめた。同日開かれた有識者による災害廃棄物安全評価検討
会で報告した。

10万ベクレル以上の汚染物は福島県内にしかないとみられ、同県内に設ける中間貯蔵施設に保管し
たあと、30年以内に県外の最終処分場に移動させる。

処分場は鉄筋コンクリートで厚さ35センチ以上で仕切られ、埋め立て容量は250立方メートル以内
が基準。10万ベクレルより低い場合はセメントで固めた管理型処分場とする。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111202/dst11120222260016-n1.htm


category: 未分類

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

2011/11/30 東京電力 会見 



東電「炉心状況推定について、ワークショップに使用したパワーポイント資料4冊と報告書1冊配布 
本日の説明にあたってはワークショップ資料から要約版作りまして説明。

全体概要3月事故発災以来プラントパラメータ解析コードMAARP使った評価行なってきたが炉心状況
推定 1号機は海水注入までの期間の崩壊熱量が上回っていることなどから格納容器へ大部分落ち
ている。

2号機は水での給水、注水始めたときの温度状況からして2,3号機は損傷度合い少なくほぼ圧力容器
に存在している。1号機100%落下としてコアコンクリートによる侵食評価した所70cm侵食
損傷燃料状況はほぼ推定したとおもっているが冷温停止状態の判断は圧力容器温度、
格納容器全体冷えていることは以前からの見解変えるものではない。

3つの評価圧力容器内状態評価MAAPによる解析 注水実績 熱バランスによる推定
温度計指示値による現状評価。圧力容器内の状態評価1号機解析の結果解析コードによる推定結果
でメッシュ切った図 燃料存在位置をオレンジの斜線で引いた 解析では地震発生後15時間でほぼ
全部溶融して落下。圧力容器底部制御棒案内管など弱い所破損して解けた燃料格納容器へ落下」


2,3号機はRCIC HPCI津波以降動いていた期間あり残留熱除去進んでいる 水位計値元に解析した
②と水位計に水がはいっていないと仮定しての保守的評価 保守的評価では109時間後ほぼ下方
に 現実には①と②の間ではと 崩壊熱量と除熱量大小 崩壊熱量算定グラフ 曲線の部分はプラン
ト自動スクラムしてから発生する崩壊熱書いたもの 指数関数的に減少するが時間が経ってもある
程度崩壊熱ある。 赤い区間注水できてなかった期間

3/11から12日夕方海水注入で注水回復するまで900ギガジュール超える程度崩壊熱 除熱量
500G程度 崩壊熱が水、構造体等で熱吸収できれば除熱できている状態だが崩壊熱が上回ると圧力
容器を損傷する。1号機は除熱量に対して崩壊熱倍程度

20111130180825.jpg 20111130180902.jpg 20111130180953.jpg 20111130181003.jpg 20111130181058.jpg 20111130181200.jpg

20111130181312.jpg 20111130181345.jpg 20111130181501.jpg







-- 続きを読む --

category: 未分類

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

南相馬で甲状腺検査…750人が受診 



福島第1原発:南相馬で甲状腺検査…750人が受診



東京電力福島第1原発事故を受け、福島県内の18歳以下の子供を対象に実施されている
甲状腺検査が28日、南相馬市でも行われ、約750人が診断を受けた。
検査は10月に福島市の県立医大病院で始まり、県内全ての子供(約36万人)が対象。
今月14日からは各自治体に医師が出向く形で行われ、14年3月までに全市町村で実施する。

この日は南相馬市原町区の原町保健センターで、医師が1人当たり5分程度かけ、
超音波を使って調べた。結果は後日、郵送で通知される。


毎日新聞 2011年11月28日 19時57分 更新:11月28日 20時16分
http://mainichi.jp/select/today/news/20111129k0000m040034000c.html?inb=tw

category: 未分類

 



34年ぶり原発着工へ…年内にも東芝系新型

米、34年ぶり原発着工へ…年内にも東芝系新型

米国で原子力発電所4基が年内にも着工する見通しになり、東芝が12月上旬にも、タービン周辺機器
を米国向けに輸出することが26日、明らかになった。

米国で原発の新規建設は約34年ぶり。4基はいずれも東芝子会社の米ウェスチングハウス(WH)の
新型炉で、米原子力規制委員会(NRC)が近く建設・運転の一括認可を行う方向だ。
米国で原発建設が再開すれば、日本からの原発輸出も本格化しそうだ。

着工するのは、ジョージア州のアルビン・ボーグル原発3、4号機と、サウスカロライナ州のV・Cサマー原発2、3号機。
2016年以降の運転開始を目指す。いずれも110万キロ・ワット級の新型「AP1000」を採用し、
外部電源が喪失しても72時間原子炉を冷却できるなど災害にも強いのが特徴だ。
東芝は、蒸気を水に戻すために必要な中核機器を輸出する。

(2011年11月26日14時35分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111126-OYT1T00421.htm


category: 未分類

 



日米首脳会談の米側発表に外務省ビックリ!
その真相とは…


産経新聞 11.13 17:57
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111113/plc11111317580026-n1.htm



12日昼(日本時間13日朝)にホノルル市内で行われた日米首脳会談の米側の報道発表を
めぐり、とんだハプニングが起きた。

米側の報道発表資料には環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について
「野田佳彦首相が『すべての物品およびサービスを
自由化交渉のテーブルに載せる』
と述べた」と書かれていた。


これに対し、外務省は「そのような発言を首相が行った事実はない」
として、米側の報道発表を否定する報道発表をして火消しに躍起となった。
外務省によると、首相は「昨年11月に策定した
『包括的経済連携に関する基本方針』に基づいて
高いレベルでの経済連携を進める」
と述べただけだという。


外務省が米側に説明を求めたところ、米側は同基本方針に「センシティブ品目(自由化に慎
重な品目)について配慮を行いつつ、すべての品目を自由化交渉対象とし…」と書かれていた
ことを踏まえ、報道発表したと説明。誤解を認めたという。
とはいえ、この基本方針は菅直人政権が閣議決定したもので、民主党政権のあいまいな姿
勢が今回のような誤解を招いたともいえそうだ。




category: 未分類

政府の情報全部米国に 東京・石原慎太郎知事 




政府の情報全部米国に 東京・石原慎太郎知事



2011.11.13 08:00
[週刊知事 東京・石原慎太郎]

http://sankei.jp.msn.com/region/news/111113/tky11111308000000-n1.htm


「今の総理、なんていったっけ? 前田じゃねえ、野田か。あれも相当しっかりして対応した
ほうがいい」

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について石原慎太郎知事は11日の
定例会見で、野田佳彦首相のリーダーシップを求めた。


自身はTPP参加には反対の立場だが、「日本はどういう情報を持ち、どこまで相手の手の
内を読んでいるのか」と疑問を呈したのだ。
かつて閣僚を務めた石原氏は「政府関係の情報は、主な政治家のプライベートな情報も
全部(米国に)流れてる。私なんかもちゃんと把握されてますよ」と指摘。


「こっちはカード全部開いて、向こうは伏せて勝負しているようなもの」とポーカーに例え、
「そういう状況の中での交渉はとっても危ない。今の政府はどれだけ認識しているのか」と
警告した。






石原都知事、容認せざるを得ない 食の安全など懸念


2011.11.11 18:37
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111111/tky11111118410008-n1.htm


東京都の石原慎太郎知事は11日の定例記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)につい
て「最初からテーブルに着かないわけにもいかない」と述べ、交渉への参加は容認せざる
を得ないとの考えを示した。


ただ、TPPでは遺伝子組み換え食品の表示ルール変更を迫られ、食の安全が脅かされる
などと指摘。「そんなばかな話はない。日本人の食生活、生命、安全について米国がどうい
うギャランティー(保証)をできるのか」と述べ、TPPへの参加自体には反対する姿勢を強
調した。

交渉に当たっては「よほど注意してやらないと後でほえ面をかくことになる。
首相は相当しっかり対応した方がいい」とくぎを刺した。


category: 未分類

フリーエリア

子どもたちを放射能から守るために

 

プロフィール

多機能パーツ

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

Comments+Trackback

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

無料 被リンク 蟹 訳あり ネズミ駆除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。